nicosmic life --- 心理占星術と未完成な日々

私たちは誰でも宇宙のエネルギーを利用することができる
明日はカイロン東京講座! なんと基礎講座の最終回…
ですね。
9か月という長い時間をかけて、天体とサインの心的象徴をじっくり見ていき、アスペクトの構成と簡単な意味、またハウスの構造を勉強しようという基礎講座も、明日でいよいよ最終回を迎えます。
アスペクトとハウスは、いくら概念を勉強しても意味がないので、そちらは応用講座でじっくり、しつこく勉強していく予定です。
しかし、基礎講座はいつやっても時間が足りない。
伝えたいことがありすぎるし、占星術の話ってやっぱり面白いから、ついつい、よもやま話に花が咲いちゃって…
最終回は、ハウスの全体的な構造を考えます。
私は「ハウス派」なので(つまり環境重視型というか、運命とか遺伝的要素をそこまで重要視しないってことね)、ハウスの話は尽きないのだけど、2時間でうまくまとめてみます。

ICレコーダー、私もあるセミナーで使ってみたんだけど、あれ、やっぱりすごくいいですね。
繰り返し聞くと、自然と頭に入るのね。
なので、ICレコーダーも忘れずに。

ティル来日のための集中基礎も明日で一区切りなんですね。
今回お伝えしてきたことは、すべてティルメソッドの基本中の基本ですから、この3回はかなり濃密な内容のはずです。
そして明日は、時期読みです。
ソーラーアーク、セカンダリープログレス、トランジットを使って、個人の発達過程を考えていきます。
ミッドポイントにも少しだけ触れます。
でも、まずはネイタルチャート読みの練習から始めましょう。
そこで得た分析を時期読みに生かしていきます。

ということで、明日は締めくくりとして重要な講座です。
みなさん、どうぞよろしくお願いします!

スポンサーサイト
Comment
<<この記事へのコメント:>>
コメント:を投稿する
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバック URL
<<この記事へのトラックバック:>>
Designed by aykm.