FC2ブログ

nicosmic life --- 心理占星術と未完成な日々

私たちは誰でも宇宙のエネルギーを利用することができる
simple is BEST! この時期、あえて牡牛座・土星の感性について
とても不思議な偶然が続いたので、今日はそれを記事にしてみる。

アメリカから帰国し、まだ馴染みの薄い家に戻り、なんとなく落ち着かない気分でいたとき、iTunesのラジオから
心地良い音楽が流れてきた。
ブログを読んでくれている人は気付いているかもしれないけど、私は大のロック好き。
それもウッドストックな時代の音楽にいつだって惹かれる。
で、60年代、70年代のロックを流す局をチョイスしてるんだけど、そこからボブ・ディランの”Mr. Tambourine Man”が流れた。
素朴で穏やかで抽象的なメロディ。

ウィキによると、

この時期のディランの歌詞には、聴き手の体験に置き換えて自由に解釈できる象徴性があることも指摘されており、「ミスター・タンブリン・マン」はそのような性格を特によく示している。

なるほど。
しかし、このシンプルさはどこから来てるのだろうかと、早速ホロスコープを見てみたところ、彼は牡牛座に土星を持っていた。
そのうち、曲はジョン・レノンの”Love”に移った。
これも実にシンプルな歌。
シンプルだけど核を描いている。
久しぶりにジョンのチャートを見てみたら、やっぱり…牡牛座の土星だよ。
これら2曲を連続で聞いているうちに、ようやく家路にたどり着いたような気がした。

私の牡牛座・土星はICのルーラーだからか。
まあ、そうホロスコープの象徴は単純ではないんだけど、こういう楽しみ方もあるよね。

と昨夜眠りつく前に、なぜかゴッホの「ローヌ河畔の星空」のイメージが頭の中に広がった。
最近、絵を見る機会が多かったからかね。
彼の作品には星空の絵が多いけれど、これは私の一番のお気に入り。

i-goh8.jpg



















星空と遠くにかすむ街の明かりと寄り添う人。
静寂と孤独の中につつましい愛がある。

朝起きてから、ゴッホのチャートを見てみたら、やっぱり牡牛座の土星。
それも私の土星と同じ16度だった。
ゴッホは、それまで誰も取り上げなかったモチーフを、それも世の中から完全に忘れられたかのように存在しているもの――干からびたひまわり、くたびれた老人などを題材に描いた。
それは恐らく、魚座の金星などの影響もあるかもしれないが、それを現実に落とし込んだのは、牡牛座の土星の影響もあるだろう。

松村潔氏は牡牛座の芸術を「牧歌的で単純」と言っていたが、その地上的な感性は未来に急ぐ私たちに多くのことを思い出させてくれる。
土の匂い、太陽の色、シンプルで力強い生命の力、飾り気のない哲学。

そんな時、なんと牡牛座・16度に太陽を持つ方から、ブログにコメントをもらった。
なんてサプライズな!
とても印象的なコメントありがとうございます。

なんでだろう。
牡牛座・木星の影響?
私が土星を強く意識しているのかしら?

とにかく、友人が「BGMにしか聞こえない」と言おうが、私は牡牛座に太陽を持つジャック・ジョンソンの歌を聞き続け、ボブ・ディランの曲をギターで弾く。
シンプルって素晴らしいよね。

《追伸》
牡牛座の土星を見たから、やっぱり反対側の蠍座の土星も調べてみなくてはいけない。
いや~、土星をサイン別にみるのも面白い。
ティルは水瓶座・土星については、しばしば「人を助ける力」と言及しているけれど、他のサインにも何かしらの共通項があるような気がしてならない。
土星の象徴を考えれば、そのサインの権威者となるため、社会的な義務や責任を課せられていると考えてもいい。

蠍座・土星は、私の見解では金、権力、支配力といった感じ。
なぜなら、ビル・ゲイツ、ジョブズ、オプラ・ウィンフリー、ヒュー・ヘフナーといった億万長者がずらりと並ぶ。
また、マルコムX、クリシュナムルティ、カスタネダ、サイババ、デヴィッド・カッパーフィールドなど、人々を陶酔させる力を持つ人物も多い(エリザベス女王、サッチャー首相など鉄の女たちも!)。
蠍座に土星を持っているみなさん。
是非、この力を社会のために有効に使ってください。

そういえば、今年の秋に土星は蠍座入りするね。
スポンサーサイト



Comment
<<この記事へのコメント:>>
不思議ですね。
前回の記事のコメントにお返事頂き有り難うございます。

何気にコメントしてしまったのですが、今回の記事を見て、そういう時に重なったなんて不思議なものだなあ、と私も感じました。

<これはスクエアの葛藤の末に身に付けた、成熟した考え方のように思います。
初対面(直接お会いはしていないですが)にも関わらず、この言葉が心の中に自然に染み込んでいき、大変救われたような心境でした。
成熟という意味では、私のN惑星は25度以上の度数が5個ある、のも影響しているかも、と思いました。
月14度台、太陽15度、あとは19度、20度、一番若い度数で2度56分の惑星で出来上がってい

自分にダメだしの連続、なのはまさに事実ですね。
私は月トライン土星になりますが、土星のサビアンは「冬に鳥に餌をやる若い少女」になります。
牡牛座特有の、地道な繰り返し、忍耐強さにも共通する要素にも思えます。
2012/02/03(金) 23:06:16 | URL | ミルラ #-[ 編集]
同じく〜♪
牡牛座・土星のTKもコメント参戦〜♪
しかもニコ先生と同じくICルーラーですわp(^^)q

