nicosmic life --- 心理占星術と未完成な日々

私たちは誰でも宇宙のエネルギーを利用することができる
7月16日のアネモネの会はマンダラ刺繍で自分の太陽を作ろう!
早期回想のご感想、たくさんの方からいただいています。
後からじわじわ来る、とても興味深い早期回想のワーク。
エピソードの分析の練習も、どこかの機会にできるといいですね。

そんな興奮も冷めやらぬ中、次回のアネモネの会のお知らせです。
次回は、獅子座木星イングレス記念、「マンダラ刺繍で自分の太陽を描こう!」です。
7月16日(水)は、アネモネの会の開催中に木星が獅子座に入室するのですね。
これは、盛り上がる予感ですね!

今回、刺繍のワークを担当してくださるのは、アートセラピーでおなじみの麻里さんのご友人の山崎美絵さんです。
山崎さんからコメントをいただきました。

小さい頃より祖母、母親の影響を受けて手芸で遊んでいて、大人になり刺しゅうを本格的に学校で習いました。
更に色彩やアートセラピーについても学び、刺しゅうの技法だけでなく、色や形の観点からも楽しさを見いだしました。
初心者から丁寧にゆっくりお教えします。

<マンダラ刺しゅうのワークショップ内容と流れ>

☆ワークショップの内容
テーマは「私の太陽を見て!」
マンダラにはサンスクリット語の形容詞「丸い」の意味があり、円は完全、円満の 意味があるため、マンダラを作ることはすなわち宇宙を作ることともいえます。
このワークショップでは、円を基本とした図案を使い、ステッチを何度も繰り返すことで、自分の太陽(心)を無心になって表現することを目指します。
完成した作品から何が見えるでしょうか?

☆ワークの流れ
1. 刺しゅうについて- 刺しゅう糸と扱い方・糸の通し方
2. 刺しゅうしてみましょう-図案の説明・ステッチの説明、糸の刺し始めと刺し終わり
3. 作品完成
4. シェア-ワークの感想、皆さんの作品鑑賞

です。
楽しみですね!
昔、「クレールの刺繍」という映画を観た時の、あの黙々と手を動かす美しさに、えらく憧れましたが、女が集まって、チクチクやるのって、なんかいいですよね。
刺繍の技術を身につければ、将来、何かの役に立ちそう。
おばあちゃんになって、気の置けない仲間とおしゃべりしながらパッチワークする、そんな光景をうっすら想像すらしてしまいます。
あー、本当に楽しみ。
ワーク中は、終始、無言になりそうな予感ですが、これから1年の獅子座の木星をイメージしながら、そんな話も皆でシェアしたいですね。

獅子座・木星の夜 マンダラ刺繍で自分の太陽を作ろう!
■講師:山崎美絵さん
■日時:7月16日(水)19時~21時(延長おおアリ)
■場所:北参道 心理占星術研究所
■金額:2,000円(材料費込)
■お申込みはこちらから

ちなみに、マンダラ刺繍はこんな感じ。

マンダラ刺繍1
マンダラ刺繍2

皆さんのお越しをお待ちしております!



スポンサーサイト
Comment
<<この記事へのコメント:>>
コメント:を投稿する
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバック URL
<<この記事へのトラックバック:>>
Designed by aykm.