FC2ブログ

nicosmic life --- 心理占星術と未完成な日々

私たちは誰でも宇宙のエネルギーを利用することができる
飽きっぽい人へ 火星をうまく使って持続可能な力を手に入れる
その前に、今日の「プレ・レクティフィケーション講座 人間理解を深める勉強会」参加のみなさま、お疲れさまでした。
今日は、まず伝記シリーズ第1弾としてキュリー夫人のチャートを、または天才のチャートとはこういうものだ!ということで藤井聡太くんのチャートを見ましたが、やっぱりいいですねー、命かけて本気で生きた人/生きている人はチャートの迫力が違う。
私たちが思い込まされている占星術の常識、凝り固まった象徴イメージを超えてくる。
いい!楽しかった!
次回はこの続きとして、12サインの思い込みを外して可能性をひらく象徴読みというのをやりましょう。
いい加減、そんな読み方していると生き方が縮こまっちゃうよーということで、12サイン、本気の人たちのチャートを使ってみていきましょう。
引き続き、半球の強調、MCに対するアスペクト、この辺を見て、「自分を環境に活かす」というのをちゃんと考えてみようと思います。

そして、思い込みを外すということで、今日火曜日は火星の日ということで、火星をちゃんと持続可能なエネルギーとして使う方法?というか、コツ?というのをご紹介しようと思います。

こちらは、火星の無料説明会をやったときにお話ししたもの。
火星サイクル手帳ユーザーは既に視聴してくれたと思うのですが…それでもなかなか誤解が解けないのが、この火星のエネルギーの使い方。
なので、中身を少し抜粋して、皆さんにご紹介(17分バージョンは、過去のニューズレターをさかのぼってチェックしてみてね)。



今は、牡羊座期ではありますが、それでも火星は、決して「行き当たりばったりでOK」「とりあえず思いついたらすぐ行動」とかいうエネルギーではないのです。
自分のサイズを生きれば、どこまでも持続可能なエネルギーであること、そんな説明を動画でさせてもらいました。
こんなこと言っています。
↓ ↓ ↓
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「よく、牡羊座というと突発的に、バッと衝動的に動くというのが、本の中などでよく書かれています。ほんとうに牡羊座の最初の入り口のところは、衝動的に動くエネルギーかもしれませんが、火星自体の目標は、突発的に動くことが目標ではないということです。火星というのは、本来、持続可能でないと意味がないのです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「山羊座の天体というと、どうしても「(支配星である)土星が効いていないと持続しないのではないか」とよく言われますが、実は、正しい火星力がきちんと使えていない、できていないということなのです。飽きっぽい、すぐやめてしまうというのは火星力をうまく使えていないということでもあるのです。」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

よかったら、火星サイクル手帳の公式HPでも紹介しているので気になる方はぜひチェックを!
↓ ↓ 
火星ー持続可能なエネルギーを上手に使おう!

ということで火星サイクルは、もちろん元気よく飛び出すのもありですが、山羊座期(2022/1/24~3/5)を目指しコツコツ進んでいく、そんなイメージを持ってみるのもありです。
そこまで続けてられる活動は、むしろ、自分に合っているものでなければならないし、続けるという意思もコミットメントも必要です。
そんなこと意識しながら、動画を観ていただけたらうれしいです。

では!
スポンサーサイト



Comment
<<この記事へのコメント:>>
コメント:を投稿する
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバック URL
<<この記事へのトラックバック:>>
Designed by aykm.