nicosmic life --- 心理占星術と未完成な日々

私たちは誰でも宇宙のエネルギーを利用することができる
プロのための心理占星術基礎講座を開催します!
今までたくさんの方が私の心理占星術を学んでくれましたが、その動機は人それぞれ。
「人の役に立ちたい」「自分の持っている技術を何かのかたちで活かしたい」、そう思っている方が多かったように思います。
大阪の生徒さんで、私の講座を「大学で学ぶのとは違う、心の研究室」と表現してくれた方がいました。
涙が出るほどうれしい。
ありがとうございます。
私はこの言葉を励みに、むしろ、この言葉の示す方向を目指して、日々邁進中です。
心理占星術は、本当に面白い。
その面白さが、上手に伝えられないのがもどかしいですが、でも人を理解するツールとして、心理占星術は素晴らしい羅針盤になってくれます。

いつも書いていますが、
クライアントの心に寄り添う鑑定したい方。
曖昧なアプローチでなく、問題解決に役立つしっかしとした占星術を学びたい方。
そして何より、基礎をしっかり固めて、占星術を根本から理解したいと考えている方。
には、おすすめの講座です。
ご興味が少しでもありましたら、ぜひ一緒に心理占星術を学びましょう。
今回の募集はふたつ。

■7月13日(日)スタート!
■日時:毎月第2日曜日(9月のみ、第1日曜日) 13時~17時30分(7/13,8/10,9/7,10/12 )全4回

■7月15日(火)スタート!
■日時:毎週火曜日 10時~12時 全9回

■講座料 63,000円(テキスト代が別途2,000円かかります)
■場所 北参道 心理占星術研究所
※ICレコーダーでの録音OK!
※欠席の場合、ビデオでの補講もできます。

■お問い合わせはこちら→nico心理占星術基礎講座

●心理占星術基礎
心理占星術は、従来の「当てもの」の占星術とは違います。心理占星術とは、「人を理解する」という人間中心のアプローチによりホロスコープを紐解いていくものです。基礎講座では、天体、サイン、アスペクト、ハウスをそれぞれ心理的に考えていくことを学びます。ホロスコープ全体が多重構造になり、個人を立体的に把握していくことが目標です。占星術を用いた鑑定に自信がない、占星術をいろいろ勉強してみたけれどしっくりこない、独学に行き詰っているという方はもちろん、占星術の初級学習者にも楽しめる内容となっています。また、こころを知ることで、時代を理解することができるというのも心理占星術の大きな魅力です。

1.10天体の心理的象徴の理解
天体の公転周期、発達年齢域から考える人間の成長のステップ、そして各々の天体の心理的背景を学習していきます。金星&火星の本能的欲求とは? 月期から水星期、金星期から太陽期への成長の難しさ。トランスサタニアンは時代の心理を読み解く鍵。

2.12サインの分類によるホロスコープの構造の理解
12サインの分類(2区分、3区分、4区分)から見えてくる、マンダラのようなホロスコープの構造を学習します。2区分から考える自然のサイクルとは? 4つのエレメントの洞察から得られる経験のサイクルとは?

3.12サイン各々の心理的理解
12サインは、それぞれの支配星の心理的背景を背負いつつ物語を構成しています。教科書に並んだ「語彙」を覚えるのではなく、それぞれのサインの原理を学ぶことで、ホロスコープはより立体的に感じられるようになります。
4.ホロスコープから考えるアスペクトの理解
多くの学習者が難しく感じられるアスペクトを心理的に考え、センテンスで表現していけるよう学びます。サイン同士の関係やハーモニクスを用いて、アスペクトを徹底的に理解していきます。
5.ハウスの分類によるホロスコープの構造の理解
12サインの分類と同じように、ハウスにもある決まった構造があります。ハウスとは、生まれた時間と場所によって導かれる、より個人的なテーマを示すものであり、心理占星術にとって非常に重要な情報を教えてくれます。ハウスは個人を取り巻く環境です。それが個人の後天的な性質や心理的防衛パターンを形成していくのです。
半球の強調、3つのグランドクロスから、個人の心理的なパターンの構造を学習します。

では、皆さんとお会いするのを楽しみにしています!

nico

スポンサーサイト
Comment
<<この記事へのコメント:>>
コメント:を投稿する
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバック URL
<<この記事へのトラックバック:>>
Designed by aykm.