FC2ブログ

nicosmic life --- 心理占星術と未完成な日々

私たちは誰でも宇宙のエネルギーを利用することができる
子供たちの未来を育てるための心理占星術プロジェクトはじまる!
と、その前に。
今日の職業占星術パーフェクトマスター講座おつかれさまでした!
本講座の主軸の学びになっているマイナーアスペクト&ミッドポイントをやりました。
マイナーアスペクトは、いつ読んでもグッときます。
その人の人生の「なぜ?」「どうして?」「どこから?」に答えを用意してくれます。
熊川哲也や土井善晴がエネルギッシュに活動を続けているのはなぜ?そのエネルギーはどこから?は、サインはメジャーアスペクトだけでは理解しきれない。
それを補うのに十分な情報を持っているのがマイナーアスペクトです。
次回、またじっくり読み方を練習しましょう。

明日も、職業占星術パーフェクトマスター講座です。
明日は、参加者同士のリーディングに入ります。
皆さん、参加者全員分のチャートをレポートしていくことになります。
先ほどえりかちゃんから、
「自分の部分をちょっと読んだだけでも、皆さまの言葉にすごく励まされて、嬉しさに、ちょっと泣きそうになりました・・・( ;∀;)
これをフルバージョンのレポートで、お客様にも渡せるようになったら、そりゃあ、嬉しいだろうな~!って、現時点でも感じました」

というメールをいただきましたが、職業占星術レポートというより、このメソッドは、その人の生きるべき人生の可能性がギューッと詰まっているものですから、それは本当に読み応えがあると思います。

明日は、まず3名分やります。
明日、プレゼンテーションをする方、リーディングを楽しみにしています!

ということで、今日の本題。
昨日、わかなさんがポコッと

職業占星術的な手法が子育てにも活かせないかと考えておりまして、子供達の未来を育てるプロジェクトをやりたいなぁと、ここ最近ずっと考えているんです。
アイデアが欲しいと思っていたら研究生制度を見かけました!

というメールをくれた。

子供たちの未来を育てるプロジェクト!

それはステキ!
ぜひやりましょう!
ということで、わかなさんと一緒に「子供たちの未来を育てるための心理占星術プロジェクト」をスタートさせることにしました。

職業占星術の技術は間違いなく使えると思いますが、わかなさんにもお伝えした私がやりたいのは以下のことです。

●ポジティブな能力はもちろん、子供のネガティブに見えている性質のよりよい活かし方を考える
職業占星術の分析では、ネガティブな体験や資質がその人の生きる力や代名詞になっていることが検証済み。
ネガティブなものをポジティブに変えていくというより、ネガティブだと思われている資質を、社会的価値観に縛られることなく、そのまま生きる力、エネルギーに転換させていくような利用の仕方をホロスコープを通して提案していく。
●子供の活動能力の維持の仕方を考える
活動能力が維持されるということは、その子供の素直な資質に合っているということ。
子供ののびのびとした活動の力を考える。
それが見つかれば、子供はもちろん親も安心してその資質に向き合うことができるのではないか。
●これからの社会を生きる力をどう見つけていくか
これは占星術をやる人間としては必須かもしれませんが、これからの教育の在り方というものも同時に考えていく。
これから社会はどこを向かっていくのか、これから必要となる資質とはどのようなものか、それを個人のホロスコープからどう導き出していけるか。

こういったことを目標にしつつ、正解の見えない時代、答えのない人生に対し、大人は子供に何を伝えていけるのか。
子供とのかかわり方、コミュニケーションの取り方、親も一緒に成長していく方法なども考えていけるといいなと思っています。


発案者のわかなさんからメッセージが届いています。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「どうしたら勉強をやる気になるんだろう?」これは、小学生のお母さん達の三大ボヤキの一つ。昔からよく聞く話ですが、最近はこの後に「でも、今やっている勉強なんて、これから役に立つのかな?」と続くようになりました。

社会が変わる時は教育から変わっていくと言われるそうですが、いまや先導を切るどころか、社会の変容スピードに追いつけていないような状態。
時代が変われば価値観も変わるし、価値観が変われば社会も変わる。いい学校に入っても、有名企業に就職しても一生安泰とは限らない。そんな時代を生きる子ども達は、もう私たち大人が通ってきた道筋は辿れません。

新しい未来を手探りで生きる子ども達に必要なのは、どうやって勉強をさせるかよりも、どうやってその子の特性を伸ばすかの方が大事かもしれない。
と、ここまでは、世のお母さんお父さん達も感じていることだと思います。
しかし、この「特性」というのがなかなか難しいようで。。

親子と言えど同じ人間ではありませんから、似ているようで似てないし、わかろうとしてもわかり合えない。そもそも、自分のこともよくわかっていないお父さんお母さんもけっこういるもの。
占星術は、そんな親子の『未来を生きる力を育てるツール』になるんじゃないかと思っています。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
最初からハードルがかなり高めですが、ここに挙げたものはあくまでも目標です。
まずは、みんなで必要な情報を集めながら、少しずつ分析データを増やしていけたらと思っています。

そこで、研究会のサポーターを募集します。
一緒に情報収集やデータ分析などをしてくれる方、自分の持っているリソースを共有し、子供たちの未来を一緒に考えてくれる方、大募集です!

月1回で開催できたらいいですね。
初回は皆さんが抱えている子育て、教育の不安や悩み、子供たちの未来について話し合い、占星術にできることを考えてみましょう。
チャート分析もさっそく始めてみたいと思います。

気になる方は、ぜひこちらにお問い合わせください。
↓  ↓         ↓  ↓
お問い合わせ お申し込みはこちらから!



皆さんとの研究の機会を楽しみにしています!

nico
スポンサーサイト



Comment
<<この記事へのコメント:>>
コメント:を投稿する
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバック URL
<<この記事へのトラックバック:>>
Designed by aykm.