普段あまり土星を意識しない(したくない!?)TKですが、ワタクシのAsc&太陽の天秤座にこれだけアタックし続けられたら、いやがおうでも土星を学ばなきゃならんですね…いや〜土星はキツイなぁ〜(^-^;

天王星は常に身近に感じるのですがね♪

でも天王星を前向きに使う為には、土星&山羊座の世界を経験しなきゃいけない訳で、色んな意味で土星を学び中でございます♪←学び切れるか自信はナイけど(-.-;)

家族問題も会社も占いの仕事も、この土星を乗り切った先に何かしら見えてくるモノがあるのでしょーね!!

もともと気は長くない方ですが、こと土星が絡むと一筋縄じゃいかないワ・時間がかかるワで嫌んなっちゃう(>_<)でもやらなきゃならないけど!

占星術を知らなかったら、ただただ嫌な出来事として試練に向き合わずに逃げちゃってたカモ…
取り合えず直ぐに解決出来ないコトばかりだけど、占星術を味方につけて無事に乗り切っていきたいと思いマス!

これからもご指導ヨロシクお願いいたしますm(__)m

P.S.意外に!?傷付き易いので、優しくお願いしまぁ〜す(^^ゞ
2012/02/04(土) 03:46:55 | URL | TK #-[ 編集]
Re: 不思議ですね。
本当に不思議な偶然です。
だから、とってもうれしかったのです。
ありがとうございました。
今日の鑑定も月・牡牛座16度の方を始め、牡牛座や金星に独特なアクセントをもつ方ばかりがいらっしゃる予定です。
やはり木星に刺激を受け、牡牛座の要素が活発に働き始めたという感じですね。

「冬に鳥に餌をやる若い少女」は、私のお気に入りのサビアンです。
弱いものを気遣う、優しく穏やかな度数ですね。
> 牡牛座特有の、地道な繰り返し、忍耐強さにも共通する要素にも思えます。
その通りだと思います。
是非、今までの積み重ねてきたことを木星の効果で花開かせてください。
ひそかに応援しています。
2012/02/04(土) 12:20:42 | URL | nico #-[ 編集]
Re: 同じく〜♪
めちゃくちゃ土星について理解してくれてるじゃないですか!
それだけわかっていれば安心。
あとは、ひたすら現実と向き合うだけですね。
それにしても、ちゃんと象徴をつかんでくれていてうれしいですね~。
だいぶ占星術が日常に馴染んできたのではないかしら??
>
> P.S.意外に!?傷付き易いので、優しくお願いしまぁ〜す(^^ゞ
了解です。
金星・海王星の繊細さは大切に扱います。
これからも楽しく占星術やっていきましょうね。
2012/02/04(土) 12:25:53 | URL | nico #-[ 編集]
はじめまして
面白い記事なので、恥ずかしながらコメント残してみます。
自分はアセン山羊座で、MCと蠍座土星16度がオーブ4度のコンジャクションを取っています。
土星の影響は強いのかな・・・?と疑問です。
土星のメジャーアスペクト自体が、月土星90度のみなのでその所為でしょうか。

蠍座に星が集中(水星冥王星金星土星)しているので、蠍座ぽいなぁと感じる事は多々あります(笑)


長々と書いてしまいましたが、私もシンプルなものは好きです。
落ち着きますよね。
2012/02/20(月) 02:34:45 | URL | モッキンバード #-[ 編集]
Re: はじめまして
コメントありがとうございます!
ASCの支配性の影響はホロスコープの中でもとても重要です。
月に対するアスペクトも同じように影響が強い。
モッキンバードさんの基礎的な感性の中に、土星の力が働いているということですね。
私も月土星のスクエアを持っているのでシンプル好き。
無駄を省き、大切なものをだけをピックアップしたいという合理的な面があります。
この辺は土星の影響です。
そしてモッキンバードさんの場合、蠍座・土星のディスポジターを追いかけると、最終的に蠍座・冥王星のファイナルディスポジターに落ち着く。
つまり、土星の感性を動かすと、同時に蠍座の影響がやってくるという感じですね。
来年、再来年とサターンリターンの年ですね。
自分なりの「土星探し」をしなければならない時期です。
どんな土星=自分自身を作り上げたのか、またいつか報告してください。
2012/02/20(月) 10:47:32 | URL | nico #-[ 編集]
お返事ありがとうございます
通りすがりの私に、とても丁寧なコメントありがとうございます。

月土星の合アスペクトの友人も、同じように合理的でシンプル好きです。
考え方が合いますね。

まだまだ初心者なので、トランジットは読めないんですが、サターンリターンの言葉は聞いた事があります。
試練の年・・・確かに思い当たる節があります。
私のチャートではやはり、蠍座の冥王星と土星が鍵なんですね。

土星探しの報告、きちんと出来るように頑張ります。
ブログはこれからも読ませて頂きますね。
お返事ありがとうございました。
2012/02/21(火) 16:31:15 | URL | モッキンバード #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013/07/13(土) 03:10:43 | | #[ 編集]
コメント:を投稿する
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバック URL
<<この記事へのトラックバック:>>
Designed by aykm.