FC2ブログ

nicosmic life --- 心理占星術と未完成な日々

私たちは誰でも宇宙のエネルギーを利用することができる
【ZOOM 火星WS】火星以降の天体から考える これまでとこれから
告知が遅くなりました!
5/30(土)14:00スタート、いよいよクライマックス!魚座期火星ワークショップのお知らせです。
今回は、かーなーりー盛だくさん!

まず、世界発!火星運行データから見えてきた「火星サイクルの独自のリズムと太陽との蜜月の関係」やります!

ブログで何度も紹介してきました、みねんこさんが驚くほどの執念でデータ化してくれた「火星運行データ表」をひも解き、そこから見えてきた火星サイクルの神秘、これをみねんこさんとともに解明していく予定。

データを公開するのも初、考察を発表するのも初、そもそもこんなデータ、誰も作っていないし!ということですべて初!

本来、社会や時代を考えるのに、火星を抜きに検証するのでは不十分なはず。
太陽を動かす起動力としての火星。
個人(内惑星)と社会(木星以降)の橋渡し役としての火星の存在。

社会(企業や政府)が力を失いつつある今、個人がどう「力=存在」を取り戻していくか。
個の力の復権と火星の関係とはどのようなものか。
そして、今後2年はどのようになっていくのだろうか。

火星・牡羊座入りの6/28を前に、もう一度、火星ー木星、火星―土星、火星ートランスサタニアンの関係を見直すとともに、美しき火星サイクルの魅力を考えてみたいと思っています。

あ、2020火星サイクル手帳、これを真っ先にみなさんにご紹介しなくっちゃ。
2019年からの火星振り返りもしましょう!

「生きること」「生き続けること」にこれだけ真摯に向き合うこととなった今。
私たちに求められているものは何なのか。
皆さんと一緒に考えてみたいと思います。

今回もZOOMでの開催になります。
お時間ある方、ぜひライブで参加していただけたらうれしいです。
難しい方は動画でお会いしましょう!

★2019火星サイクルもフィナーレ!魚座期火星ワークショップ★
第4ステージ 未来を生きるために、今、私たちにできること 第3弾
「火星以降の天体から考える、これまでとこれから」

【第1部】

nicoによる火星以降の天体の話
みねんこによる火星運行データ表の説明と分析
nicoとみねんこによる今後の流れ
【第2部】
魚座と魚座期の話
みんなの「これまでとこれから」をシェア!
2020火星サイクル手帳発表! 

◆日時:5月30日(土)14:00~16:30
◆金額:3,000円
◆ZOOMでのライブ参加の方も録画視聴の方もお申込みはこちらから!
↓ ↓ ↓
http://ptix.at/TuR5SV


そして、せっかくなので非ユーザーの方にも参加してもらおう!火星サイクル手帳を手に、新しい時代を生きるヒントをつかんでもらう!ということになりました!
人生を新しくスタートさせたい!人生はここから!という方、ぜひこの機会に健やかなる火星サイクルの扉を開いてみませんか?
↓ ↓ ↓
火星サイクル手帳をお持ちでない方の参加申し込みはこちらから!


最後はにゃん。
2019/1/1からお供してくれた火星サイクル手帳もあと1サイン。
記念に、にゃんの背中に乗せて写真撮影。

Desktop163_20200516161314898.jpg

パティちゃんのおなか!
スポンサーサイト



Comment
<<この記事へのコメント:>>
コメント:を投稿する
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバック URL
<<この記事へのトラックバック:>>
Designed by aykm.