nicosmic life --- 心理占星術と未完成な日々

私たちは誰でも宇宙のエネルギーを利用することができる
明日は大阪カイロン マジカルなテクニック「術」を学びます。
私は普段、心理占星術の世界を教えることを超真面目にやっている。
心理占星術は、TVでオモシロおかしく取り上げられるような占い、「あなたは半年以内に離婚するでしょう」とか、「今の仕事を続けていたら病気になるでしょう」とか、「改名すれば運気が上がるでしょう」とか、俗にいう「当たるも八卦」のようなことは扱わない。
クライアントの願う幸せを応援するというよりは、クライアントが自分の人生に対して、いかに苦しくても正面から取り組むことを願い、サポートするよう務める。
その際、どちらの方向が正面なのか、どのように歩みの1歩を踏み出すのか、その辺をホロスコープを使ってアドバイスする、それが私の考える心理占星術の基本的な姿勢だ。

けれど、それだけでは、どうしても現場のニーズに応えられないと感じることがある。
現場は、「占星学」だけでは対応できない。
学問は知識体系、scienceとなるが、占星術は「術」なのだから、ある程度、その力を見せることも必要なこともある。
私は、占星術の「術」の面も大いに愛している。


1.(ジュツ) わざ。技能。
2.(ジュツ) 不思議なわざ。妖術。魔術。
3.(すべ) 手段。方法。
4.(ばけ) てだて。はかりごと。

で、私は「術」として、コンサルテーションチャートというのを使っている。
私の講座ではおなじみ(今日の上級講座でもコンサルテーションチャート学びます)ですが、あんまり流行んないですね。
ここ3年くらい講座やっていますが、これほどミラクルは術=ツールなのに、あんまり流行んないです。
でも、本当に面白いです。

コンサルテーションチャートの説明文載せておきます。
暇な人は呼んでください。

コンサルテーションチャートとは、クライアントが占星家の元を訪れたタイミングを切り取ったものです。
なぜ古典を学ぶのかというと、個人の「今」の問題に着目し、現実的な悩みにしっかり答えを出すことが可能だからです。
ネイタルチャートとは長編映画のようなもので、性格や資質、陥りやすいパターンや人生の可能性を理解するといった長いタームで個人の人生を考えるのには適していますが、ひとつひとつの細かい出来事に焦点を合わせるのはあまり得意としていません。
コンサルテーションチャートは人生のある瞬間を写真のように切り取り、詳細を観察し、個人の「今」を深く解釈する手助けとなる手法です。
訪れたクライアントが何に悩み、何に関心を寄せ、本心はどこにあるのか、この先の相談内容の行く末はどうなるのかなど、クライアントの目の前の障害を理解するのに適しているのがコンサルテーションチャートです。
天体のディグニティ等、古典的アプローチをしっかり学びつつ、実践的かつ的確に現場でのカウンセリングに活かす方法を身につけていきます。
最終的にはネイタルチャートと照合し、双方のチャートに共通して表れている個人の障害や陥りやすいパターン、そしてその解決法を見つけていくのがこの講義の目的となります。
私の講座でも、一番の人気を誇る講義となっています。コンサルテーションチャートの驚くべき効果と面白さを是非味わってください。

ということで、明日の大阪カイロンは、
●心理占星術を使って現場に強くなる! 心理占星術・実践読み講座 全6回 (心理占星術中級編)

そして
●個人の悩みに深く切り込む!コンサルテーションチャート読み完全版!(全3回)

です。
実践読み講座は、学問と術、双方のバランスが面白い講座です。
逆に「術」だけに偏らないよう、心理学的な知識も含め、しっかりとした実践力を学んでいきます。
人を知るとはどういうことなのか。
そこを真面目に学んでいく予定です。
非常に楽しい講座です。
皆さん、どうぞお楽しみに!

nico


スポンサーサイト
Comment
<<この記事へのコメント:>>
コメント:を投稿する
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバック URL
<<この記事へのトラックバック:>>
Designed by aykm.