FC2ブログ

nicosmic life --- 心理占星術と未完成な日々

私たちは誰でも宇宙のエネルギーを利用することができる
次の火星サイクルは2019年1月1日から。迷ったら始めてみよう!
今日も火星サイクル手帳のお話し。

今日、FM FUJI 「Yes! Morning: 宙のモリモリ」ののパーソナリティ森雄一さんから、2019年火星サイクル手帳についての取材を受けました。

Desktop44.jpg

放送は、今週14(金)朝6:30~約10分間。
占星術における火星についての話や手帳の使い方を紹介させてもらいました。

これがなかなか難しかった…
短い時間の中で、占星術をまったく知らない人に、占星術の前提となる話なしに火星サイクル手帳の使い方をしなければならない。
しかも、映像や画像で説明ができない中、言葉だけで説明するという。

最近、様々な場所で、「射手座に木星がいる間は、とにかく水星力を鍛えよう!」なんて話を散々していたけれど、まさに私自身にも言えることだったのだなあ。
ふー。
私自身の水星訓練も続くよ続く。

どこまで言うべきことが伝わっているかわかりませんが、ぜひ、radiko のエリアフリーでぜひチェックしてみてください!!


販売を開始して1か月がたちましたが、「火星サイクル手帳、愛着がわいてきました!」「好きすぎて毎日開いています!」「触り心地がよくて、何かあるたびに触って癒されてます!」なんて、予想外のうれしい声もチラホラ届いています。

けれど、私が今、火星サイクル手帳を通して、または講座や鑑定を通して届けたい声って、一体何なのだろうと思う。
ラジオの取材でも伝えたのですが、最近、「自分を取り戻す」ために占星術の学びを深めている人が多いのかな、そんなふうに感じることが多くなっています。

今までは、占星術ファン、占星術を純粋に学びたい!という人が多かったのですすが、最近は、「個」の時代の流れのせいでしょうか、鑑定も講座も「自分を知りたい」「自分の人生をどうにかしたい」という人たちが非常に増えたように感じます。

そういった声を受け、「自分の力で人生をハンドリングできるツールはできないものか」という考えのもと生み出されたのが火星サイクル手帳なのです。
今回で2期目となりますが、前回の火星シートを全面的に改良し、ワークや読み物の部分を増やし、より自身の力で調整、動機づけができるような仕掛けが施されています。

火星説明会でもお話ししていますが、日々、「意思=太陽」と「環境=月」のコンディションを整えておくことで、好機を手にする機会が増えます。
この火星手帳は、「意志」と「環境」を整えるためのツールとなっています。

来年以降、もし自分の人生をよりよくしたいと思っている方がいましたら、ぜひ2019年度版火星サイクル手帳を手にしてみてください!
きっと見える世界が変わるはずです!

↓  ↓  ↓
火星サイクル手帳販売サイトはこちらから


また、現在89名の方にお申込みいただき、大変好評をいただいている特別鑑定付き火星サイクル手帳は、年内だけのスペシャル価格でお届け!
年末まで、残り枠わずか!
一緒に未来づくりのお話をしていきましょう!
↓ ↓ ↓
【期間限定】特別鑑定付+火星サイクル手帳 2019-2020


スポンサーサイト



Comment
<<この記事へのコメント:>>
コメント:を投稿する
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバック URL
<<この記事へのトラックバック:>>
Designed by aykm.