nicosmic life --- 心理占星術と未完成な日々

私たちは誰でも宇宙のエネルギーを利用することができる
明日の医療占星術は心臓(太陽)と腸(水星)の話
雪、しんしんと降り続けている。
電車通勤をしている方々には申し訳ないが、私は雪が降ると自動的に胸がときめく。
神聖な喜びに満たされる。
それと同時に、先週の土曜日もそうであったが、講座や鑑定がキャンセルになり予定がぽっかり空き、突然、手持無沙汰にもなる。
それもまた良し。
自然には逆らえない。
土星の季節とはそういうものだ。
制限がかかり、その厳しさを思い知らされることもあるが、閉ざされた季節の妙な安心感というものも味わえる。
心地よい諦めの気分。
こんな時は、やはりフィクション、特に短編集が楽しい。
今日は、アリス・マンローの作品を読んだ。
言葉が雪のように積もっていく。
楽しい。
でも、そうも言っていられないっすね。
明日は楽しい楽しいカイロン東京・医療占星術講座。
遠方からいらしてくれる方は、交通機関がちょっと心配ですが、私も二宮先生=弟もやる気満々。

第1部はアウタープラネットと身体の関係。
風エレメントと水エレメントの支配星であるアウタープラネットは、心理占星術的には人や環境との情報やこころのつながりに関係する。
知ったつもり、わかったつもりになっていると、しっぺ返しを食らうのがこのアウタープラネットだ。
土星までの既存の世界観を覆し、眠っていた可能性を開くエネルギー。
自分の中にある恐れや不安、欲望や理想、そういったものを突きつけられ、時に無力感に襲われ、自家中毒となる力を持っている。
それらは、身体とどのような関係になっているのだろうか。
講座中にも話したが、まだ考察の余地はあるが、できる限りの情報を皆さんに提供できたらと思っている。

第2部は私も大好きな、とっても楽しいエレメントのお勉強。
今回は火と地、牡羊座ー牡牛座、獅子座ー乙女座、射手座ー山羊座のワンセットの学習をしていく。
特に獅子座ー太陽ー心臓⇔乙女座ー水星ー腸の話は、いつ聞いても「ほう、なるほどね」と深く納得する。
ホロスコープってよくできているなと、いつも感心するのがこのパート。
身体の構造もホロスコープの構造も、なんとなく見えてくるはずだ。

明日、雪が止み、皆さんと楽しく勉強できることを楽しみにしています!
足元、気を付けていらしてくださいね。


ところで、昨日、生徒さんからとってもうれしい贈り物をもらったので、ちょっと報告。
出荷されたばかりの可憐なアネモネ!
きゃーっ!キレイ!
Sさん、ありがとうございます!
ついでに、冬の日のパティちゃんも出演。
ここのところ、寝てるとこしか見たことない驚異の寝坊助ネコ!!

アネモネ




眠い

スポンサーサイト
Comment
<<この記事へのコメント:>>
コメント:を投稿する
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバック URL
<<この記事へのトラックバック:>>
Designed by aykm.