FC2ブログ

nicosmic life --- 心理占星術と未完成な日々

私たちは誰でも宇宙のエネルギーを利用することができる
現場の人にこそ頑張ってもらいたい
きのうの心理占星術の勉強会後、ブースに出ている生徒さんから現場の難しさについて相談された。
「悩みに的確に答えてあげられている自信がない」
「占星術というよりも、ただの人生相談をしているだけの気がする」
恐らく、現場に出ている誰もが感じる悩みだろう。

私は、とりあえずこんな言葉をかけた。
「現場はライブなので、とにかく相手と向き合うことが一番重要。テクニック云々は、二の次でもかまわない」
また、こんなことも言った。
「占い師という仕事を選んだ時点で、自分に占いというものが必要だったはず。だから自分のために、占いの仕事を続けていけばいい。そのことに価値がある」

私の講座は、基本的に実戦向きだ。
特に、ブースに出ている人に占星術をしっかり使ってもらいたいという期待を込めて講座をやっている。
どんなに素晴らしロジックでも、現場で利用できなかったら、私にとってはあまり意味がない。
マンデンや季節図、蝕図を読むこともあるが、それは「時代の感覚を養い、現場で役立ててほしい」という理由からだ。
ただの占星術的テクニックとして教えることはない。
私は、占星術をアカデミックな視点からではなく、臨床的に使うことに重きを置いているタイプの講師だ。

なぜなら、ブースなどの現場に出ている占い師こそ、一般の人に占星術の素晴らしい効能を伝えることができると信じているからだ。
一期一会の出会いの中で、占星術の象徴をひも解く面白さ。
トランジットの影響を、一般の人から学ぶ価値。
そういったものが私は好きなのだ。

大抵のお客さんたちは、占星術を用いて鑑定しているなんてわかっていないだろう。
四柱推命と占星術の違いなんて、一般の人にはわからない。
それでもいい。
占星術の働きを利用し、その素晴らしさを肌で感じる。
これが占術を学習する喜びにつながる。

このブログでも講座の中で時々厳しいことを言ってしまうのは、鑑定することの責任や難しさを感じてもらいためだ。
だから、占星術の学習にロマンだけを求める人には、私の話は退屈だし、堅苦しいだろう。
そういう指摘もよく受ける。

月曜日の勉強会の生徒さんも、本当に真面目に勉強してくれている。
ブースに出ることも難しさを意識してくれているからだろう。
今日の中級講座の生徒さんもそう。
10月のデビューに向けて、今、猛勉強をしてくれている?はずだ。
私はいつだって、心から、心から応援している。
きっと彼女たちは、一般の人たちに心理占星術の素晴らしさを示してくれるだろう。

私の教えているコンサルテーションチャートも、かなり現場向きにしている。
古典派の人たちから見たら邪道と感じることもあるかもしれないが、私はどうしても、コンサルテーションチャートの面白さを現場で感じてほしい。
だから瞬時に読めるよう、かなりアプローチを絞っている。
でも、もちろん訓練は必要だ。

生徒さんたちは、ブースの声をたくさん聞かせてくれる。
それが問題提起にもなり、私のモチベーションも上がる。
「その問いに確実に働くアプローチはないだろうか」
だから、もっともっと意見を聞かせてください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日は珍しくというか初めて、カードリーディングのセッションを受けてみた。
ビーナストランジットのイベントの時知り合った、とっても感性の鋭そうなMさんのモニターになったのだ。
とっても楽しい、濃密な時間だった。

何よりも、Mさんが私のこころの奥にすんなり入ってきてくれたことに驚いた。
こういうのって勉強になるのね。
カードの内容も、もちろんパーフェクトに理解できたし、とても私らしい(つまり水瓶座的な感じ)、とてもエキサイティングな展開に大満足。
ますますパワーアップしていける予感大!
これは楽しみだ。

その後、フラワーエッセンスを処方してもらった。
正確にはフラワーエッセンスではなく、いろいろ見てもらった結果、Angelic Essence というやつをいただいてきたのだけど、これは何かというと…


アンジェリックエッセンスは、スピリチュアルな目覚めとアセンションをサポートします。人々のバイブレーションを上げ、スピリット、天使、デーバや自然界の精霊たち、神聖幾何学、他の宇宙、地球とそこに住むすべての存在たちとの強いつながりをつくり出します。エッセンスをとる人の意識を高め、より多くのエネルギーと洞察と喜びをもたらします。

なんだって。
私は「opening gateway=次のステップへの扉を開き、光で照らす」ってやつだったよ。
わー楽しみじゃん!

Mさんは、アラスカフラワーエッセンスの勉強をし、2001年のフラワーエッセンスの大会が行われた頃から本格的に処方を始めたそう。
今は口コミでしかセッションをしていないので、公に宣伝はできないのだけれど、本当に素晴らしい感性の持ち主なので、早くみなさんに紹介したい!

また、遊びに行かなくちゃ!
Mさん、ありがとうございました!
スポンサーサイト



Comment
<<この記事へのコメント:>>
コメント:を投稿する
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバック URL
<<この記事へのトラックバック:>>
きのうの心理占星術の勉強会後、ブースに出ている生徒さんから現場の難しさについて相談された。「悩みに的確に答えてあげられている自信がない」「占星術というよりも、ただの人生...
2012/06/29(金) 14:09:26 | まとめwoネタ速neo
Designed by aykm.