FC2ブログ

nicosmic life --- 心理占星術と未完成な日々

私たちは誰でも宇宙のエネルギーを利用することができる
【急募】6月29日7月6日 2日間集中心理占星術基礎講座
ご要望がありましたので、急遽、心理占星術の集中基礎講座を開催することにしました!

どうしてもホロスコープが読めるようになりません!という声をよく耳にします。
先日、東京カイロン講座でもお話ししましたが、まず天体、サインの象徴を様々な角度から見ることができるようになることを目指してください。
いつも言っていることですが、天王星はなぜ「変化」なのか、海王星はなぜ「曖昧」という意味が与えられているのか、その意味の成り立ちを理解しないことには、なかなか臨機応変に読むことはできません。
また、これもよくお話ししていますが、獅子座は自己表現、乙女座は分析的、10ハウスは仕事の部屋などと、それらの意味を単体で覚えても応用力はつかないでしょう。
まずは、エネルギーが連動して働いている様子をホロスコープの構造から考えていくことが大切なのです。
2日間の集中講座では、その辺をじっくり考えていきます。

ホロスコープの構造の謎が解けたとき、占星術の本当の面白さに気がつくはずです。
占星術の基礎的知識に不安をお持ちの方の募集をお待ちしております。
もちろん、初心者の方も歓迎です。

★2日間集中 心理占星術基礎講座
■日時:6月29日(土)7月6日(土)10時~17時(途中1時間の昼休みアリ )
■会場:北参道 心理占星術研究所(東京メトロ副都心線より徒歩3分)
■金額:講座料:42,000円(テキスト代に2,000円かかります)

以下、カリキュラムです。

1.10天体の心理的象徴の理解
天体の公転周期、発達年齢域から考える人間の成長のステップ、そして各々の天体の心理的背景を学習していきます。月の所属感覚とは? 金星&火星の本能的欲求とは? 現代における水星期の重要さとは? トランスサタニアンは私的こころと時代のこころを結ぶ?

2.12サインの分類によるホロスコープの構造の理解
12サインの分類(2区分、3区分、4区分)から見えてくる、マンダラのようなホロスコープの構造を学習します。2区分から考える自然のサイクルとは? 4つのエレメントの洞察から得られる経験のサイクルとは?

3.ホロスコープから考えるアスペクトの理解
多くの学習者が難しく感じられるアスペクトを心理的に考え、センテンスで表現していけるよう学びます。サイン同士の関係やハーモニクスを用いて、アスペクトを徹底的に理解していきます。

4.ハウスの分類によるホロスコープの構造の理解
12サインの分類と同じように、ハウスにもある決まった構造があります。ハウスとは、生まれた時間と場所によって導かれる、より個人的なテーマを示すものです。半球の強調、3つのグランドクロスから、個人の心理的なパターンの構造を学習します。

5.ネイタルチャートを用いてのプチ実践


みなさんと一緒に奥深い心理占星術の世界を勉強するのを楽しみにしています!!
スポンサーサイト



Comment
<<この記事へのコメント:>>
コメント:を投稿する
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバック URL
<<この記事へのトラックバック:>>
Designed by aykm.