FC2ブログ

nicosmic life --- 心理占星術と未完成な日々

私たちは誰でも宇宙のエネルギーを利用することができる
何はなくとも水星力!「星読みライティングのための読み方、書き方 」
その前に。

火曜日の心理占星術勉強会の際、水エレメントから火エレメントの以降の話題になり、タロットカードの「愚者」の意味「すべてを失ったと感じた時の心の空洞」について話をした。

自然災害や予期せぬ別離、燃え尽き症候群等、大切にしていたものを失ったときの大きな喪失感。
心にぽっかりと穴が開き、過去も未来もなにもわからず、心ここにあらずの状態。
そこから再生するのか、過去にとどまり続けるか。
火エレメントの意思はどのように生まれるのだろうか。

タロットのテキストにこんな言葉を載せている。
「古いものを取り除いても、新しいものが成熟する間は暗い嘆きの時間が横たわる。しかし、解体に協力することを拒めば、生命の流れに停滞を引き起こす…」

多くのものを差し出しているようで、これでもかと、まだまだ奪われていくような気がするのは人間のエゴなのか否か。
嘆きのときに費やす期間は人それぞれだ。
でも、いつかそれを乗り越えていく、その勇気が芽生えることを期待しつつ。

大阪、東京とタロット講座を今募集していますが、ポツポツ席が埋まっています。
東京は増席をすることにしたので、そうですね、あと1,2名という感じでしょうか。
ご興味がある方はお早めに!

ということで来週に迫りましたが、11/9(土)17:30~の大阪3限目「星読みライティングのための読み方、書き方 」のお知らせ。
先月の分が延期になりました。

しかし。
何はなくとも水星力、やっぱりこれにつきますね。
昨日の勉強会で盛り上がったビジネスにおける「5ハウスの表現の仕方」について。
どんなに表現したいイメージがあっても、そのツールは水星ですからね。
なので、今回は各々の5ハウスを考えながら、「表現したい私を伝聞する水星」と「なぜ、そのイメージを伝えることがうまくできないのか」それをイメージしながら進めていこうと思っています。
なぜ水星がそんなに大事なのか、構造の話も少ししてみようかな。
今から楽しみです。

動画での受講もOKです。
皆さんの参加を楽しみにしています!

☆動画参加もOK! 星読みライティングのための読み方、書き方
■日時:11月9日(土)17:30~20:00
■場所:大阪市中央区淡路町3-1-8 七福ビル 6階C
■講座料:4,000円
■内容:ソーラーサインハウスと12サイン占いの関係
     「今、個人に何が起こっているのか」を太陽サインから考える
     心理占星術的 12サイン別トランジット読み「今、こんなことをわかってほしい!」
     前向きストーリー、アドバイス的格言、テキストづくりに挑戦してみよう!

気になる人はぜひお問い合わせを。
↓  ↓         ↓  ↓
お問い合わせ お申し込みはこちらから!


スポンサーサイト



Comment
<<この記事へのコメント:>>
コメント:を投稿する
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバック URL
<<この記事へのトラックバック:>>
Designed by aykm.