FC2ブログ

nicosmic life --- 心理占星術と未完成な日々

私たちは誰でも宇宙のエネルギーを利用することができる
今日は火星WS 徹底的に陰陽の話 タロットのワークもやるよ
先日、火星インタビューにも登場してくれた瀧井智子さんから、こんな素敵なプロフェスが届きました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
いよいよ獅子座火星期も大詰めを迎え、先のインタビューでいろいろとプロフェスした手前もあり、「こわい」という気持ちを何とか振り切ってどうにかホームページ公開までこぎつけました。
あの時インタビューを受けていなければ、たぶん不安に屈して今も実現できていなかったと思います。
誰かを前にして言葉に出して話すことで、不思議と自分の中で覚悟みたいなものが育つんですね。
発見です。タロットカードの魔術師のイメージでしょうか。
これもnico先生やつびーさんをはじめ火星チームの皆さんや火星手帳のおかげと感謝しています。
これからの乙女座期には環境からの求めに満足いく応答ができるように、いっそう技術と知識を磨いていきたいと思います。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
昨日、名古屋のNさんからも、「アウトプットって大事」というメールをいただきましたが、”プロフェス(※人前で自分のあり方を伝える)”大事、大事。
人は基本的に怠け者ですから、証人がいたほうがいい。
そうすれば、おのずと社会化しやすくなってくるわけです。

瀧井さんのステキなインタビューはこちら。
↓ ↓
わたしの火星サイクル手帳!Vol.3

ということで、今日14時から「火星ワークショップ・乙女座期の巻」です。

朝から、さっそく資料を用意。

IMG_6074.jpg

初公開の乙女座ワーク。
この考え方が少しでも意識できれば、きっとこの先の天秤座期、蠍座期も乗り越えていけるよねーというもの。
ずーっとやりたくてうずうずしていたので、今日、皆さんと一緒にできるのが本当に楽しみ。

今日は、獅子座期の振り返りとともに、徹底的に陰陽の話をしたいなと思っています。
占星術では陰陽の話は軽視されやすいのですが、タロットやホロスコープの構造とともに理解するとなかなかどうして奥が深く、最近の講義のお気に入りの話題の一つ。

小アルカナの説明とワークもあるし、2時間で足りるかな。
今日も暑くなりそうです。
現地参加の方、気をつけていらしてください。

そうそう、今回はZOOM初導入。
遠方の方もライブでの参加が可能になりました。
リアルタイム参加はムリだよという方は、ぜひ動画で視聴してみてね。

◆日時:8月17日(土)14:00~16:00
◆金額:火星サイクル手帳お持ちの方 3,000円
     火星サイクル手帳お持ちでない方 7,000円
◆場所 北参道 みらいづくり研究所
◆お申込み 
▼現地参加の方
↓ ↓ ↓
http://ptix.at/8C0fVj

▼動画の方
↓ ↓ ↓
お申込みはこちらから

スポンサーサイト



Comment
<<この記事へのコメント:>>
コメント:を投稿する
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバック URL
<<この記事へのトラックバック:>>
Designed by aykm.