nicosmic life --- 心理占星術と未完成な日々

私たちは誰でも宇宙のエネルギーを利用することができる
6月12日19時よりアネモネの会east 対話力について考えよう!
先日、母の誕生日に代々木ビレッジでランチをしたのだが、その時、私の幼い頃のある出来事が話題になり、母から「まっとうな大人になれるか、いつも心配していた」と胸の内を打ち明けられた。

ティル氏が私のチャートを見た際、「同じマーチングバンドで、まったく違うリズムのドラムを叩いている」とコメントしていた(太陽のノーアスペクトについて)が、言い得て妙だなと心から納得した。
英語の表現はいきいきして素晴らしいが、この手の内容は、子供の頃から事あるごとに、大人の口から繰り返し聞かされてきた言葉だ。
マイペースな自分とは付き合いも長くなってきたので、今ではそれを長所としても短所としても、十分納得して付き合うようになってきたけどね。

しかし、だからこそ、みんなで何かをやる時は、いつも以上に気を遣うようにしている。
ひとりで突っ走らないよう、またペースを乱さないよう、立ち止まっては振り返るよう注意を払っている。
なので、アネモネの会は私にとって最大の挑戦だ。
なかなか勇気が出ずに、何カ月も躊躇していたのも、そんな理由があった。

占星術をより良いものとして社会に伝えていけるよう、みんなで話し合っていく。
そんな会にできたらと思う。
昨日、紹介したように、チラシを作ってくれたりと、応援してくれる人がひとりでもいるのなら、それは本当にうれしいこと。
ありがとうございます。

ということで、第2回アネモネの会のスケジュール&内容が決まったのでお知らせします!
今回は、コーチングの技術を用い「魂のままに生きる人生に導く」ライフコーチとして活動中の中西さんにワークをしていただきます。
題して、『クライアントの可能性を信じるコミュニケーション術とは』です!

何をお話ししていただこうか、かなり悩んだのですが、やはり対話の力ということについて、もう一度しっかり考えてみる機会を持つということは大切なことなのではないかと考え、このようなテーマを中西さんに打診してみたところ、とても柔軟に、そしてとても的確に対応していただき、今回の会が実現することになりました。
中西さん、どうぞよろしくお願いします。

■日時:6月12日(水)19時
■会場:北参道 心理占星術研究所(副都心線・北参道駅より徒歩3分)
■会費:1,000円
■タイトル『クライアントの可能性を信じるコミュニケーション術とは』
鑑定の現場において、クライアントとの信頼関係を作っていくことは必須です。
その際、言葉によるコミュニケーション術を避けて通ることはできません。
私たち占星術家がホロスコープの可能性を信じるのと同時に、私たちはクライアントが100%可能性のある存在である信じる必要があるのです。
クライアントの安心安全の場を作るにはどうしたらいいのか?
クライアントが自分自身の力で自らの人生を歩めるようになるには、どのようなお手伝いをすることができるのか?
第2回アネモネの会では、その点をみなさんと考えてみたいと思います。
中西さんによる、「パワフルクエスチョン」「目標設定」等の楽しいワークも用意しております。
既に現場に出ている人、これから出てみたいと考えている人、人と接する仕事をしている人、様々な方にご参加いただき、PCに描かれたホロスコープから一端離れ、コミュニケーションのあり方の見直しとしての学びの機会にしていただけたらと思っています。

お申し込み、お問い合わせはこちらから!

6月12日 アネモネの会

■講師のプロフィール
中西れいこ
東京生まれ。高校から大学卒業までニューヨークで海外生活を経験。「人を思い、人の魂と対話できる仕事をしたい」と会社員を辞め、各種カウンセリング業務を経て、2008年よりカウンセラーとして独立。「祈り」」というあり方に目覚め、シンギングボウルと出会い、ネパールに1ヶ月滞在。シンギングボウル・セラピーを習得する。また2010年よりコーアクティブコーチングを学び、2012年度のリーダーシッププログラム修了生。現在は「魂のままに生きる人生に導く」ライフコーチとして活動。人に緊張感を与えない笑顔で、クライアントが持つ自己治癒力を目覚めさせる。また趣味の映画を対話会にとり入れた「シネマ・ダイアローグ」も主宰。また幼少期より星空や神話が大好きで、長年に渡って占星術も学んでいる。
スポンサーサイト
Comment
<<この記事へのコメント:>>
コメント:を投稿する
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバック URL
<<この記事へのトラックバック:>>
Designed by aykm.