FC2ブログ

nicosmic life --- 心理占星術と未完成な日々

私たちは誰でも宇宙のエネルギーを利用することができる
火星WS 陰=月=beは、自分の心地よいサイズを知っているか?
まずは、大阪のTさんの牡牛座期の感想から。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
今回の火星牡牛座期は自分の対人関係の苦手意識も絡んで「自分は何も出来ない」と感じる場面が多くてなかなかハードな時期でした。
でも、こういう時期だからこそいろんなことやものをもう一度きちんと見直そうという気持ちにもなれました。
自分の歩みが本当に亀のように遅く感じられて、小説の「モモ」(ミヒャエル・エンデ)を思い出してまた読みたくなりました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ほんとね、牡牛座火星、いろいろなことがありましたね。
8ハウスのテーマですものね、自分の心の中をのぞかずにはいられないですね。
他者との関係を通してなのか、「無力感」を覚えずに入られないですね。

心にわだかまりがあると、どうしても人生を前向きに進めていくことができない。
自分なりに”生きる”と向き合うために、しっかり自分の8ハウス=〇〇問題に向き合うことが大切な時期だったのかもしれません。

そんな牡牛座火星期の振り返りから始まった火星WS。

Desktop75.jpg

年号が変わる直前の大事な時期をどう過ごすか。
「昭和天皇崩御」「今上天皇のお気持ち発表」「新年号発表」といった重要な転換期のチャートと、そして2019年の四季図のチャートを使い、今、私が一番伝えたかったことを1時間40分みっちり、凝縮してお伝えしていきました。

土星・海王星から土星・冥王星の時代、私たちは何を失い何を得たのか。
失望の時代からサバイバルの時代へ。
安全神話崩壊の時代から自立の時代へ。
逆行のない今期の火星サイクルの重要なテーマとは??
2019年の四季図と陰・火星、風エレメントとの関係。

そんなこんな、夢中になってしゃべったことをみねんこさんがレポートしてくれました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【火星ワークショップ ふたご座編★レポート】
おうし座期間の最終日、ふたご座期へとつなぐ回。
1おひつじ、2おうし、3ふたご
1月1日からの流れが積み重なり、ユーザーそれぞれの火星の旅にもドラマが見えてきましたね。
振り返りシェアトークが充実した今回は、火星の効果ってどんな感じ?と手探りしてるアナタの4月からのプランニングに響く内容ですよ!

いまの時代の説明部分では大きく「平成」を振り返りました。
火星で扱うには大きいテーマですが、平成の始まりと終わりが「やぎ座の土星」でした。
そしていまは土星と冥王星がピタリと重なる時代の節目に当たります。

この土星冥王星と2019年の火星サイクルは切っても切れない関係に。
このことが4枚の季節図(春分、夏至、秋分、冬至)ではっきり表れています。
そして火星の中でも陰サイン(地と水のエレメント)のテーマである「be」「私はどのようにありたいか」が重要だと納得せざるを得ない完璧な仕組み。

天体サイクルを活かして日々の活力として取り入れると、目先の動きだけでなく大きなうねりで時代が切り開かれていくのを体感できる。

個人は時代の移り変わりに翻弄されて、自分の中心を手離さざるを得ない。
こんな風に固定化した観念を書き換えていく。
風エレメントふたご座火星のテーマは、理想の自分像を思い切って宣言しよう!です。
火星サイクル手帳は単なるスケジューラーではなく「魔法のワークブック」であることがジワジワと浸透中!

このワークショップ内容は後ほどyoutube動画でリリースします。
申し込みの皆様、お楽しみに!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

みねこさん、ありがとうございます。

陰=月=beは、自分の心地よいサイズを知っているか?
山羊座土星、冥王星をポジティブな体験にするには、陰の性質をしっかり自分の中に落とし込むことが大事という話もしましたね。

最後は、一人一人、双子座火星期に向けた

では、だったら、それならば、どんな自分軸を生きていくか。

の宣言をして火星WSが終了しました。
また、双子座期が終わるころ、宣言によってどのように場がつくられようとしていくのか、そこを振り返ってみたいですね。

2019年の過ごし方、未来をもう少しクリアにイメージしたい方、ぜひ動画を視聴してください。
↓ ↓ ↓
動画の視聴はこちらから!

そして来週、札幌でも火星WSが開催されます。
協力していただいているハーバルムーンの古川さん、火星支部長のともりん、お世話になります。

●第1部:オープニング 牡羊座、牡牛座までの流れを振り返り、この先の道のりに必要なもの、足りないものを考える
●第2部:双子座火星イングレスチャートを見ながら、これからの1か月半の過ごし方を考えよう!
●第3部:みんなの火星サイクル手帳の話をシェアしよう!
◆日時:4月5日(金)13:00~15:00
◆金額:火星サイクル手帳お持ちの方 3,240円
     火星サイクル手帳お持ちでない方 7,240円
◆場所ハーバルムーン  → アクセス (地下鉄東西線・西18丁目駅 徒歩3分)
◆お申込み 

↓ ↓ ↓
申し込み販売サイトはこちら!
スポンサーサイト
Comment
<<この記事へのコメント:>>
コメント:を投稿する
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバック URL
<<この記事へのトラックバック:>>
Designed by aykm.