nicosmic life --- 心理占星術と未完成な日々

私たちは誰でも宇宙のエネルギーを利用することができる
心理占星術を学ぶ理由は何だろう…
台風接近ということで、いくつかの仕事がキャンセルになった。
そんな時間は、ギフトのようだ。
出しそびれてしまっているメールにも、ゆっくり返事が書ける。
もらったメールを読み返していたら、こんな疑問が頭をもたげた。
心理占星術を学ぶ理由って何だろう…

最近、ヨガを始めました!という報告をたくさんの方からもらった。
ヨガを始めてから身体の調子がいいという感想が多い。
語学を学んでいる人も多い。
ヨガは身体にいいし、語学は何らかの役に立つ。
手軽に学べる利点もある。
価格競争もあり、昔に比べて随分安くなってるよね。

では、心理占星術は何のために学ぶんだろうね。

私は現場主義なので、主に人を鑑定するためのひとつのツールとして心理占星術を教えている。
実践的なホロスコープ読みに力を入れているし、現場で使える技術としてのコンサルテーションチャート読みも熱心にやっている。
生徒さんの多くは現場を体験していないが、それでも「実用的な占星術」を目指している。
そのほうが心理占星術の面白さが伝わるし、現場で確実に使える技術を教える良い先生が少ないと思っているからだ。

けれど、私が熱心に心理占星術を教えていることの本当の理由は、「実用的な占星術」を普及させるためだけではない。
心理占星術の魅力はそれだけではない。

私は心理占星術を学ぶ過程で、多くのことを理解した。
宇宙の働きと人のこころが照応する神秘に触れ、こころが震えるほど深い感銘を得た。
または、例えば心理占星術を理解した後、再びE・フロムの記事を読んだ時の感動。

最良の状態(well being)とは、十分に生まれること、人が潜在的にあるところのものになることを意味する。
それは喜びや悲しみに対する十分な能力を持つこと、言葉を換えていえば、通常の人間が生きている半睡状態から覚醒して、十分に覚醒していることを意味する。
そうだとすると、それはまた創造的であることを意味する。
そして最良の状態は最後に、自分の我を捨てることを意味する。貪りをやめ、我を保存し拡大しようとたえずつとめることをやめることである。
自分の自我というものを保存すること、むやみにほしがること、用いることなどにおいてでなく、「ある」というはたらきにおいて自分の自我を経験することを意味する。

この文章を読んだ時、初めて、太陽の力の意味を深く知った。
それを補完する形で天王星が存在していることも理解した。
そして、ホロスコープの構造の不思議に触れ、こころが踊った。
なぜ、人々が太陽を行うことが難しいのか、何を目指して、人は生きていけばいいのか。
ホロスコープの構造を理解したことで、長年抱えていたテーマに光が差した気がした。

最近の私の口癖は、「多くの人が占星術を学ぶようになればいいのに…」だ。
こんな面白いものを独り占めするのはもったいないと、本気でそう思っている。

心理占星術を学ぶ理由は、だからつまり、映画を観ても、本を読んでも、人のちょっとした話を聞いても、そこにホロスコープというひとつの構造を見出すことができるということだ。
様々なものが関係し合い、ひとつの環を作りだしている。
そこに小さな宇宙をみることができるということだ。

ということで、心理占星術の基礎講座が来週から始まります!
是非、皆さんもこの面白さを体験してください!

■心理占星術基礎講座
★10月22日(火)19時スタート!毎週火曜日19時~21時 全9回
★10月23日(水)10時スタート!毎週水曜日10時~12時 全9回
■講座料 63,000円(テキスト代が別途2,000円かかります)
■場所 北参道 心理占星術研究所
※ICレコーダーでの録音OK!
※欠席の場合、ビデオでの補講もできます

■お問い合わせはこちら→nico心理占星術基礎講座

■カリキュラム
1.10天体の心理的象徴の理解
天体の公転周期、発達年齢域から考える人間の成長のステップ、そして各々の天体の心理的背景を学習していきます。金星&火星の本能的欲求とは? 月期から水星期、金星期から太陽期への成長の難しさ。トランスサタニアンは時代の心理を読み解く鍵。

2.12サインの分類によるホロスコープの構造の理解
12サインの分類(2区分、3区分、4区分)から見えてくる、マンダラのようなホロスコープの構造を学習します。2区分から考える自然のサイクルとは? 4つのエレメントの洞察から得られる経験のサイクルとは?

3.ホロスコープから考えるアスペクトの理解
多くの学習者が難しく感じられるアスペクトを心理的に考え、センテンスで表現していけるよう学びます。サイン同士の関係やハーモニクスを用いて、アスペクトを徹底的に理解していきます。

4.ハウスの分類によるホロスコープの構造の理解
12サインの分類と同じように、ハウスにもある決まった構造があります。ハウスとは、生まれた時間と場所によって導かれる、より個人的なテーマを示すものです。半球の強調、3つのグランドクロスから、個人の心理的なパターンの構造を学習します。


スポンサーサイト
Comment
<<この記事へのコメント:>>
コメント:を投稿する
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバック URL
<<この記事へのトラックバック:>>
Designed by aykm.