nicosmic life --- 心理占星術と未完成な日々

私たちは誰でも宇宙のエネルギーを利用することができる
8月24日(土)ティル来日に向けて職業占星術シンポジウム開催!
気がつけば、もう来月に迫ったティル来日セミナー。
今回は、ティルメソッドの代表的なテクニック・職業占星術をみっちり2日間学べるということもあり、かなりハイレベルなセミナーになること間違いないなしですね。
その前に、ティルのマスタークラスの仲間たちと、来日セミナーを盛り上げていこうと「職業占星術シンポジウム」なるものを開催することになりました!
シンポジウムなので職業占星術の細かな技術をレクチャーはしませんが、今の日本におけるお仕事の実情、職業占星術の必要性、そして現場での声などをお伝えしていければと思っております。

ノエル・ティル先生来日に向けて、職業占星術シンポジウム開催
テーマ :3人の人気講師から学ぶ西洋占星術で「適職」を導き出す秘訣
■日時:2013年8月24日(土)13:30 ~ 16:30 (13:15開場)
■会場:アットビジネスセンター渋谷 503号室(渋谷駅(ハチ公口)より徒歩6分)
■参加費:3,000円(来日セミナー参加者は特別価格1,000円となります)
■定員:50名
詳細は、こちらのページまで→職業占星術シンポジウム

★Part1
石塚隆一先生による「職業占星術、そのさまざまなアプローチ」
職業占星術というのは、単にホロスコープから具体的な職業名を探し出すということではありません。社会の中で活躍しながら自分自身のさまざまなテーマを充足させていく、そんな方法を見つけるヒントがホロスコープにはたくさん詰まっています。ノエルティル氏をはじめ、さまざまな占星家が職業について考えるいろいろな方法を考え出しました。本セクションでは、さまざまな占星家のアプローチをご紹介します。しかし、変化の加速する時代の流れの中で、職業に対する考え方も次第に変化してきています。ホロスコープをガイドにしながら職業について何が考えられるのか、どうしたらクライアントにとって最も役に立つ方向を見つけられるのか、近年のキャリアデザイン、キャリアカウンセリングの動向なども踏まえながら、この機会に、ぜひみなさんとご一緒に考えを深めていきましょう。

★Part2
nico先生による「心理占星術的視点から考える個人の職業史」
職業占星術の多くは、MC=ミッドヘブンを中心に分析していきます。個人が社会に属するための「肩書き」を見つけることが目的ということです。しかし、MCはMC-ICという軸になっていることを思い出してください。
個人は、どこからやってきて=IC=過去、どこに向かっていくのか=MC=未来、ということです。私の講義では、実際のホロスコープを分析しながら、とらわれたパターンを少しずつ解決し、自分らしい未来を作っていく個人の成長過程を考えていきます。特に、アウタープラネットが強調された人たちの、時代と共に職業意識が変化する様子をお話しする予定です。

★Part3
ユピテル・ジョージ先生による「自分の仕事を創る—人生を形作る「ライフコンセプト」について」
新しい時代の訪れとともに、これまでの労働観や、働き方も大きく変容しています。今回の講座では、「自分の仕事を創る」ことをテーマに、新しい時代の新しい働き方について、西洋占星術と心理学を通じて、分かりやすくお話していきます。適職を導き出すだけでなく、どのようにすれば、今の時代で「自分にあった仕事を創ることができるのか」をお伝えする実践的な内容です。自分自身の人生においても、そして、クライアントとの関係性においても、「仕事を創る」という観点を持つことで、人生の扉は大きく開かれます。

★Part4
3講師による職業占星術を使った「ライブ・カウンセリング」
このシンポジウムの最後には、3人の講師が1人のモデルクライアントを実際にセッションするという形で、職業占星術を使った個人カウンセリングを、会場でライブ形式でお届けします。どのように職業占星術のメソッドを、実践的に使っていくのかを、直に学べる特別な時間です。クライアントとの個人セッションを通じて、3人の講師のそれぞれの観点から、どのようにホロスコープを個人セッションの中で、実践的に活用していくかを、詳しく解説していきます。


では、みなさんのお越しをお待ちしております!
会場でお会いしましょう!

スポンサーサイト
Comment
<<この記事へのコメント:>>
コメント:を投稿する
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバック URL
<<この記事へのトラックバック:>>
Designed by aykm.