nicosmic life --- 心理占星術と未完成な日々

私たちは誰でも宇宙のエネルギーを利用することができる
明日はカイロン東京 ミッドポイント講座が始まります!
明日の講座の詳細はこちらから!
カイロンホームページ

まずは、心理占星術応用講座第4回目です。
皆さん、理解は進んでいるでしょうか?
アウタープラネットのトランジットの心的作用を考えるとともに、時期を読む際のコツなどの話もしてみます。
時期を読むにしても、ネイタルチャートをしっかり読まないことには的確な時期読みはできません。
しかし、ネイタルチャートを読むって難しいですよね。
「人の人生を考える」というのは、一筋縄ではいかないものです。
ホラリーやマンデン、ティルの職業占星術でさえも、ネイタルチャート読みほど難しくはないです。
何年もかけて、占星術の技術を用いても、現場でネイタルチャートを読みこなせない人が多いのはなぜか?
それは、たとえどんな技法を用いても「他者を理解すること」は難しいからです。
そしてまた、自分を完全に理解するというのも難しいのです。

心理学的な表現を用いて言うと、
人間のこころは、自我がそう信じたがっているような、単一体あるいは統一体ではない。
それは多面的かつ多層的であり、多様な部分に分割されている。

心理占星術的アプローチでは、それらの分割がハウス、サイン、天体のアスペクト、またホロスコープに表出されていない過剰補償されたエレメントとして分析できるだろうが、その作業にも正解はない。
だから自分を理解し、人を理解しようとする試みが面白いし、心理占星術は奥が深いのだ。

例外しかないネイタルチャート読みにどう立ち向かっていくか。
その辺もお話しできたらと思っています。
お楽しみにしていてください。

そして明日からミッドポイント3回集中講座が始まります!
勉強するのはミッドポイントだけではありません。
ホロスコープを解体し、構造そのものを理解してみる講座を行おうと思っています。
なので、初級者も上級者も楽しめる内容です。
「ホロスコープを考える講座」という感じでしょうか。
まあ、かなり面白いです。
ミッドポイントの効果はもとより、占星術そのものを見直すのに役立ちます。
その代わり、♇/♃=成功軸というようなあんちょこ虎の巻な読み方はしません。

先日、ある生徒さんにミッドポイント早見表みたいなものを見せてもらって、心の底から驚いた。
ある天体と天体のミッドポイントに木星がトランジットすると、恋愛が成就する、結婚が決まるというように読むらしいけど、そんなイージーに人生が進んでいくと思っている人なんて誰もいないよね。

現場ですぐ使える技術は勉強しますが、占星術には虎の巻のようなものはないと思ってきてもらえたらうれしいです。
では、明日中野サンプラザでお会いしましょう!

スポンサーサイト
Comment
<<この記事へのコメント:>>
コメント:を投稿する
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバック URL
<<この記事へのトラックバック:>>
Designed by aykm.