FC2ブログ

nicosmic life --- 心理占星術と未完成な日々

私たちは誰でも宇宙のエネルギーを利用することができる
17日火星WSは「自己の再評価と未来づくり」を徹底的に考えます!
見守り隊の水瓶座期の面談終了。
見守り隊メンバーの皆さま、貴重な時間をいただき、火星サイクルの体験をシェアしてくれてありがとうございます。
今回もとても実りが多く、たくさんの発見や気づきを得ることができました。

今サイクルの見守り隊の面談では、陽サイン(火、風エレメント)をnicoが、陰サイン(地、水エレメント)を灯台屋のもずくさんが担当したのですが、陽サインは陰サインの振り返りを踏まえて、どんなアクションを取るかということを意識する時期となります。
実は、陽サインをやるのは、決して難しくはないのです。
アクションを起こすというのは、瞬発力や一過性のものなので、思い切りがあれば意外とストレスなくできるものだったりするのです。

嫌な会社を辞める。
面白そうな仕事の面接を受ける。
興味のあるイベントやワークショップに出かける。
断捨離する。
筋トレする。
ブログを始める。

こういったことは勢いや衝動で出来たりするわけですが、しかし実際、活動を続けるとなると、これがなかなか難しい。
自分の中の何かが邪魔をし、いつしか少しずつモチベーションが下がっていく。
せっかく始めた活動なのに自分のものとして大切に扱い、心の底からコミットし、信じ続けることができない。
多くの人は、「私は飽きっぽい」とか「続けるのが苦手」とか言って続かないことの言い訳を見つけるのだけれど、やはり、そこには前進を阻む心の葛藤や恐れが見え隠れしていることが多い。

今は陽=活動過多の時代なので、do=陽よりもbe=陰、外向きの活動を行うことよりも、むしろ本気で「自分の中の邪魔をしているテーマ」に向き合っていく必要があるのですが、それが苦手な人がとても多い。
けれど、「陰」ができないと、自分にふさわしい「陽」もできないので、結局、何も育っていかない、何も手元に残らない。

だからこそ、「前進できない理由はなぜなのだろう」と自問自答を繰り返す。
アクションを考える前に、「で、私はどんな人間なのだろう?」というのを何度も、何度も、何度も振り返ることが必要になるわけです。
これが今回、火星サイクル手帳にも盛り込んだ、振り返りのワークの必要性ということになります。

また、今回の見守り隊の面談では、良いも悪いもない、「今の自己像」というのにしっかり向き合い、その自己像からイメージできる未来づくりというののお話しをさせてもらいました。
この作業が水瓶座から魚座の流れになるわけです。

見守り隊最後の面談は、私ともずくさん2人でやらせていただきます。
最後の着地までどうぞよろしくお願いします!

次回の灯台屋さん火星WSでは、最後の総集編として、「今の自己の再評価と未来づくり」というのをやっていこうと思います。
そのために、もう一度、不動サインの話、そしてそれに続く水エレメントの話をしていきます。

また、今回はなんと、我らが見守り隊メンバーみよちゃんが、「2年間の火星の道のり」のお話しをしてくれることになりました!
2年という時間の中で、どんなことを感じ、どんな意識にたどり着いたのか。
示唆に富んだ、みよちゃんの体験談。
楽しみですね。
みよちゃん、よろしくお願いします!

最後は、魚座の始まりらしく、みんなで夢を共有しましょう。
火星プロジェクトメンバーの次なるチャレンジも聞いてみたいですね。
今の自分だからこそ描ける未来、そんな等身大の夢、このWSで少しでもそのヒントに触れられるよう、実りあるWSにしていこうと思います!
皆さん、楽しみにいらしてください!

【プログラム】
●水瓶座期の振り返り(nico&みねんこ)
水瓶座期にどのような個性化を進めることができましたか?
まだ遅くない!水瓶座期の振り返り方。
●火星サイクルのスタートにあたり注意すべきことと重要性(nico)
木星射手座イングレスにともない、魚座火星期にするべきこと。
●火星サイクルの流れ
2019/1/1~2020/6/27までの544日間の見通し
●自分らしく生きるプランを考えてみよう(nico&みねんこ)
いまの自分の振り返りと未来へ向けての付箋ワーク
●「火星サイクル手帳2019-2020」のご案内

【開催概要】
日時:11月17日(土)1500-1730
場所:占い&レンタルスペース灯台屋
神奈川県川崎市中原区上新城1-2-3
JR南武線・武蔵新城駅
徒歩3分(北口はってん会、喫茶すなどけい隣)

参加費:2,000円
当日、会場で現金にてお支払いください。
どなたでもご参加いただけます!
当日、「火星サイクル手帳2019: 3,800円(税込)」を販売いたします。ぜひ、お手に取ってご確認ください。

持ち物:筆記用具、お持ちの方は火星シート(火星サイクル手帳)

当日は、「火星サイクル手帳 2019-2020」の販売あり、もちろん今回もライブ配信+録画配信を行います。
皆さまからのご来場&お申込みをお待ちしています!

↓↓ お申込はコチラ ↓↓
◆当日ご来場の方はこちらから
◆【youtube】ライブ&動画配信はこちら

⇒ お問合せ
スポンサーサイト
Comment
<<この記事へのコメント:>>
コメント:を投稿する
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバック URL
<<この記事へのトラックバック:>>
Designed by aykm.