nicosmic life --- 心理占星術と未完成な日々

私たちは誰でも宇宙のエネルギーを利用することができる
まるちゃんのカレーもあるよ 9月11日はアネモネの会east!
職業占星術シンポジウムで「アネモネの会で”まるちゃんのカレー”が食べられるんですね!いいですね!」と声をかけてくれた方がいた。
そうです!
次回9月11日(水)のアネモネの会east!では、スパイス講座でも活躍中のまるちゃんこと丸山さんがカレーを作ってくれることになりました。
「アネモネ」の花言葉には、「風」という意味もあるから、風のスパイスを使っておいしいカレーを作ります!とまるちゃんからのお言葉。
おーっ!
それは楽しみ!
まるちゃん、よろしくお願いします!

アネモネの会east!
■日時:9月11日(水)19時
■場所:北参道 心理占星術研究所
■金額:2000円(カレー代金を含む)
■お問い合わせ&お申し込みはこちらから → 9月11日 アネモネの会east! 
カレーを作っていただくということで、お早めにお申し込みいただけたらうれしいです。

今回は、第1回アネモネ会議を行います!
せっかく才能豊かな方々が集まってくれているのだから、今後アネモネの会で、何かもっと建設的なこともやっていきたいなと考えています。
これからのスケジュールとして、ネイチャーワールドの素子さんによる「フラワーエッセンス」、村井さんによる「マッピング」、サマンサさんによる「ガムラン体験」、akariさんによる「スモールステップ&占星術編」等、イベント盛りだくさんですが、それは「自分を知ることで、相手をより理解する手助けになる」ということが目的となっています。
つまり、最終的には「自分探し」から、「自分の力を利用し何を、どう行っていくのか」という共同体感覚まで視点を発展させていけたらいいかなというのが私の目標です。
そのためには、アネモネの会で何ができるのか。
その辺も話し合えうれしいです。

先日、麻里さんと打ち合わせをしたのですが、占星術での現場の声を共有する機会も作っていこうということになりました。
人を鑑定することの難しさ、失敗例、成功例、喜びや葛藤…といった現場の声を伝え、みんなで率直に話し合っていくこと。
それを通じて、これから現場に出たいという人にも何かヒントを得てもらう。
また占星術だけでなく、人と接する仕事をしている方にも現場の話をきかせてもらう。
そういったことをまとめて会報のようなものを作ってみるものいいのではないか。
そんな話をしました。
みなさんの能力が形になっていく活動は、私としても望むところです。

先ほど、このようなコメントももらいました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
私自身も例にもれず「自分を知りたい」という強い気持ちからスタートしましたが、他者理解が進むと、鏡のように自己理解が進むというサイクルを発見してから、ようやく他者への理解にシフトすることができるようになったと思います^^;
私は最初の部署で、新卒採用に携わっていたことがあり、言葉にできないけれど、「この学生がいい」と思う感覚が面接官全員に共通していることや、「最初の印象」による判断は、面接をした結果とあまりずれないという不思議さなど、そこには、言葉にならない何か、が存在しているのは疑いようもなかったのですが、それをうまく表現できず、人を理解するというのは謎だらけ!と思っていました。
そういう経験も含めて、今となっては、心理占星術の理解の助けになっているのだなと思っています。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

このように、自分の体験を是非聴かせてください。
今回は、初めての参加の方もいらっしゃるようです。
ありがとうございます!
ちなみに、参加が難しい方にはビデオによる視聴も行っています。
こちらのほうも合わせてお問い合わせください。

では、みなさんの参加をお待ちしております!

nico

スポンサーサイト
Comment
<<この記事へのコメント:>>
コメント:を投稿する
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバック URL
<<この記事へのトラックバック:>>
Designed by aykm.