fc2ブログ

nicosmic life --- 心理占星術と未完成な日々

私たちは誰でも宇宙のエネルギーを利用することができる
9/1(火)火星サイクル牡羊座第1期の振り返り会にご参加のみなさま
国民民主党と立憲民主党が合流し、新党を結成するというニュース。
または、アメリカの民主党大会の様子。
新しいニュースのはずなのに、何の期待も、何の興味も生まれないのはなぜだろう。
政治家たちのせいか、政治そのものに未来を託したくなる材料がないのか、それとも制度の問題なのか。

ということで、今日は9/1(火)19:30の「火星サイクル・牡羊座第1期 ふり返り会」のお知らせ。
今回もたくさんの方に参加のお申込みをいただきありがとうございます。

ぜひ、みんなで2020火星サイクルのスタートの手ごたえ、不安、難しさといった感想をシェアしていけたらと思っているのですが、どうやら「傍観のみ」をご希望している方が多いということで、少し私の考えをお伝えしたいなと思い、ブログを書くことにしました。

まず、無料で行う牡羊座第1期の振り返り会は、約2年の火星サイクルの旅を仲間と共に完走するためのサポートのための、また火星サイクル手帳をよりよく使っていただくためのものとなっています。
心理占星術の学び場、エンカウンターグループ活動として、2012年からやっていたアネモネの会、ニコラボ的なものと同じような感じですね。

エンカウンターグループとは、カール・ロジャーズが提唱した心理的成長を目的とした小規模で集中的な人間的な出会いのグループ体験の場(wikiより)のことですが、私もアネモネの会、ニコラボ、火星ワークショップ、勉強会とたくさんの場を作ってきて、そういった場は参加者同士で信頼関係を築いていくことがとても大事だということを痛感しています。

ただ、私の目下の悩みとして、オンライン上ですと、初めての方同士が出会う際、信頼関係を築くのがとても難しく、ファシリテーションするのも、なかなか苦労するので、参加者一人一人の協力がどうしても必要になってきます。

9/1の振り返り会は、発言者の方に安心して語ってもらうためにも、参加者の皆さんには自分のニックネームでも構わないので、自己紹介と顔出しは必須にしようと思っています。
表情が見えない画面に向かって自分のことを話すというのは、私ですら、時々不安になることがありますから、グループでの話し合いの会は顔が見える中でリラックスして会話を育てていけたらという思いがあります。
みんなでお互いの「わたしはここにいる!」という自己開示(火星的!)の機会の場をサポートし合ってほしのです。
※ワークショップのほうは、顔出しなし、傍聴のみでOK!

最初に条件をお伝えせずに募集してしまってすみません。
ということで、今、17名ほどの参加申し込みをいただいていますが、できれば参加者で自己紹介をし合いながら、火星サイクル2年の旅をみんなで支え合い、盛り上げていただけたらと思っています。
※コメントは、無理にしてもらわなくても大丈夫、お話しに耳を傾けてくれるだけでもOK!

みなさんの2年を全力でサポートしたいと思っていますので、皆さんもご理解いただけたら幸いです。

導入のnicoのお話しのところで、もう一度、牡羊座1期のワークショップでお話しした7ハウス=天秤座=金星をふり返るとともに、少し時事的なテーマにも触れてみたいと思っています。
その辺のお話しもぜひお楽しみに!

ということで、そろそろ定員になるので、〆切にさせてもらおうと思います。
私も!という方は、今日明日くらいまでにお申込みいただけるとうれしいです。
では、9/1どうぞよろしくお願いします。

【zoom開催】火星サイクル牡羊座第1期 無料振り返り会
◆日時:2020年9月1日(火)19:30~20:30
◆ZOOMによる無料開催
◆参加資格:火星サイクル手帳ユーザー
nicoの簡単なレクチャーのあと、火星サイクルプルジェクトチームのつびー、みねんこさんとともに牡羊座第1期をふり返ります。

毎サイクルの終わりに開く振り返り会は、参加費無料、録画なしの会になります。
全国どこからでも、どなたでも参加OK!
お時間がある方は、ぜひ自分の進捗を見直すためにも参加してみてください。

「ZOOM無料振り返り会」参加のお申込みの方はこちらから!
↓ ↓ ↓
【zoom開催】火星サイクル牡羊座第1期 無料振り返り会のお申込みページ


nico
スポンサーサイト



Comment
<<この記事へのコメント:>>
コメント:を投稿する
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバック URL
<<この記事へのトラックバック:>>
Designed by aykm.