nicosmic life --- 心理占星術と未完成な日々

私たちは誰でも宇宙のエネルギーを利用することができる
アネモネの会・オイリュトミーの巻は開催時間を変更します
昨日、みんなで話し合った結果、開催時間を変更することにしました。
18時開催は、仕事帰りの方にはちょっと厳しかったね。
ということで、19時からのスタートに変更です。
会社帰りだとちょっと遠くて大変ですが、みんなで言葉と音の響き、そして肉体が融合する世界を楽しみましょう!

ということで、アネモネの会east!「オイリュトミー&シンギングボールの巻」
■日時:2月6日(木)19時~21時(早く来られる方は18時半に集合して、準備体操とか、オイリュトミーの先生のお話とかでゆるゆるやりましょう!)
■場所:高井戸地域区民センター
■金額:2000円■お申し込みはこちら!

ガムラン体験もいつも使っていない脳の活性化になりましたが、オイリュトミーもまた、新しい発見があると思います。
身体の細胞が喜ぶ感じがするのです。
講師の寺崎先生、そしてシンギングボールのともこさん、どうぞよろしくお願いします!

前を同じ内容ですが、再び、先生方のコメントを載せておきます。

まずは、オイリュトミーダンサー寺崎先生のコメントから。

かつて人間は、人体を神の宮だと直感していました。
西洋でも錬金術師や占星術師は、大宇宙と小宇宙(人間)の対応関係を読み、真理への道を探求しました。
人体は12星座の力で支えられ、内臓は惑星と対応しています。
肉体と四大霊との結びつき、筋肉・骨格、母音・子音。
そのような様々な叡智の力とコトバの力で体を動かすのがオイリュトミーです。
カラダを通して初めて発見できること、改めて確認できることもあるかと思います。

そして、シンギングボール演奏家のともこさんのコメント。

シンギングボウルを奏でる人、その場所やそこにいる方々の波動によって、音は変わってきます。
その時、その瞬間にうまれる音。
みんなでつくる音のハーモニー。
同じようで、同じではない音というのが、とても魅力的だと思います。
シンギングボウルは、7つの金属(金、銀、銅、鉄、水銀、スズ、鉛)で、作られていて、その7つの金属に7つの天体(太陽、月、金星、火星、水星、木星、土星)を重ねて、天と地とのつながり、小さな宇宙を感じるといわれていて、とても神秘的な歌う器です。
ぼ~んという音が広がり、小さくなっていく余韻を感じながらきいていただくと、よりいっそうシンギングボウルの音の響きと振動が身体と共鳴して、あたたかく包みこみ、リラックスへと導いてくれます。

スポンサーサイト
Comment
<<この記事へのコメント:>>
コメント:を投稿する
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバック URL
<<この記事へのトラックバック:>>
Designed by aykm.