FC2ブログ

nicosmic life --- 心理占星術と未完成な日々

私たちは誰でも宇宙のエネルギーを利用することができる
ホロスコープに示された象徴は、あなたに使われるのを待っている
にわかに忙しく、世の中で起こっている動きをうまく追いかけられていない。
中でも横田滋さんの死去のニュースは、すべての手を止めて、もっとじっくり向き合いたい気持ちになったが、次から次に新しい情報がやってきて、気がついたらあっという間にネットニュースから埋もれてしまっていた。

時が過ぎるのが早いのか、世界の動きが活発なのか、それとも私がのんびりしているのか。
いずれにしても、時の流れは待ってくれず、世の中の興味は刻々と移ろっていく。

魚座火星的な流れ――喪失、失望、悲しみ、希望といった人々の思いが押し寄せてくる中で、今、改めて実感しているのは、「自分を生きることをためらっている暇はない」ということだ。
いつ平静を奪われるかわからない時代において、力を出し惜しんでいる場合ではないとしみじみ思う。

毎日、「職業占星術カウンセリング」「火星鑑定」をやらせてもらっているが、ほんとうにそうなのだ、ホロスコープに示された象徴は、ちゃんと使われることを今か今かと待っている。

水星、天王星のセスキコードレートはアイデアの力として、先見の明として、イノベーターとして、あなたが本気で表現することを45年待ち続けている。
MCにコンタクトしたノードは、あなたがコミュニティをつくり、人々と笑顔で集う日を首を長くして待っている。
水星、冥王星のセミスクエアは、あなたの言葉が人々に影響を与えるのを心待ちにしている。

あなたのチャートにあるものは、あなたにしか使うことはできない。
あなたが責任をもって使っていかなけれは、それはただの記号の羅列でしかなく、または他者の影響力をただ受け取るだけの受信機にしかならない。

著名人はネイタルチャートに示された象徴を余すところなく使っていることを、「これからの働き方プロジェクトチーム」はよくわかっている。
あなたが本気でその活動なり、人生なりにコミットしないと、チャートに示された表示は、やりたいけどやれない、生きたいけど生きれない、そんな歯がゆさだけが残るだけかもしれない。

けれど、覚えていてほしいのは、マイナーアスペクトであろうと、ミッドポイントであろうと、その表示は間違いなくそこにある。
能力として、個性として、可能性として、そこに存在し、あなたに使われることを待ち続けている。

「職業占星術カウンセリング」「火星鑑定」にお申込みいただいたみなさま、これまでの人生の物語とこれからの人生の希望をシェアしてくれてありがとうございます。
私も丁寧に、そこにある象徴を読み解いていきます。
だから、よかったら、見つかった象徴を才能として大切に扱ってもらえたらうれしいです。

そして、「これからの働き方プロジェクトチーム」のみなさま。
昨日も遅くまでオリエンテーションに参加していただありがとうございます。

職業占星術の技術を身につけるのはなかなか難しく、情報の扱いに圧倒されることもあるかもしれませんが、未来の希望に満ちた、とても大切なメソッドになっています。
「ここを使ってほしい!」「この能力を活かしてほしい!」そんなポイントを見つけて、言語化する練習をしていきましょう。

昨日お話ししましたが、これからも研究を続けて、未来の可能性をつくるためのデータベースづくりなどができるといいですね。
それでは、引き続きよろしくお願いします!

book_00_20200602004331e5c.jpg職業占星術のカウンセリングをやっていると、火星の力が本当に重要だということがわかります。

自分の心地よい環境や作業ペース、やり方を整えていくには、最初の原動力として火星力が必須になります。
新しい仕事を考えるとともに、ぜひ火星力の使い方も見直してみてください。

詳しくはこちらのページから!
↓ ↓ ↓
あたらしいサイクルはじまる 火星サイクル手帳2020
スポンサーサイト



Comment
<<この記事へのコメント:>>
コメント:を投稿する
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバック URL
<<この記事へのトラックバック:>>
Designed by aykm.