nicosmic life --- 心理占星術と未完成な日々

私たちは誰でも宇宙のエネルギーを利用することができる
2/1(日)はアネモネの会・音楽オイリュトミー 生ピアノが素敵すぎ!
音楽オイリュトミーの後は、いつだって心が透明になったような清々しさがある。
エゴを手放し、身体をからっぽにして、まるで自分の身体を楽器のように響かせる。
思考もなく、意識もなく、ただ外と内の共鳴があるだけだ。
それが私のイメージする音楽オイリュトミーの魅力。

そんな話をオイリュトミーの帰り道、麻美ちゃんと語りながら帰るのが、最近の私の楽しみのひとつなのだけれど、今年もまた、アネモネの会でオイリュトミーを開催することができました!
今回は、私の大大大好きな音楽オイリュトミー!
オイリュトミストの寺崎先生、そしてピアノの石田さん、開催を全面協力してくれた麻美ちゃん、どうぞよろしくお願いします!

だまされたと思って、皆さんもぜひ一度参加してみてほしい。
身体の細胞がぴちぴちと喜ぶのを感じることができるはずです。
まあ、ことあるごとに音楽オイリュトミーの素晴らしさを話題にしているから、みんな聞き飽きたかもね。

では、寺崎先生からのコメントです。
寺崎先生は、ヨガのインストラクターでもあるのですが、身体の使い方やそのたたずまいが本当に美しく、いつもたくさんのことを学ばせてもらっています。

「音楽オイリュトミーは、
音楽の響き、音・インターヴァル・和音等のさまざまな要素を、肢体を中心とした全身の動きで表わしていきます。
メロディの高低は呼吸と結びつき、曲のダイナミズムは空間を生み出しながら体を動かすエネルギーとなります。
目に見えない音楽を
目に見える動きに変える身体技法によって
カラダが楽器のように鳴り始めるのです。

コトバのオイリュトミーは語る力をエネルギーにして体を動かします。
音楽オイリュトミーは音から受ける印象を力にして動きます。
CDとは違い、生演奏というのは音が生み出される現場です。
ピアノの生演奏とカラダが出会うところを体験してみたいと思います」

ということです。
あー、楽しみ!
生ピアノでバッハやメンデルスゾーン等を踊るなんて、なんて贅沢!
早くみんなで踊りたい!

★アネモネ課外授業 音楽オイリュトミーの巻
■講師:寺崎 礁先生
■日時:2月1日(日)18時30分~21時 
■場所:小平市鈴木公民館(西武新宿線 花小金井駅より徒歩10分)
■金額:2,000円
■お申込みはこちらから

会場が少々わかりにくいので、花小金井駅で待ち合わせてから行こうと思います。
花小金井駅改札に18時に待ち合わせしましょう。
不安な方は、高田馬場で待ち合わせでもOKです。

ちなみに寺崎先生によると、

オイリュトミーとは、100年ほど前に生まれた身体芸術です。
そのメソッドは芸術・教育・医療など様々な分野で取り入れられ注目されています。
大宇宙と小宇宙(人体)の対応・様々な叡智の力・イマジネーションの力で内側からカラダを作る技法は奥が深く味わい深いものです。
ダンスの経験などはなくても大丈夫です。

だそうです。

ちなみに、オイリュトミーの衣装。
友達がこの写真を見て、「超あやしい!」と言いましたが、そうね、オイリュトミーの面白さって、どうもうまく伝えられないのよね。
説明すればするほど、怪しさが増すというか…

au1.jpg

スポンサーサイト
Comment
<<この記事へのコメント:>>
コメント:を投稿する
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバック URL
<<この記事へのトラックバック:>>
Designed by aykm.