nicosmic life --- 心理占星術と未完成な日々

私たちは誰でも宇宙のエネルギーを利用することができる
今日は医療占星術最終回 夜はホラリー講座
明日は、なんだかお天気が悪くなるらしいですね。
ビデオ視聴もできるので、もし遠方の方でご希望の方がいらっしゃいましたら、是非お申し付けください。

医療占星術のフィナーレを飾るのは12ハウスです。
2時間で12ハウスの身体的活動を考えていきます。
なかなか、内容は濃いです。

前回も書いたけど、医療占星術を通して、ホロスコープの構造の神秘に改めて気づかされたという感じだ。
私の占星術的開眼(大げさだけど)は、心理占星術のハウス理解、コンサルテーションチャートの象徴、そしてこの医療占星術なのだが、この3つの可能性に出会ったとき、占星術ってなんて素晴らしいのだろうと、心が震えたのを覚えている。

普段のホロスコープ読みでは、金星タイプと火星タイプ、土星タイプと木星タイプなどと、補完し合う天体のバランスを見ながらチャートを読み進めていったりしているが、ネイタルチャートのみのアプローチだと、どうしてもその辺を説明するのが難しかった。
しかし、医療占星術で具体的な身体の働きを考えることで、天体の補完関係の解釈がより明確になることがわかった。

それは、前回、前々回で説明した、隣り合わせの火ー地、風ー水の講義で説明しましたね。
肝臓に問題がある時は、膝に鍼を打つとか、身体的に考えた場合、隣り合う天体は、絶妙に働きをサポートし合っているということです。

今回の12ハウスの講義は、3つのグランドクロスから、その相関関係を見ていくことになります。
私の心理占星術の講座に出てくれている人は、この関係が心理的に見事に相互作用していることを理解してくれているはずです。
それを身体的に見ていくと、どのように関連しているのでしょうか。
それはそれは、納得のいく力学が見えてくるにちがいありません。
この面白さ、みなさんに伝わるといいのですが…

そういえば、来年からカイロンで医療占星術を開催することになりました。
今回の医療占星術に参加できなかった方。
来年、カイロンの講座でお会いしましょう。
鍼灸の二宮先生=弟も一緒です。

そして、夜はホラリー講座です。
いろいろなホラリーチャートを見ていきます。
もちろん、今回もネイタルチャートと組み合わせたりもしますし、みなさんからいただいたチャートの答え合わせもしていきましょう。

ということで、お天気が心配ですが、涼しくなって身体は随分楽ですね。
明日、みなさんのお越しをお待ちしております!!

nico
スポンサーサイト
Comment
<<この記事へのコメント:>>
コメント:を投稿する
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバック URL
<<この記事へのトラックバック:>>
Designed by aykm.