nicosmic life --- 心理占星術と未完成な日々

私たちは誰でも宇宙のエネルギーを利用することができる
あなたの作品大募集!アイデア&企画も同時募集!
7月の七夕近くに、アネモネの会とアートセラピストの麻理さんとのコラボレーション企画で個展を開催することになりました!
日程、会場はまだ未定ですが、3日間くらい会場を借りる予定なので、その期間にワークショップやセミナー、イベント等も同時に行えればいいなという話。
作品ですが、天体、サイン等、占星術に関連するものでしたら何でも構いません。
参加したいけど、作品は自信がない!という方でも大丈夫。
アイデアや企画だけの参加でもいいですし、敷居の低いイベントなので、せっかくですから、この機会を利用して、自分の作品をみんなにお披露目しちゃいましょう!
アネモネ企画として、オリジナルグッズも販売する予定です。

先日の打ち合わせの内容を麻理さんがまとめてくれました。

★イベント タイトル 「七夕によせて、星や星座に親しむ」(仮)・・・タイトル名検討中
★目的と内容
  星や星座、天体を全体の統一テーマとしたイベントを行う。
  その目的は、星座や天体があまり身近でない人へ、興味を持ってもらう為。
  日頃、親しんでいる人へは、グッズやワークショップで楽しんでもらう為。
  心理占星術が、一部の人たちの特別な考え方ではなく、とても日常的なものであるというアピールをしていきたい。
  また、皆さんの、それぞれの素晴らしい特技や才能を発表できる場作りにもしていきたい。
  星占いや星座などに関心のある女性が、主なターゲット層。
★場 所:都内の貸し画廊、貸しスペースを探し中。

★お問い合わせはこちらまで!

企画内容
●絵の展示
  テーマを「星」「星座」「天体」などでの作品を展示。
  この作品は、原画展示販売、及び、絵を使用したグッズ作りと販売も検討中
  例)ポストカード。グリーティングカード。その他。
●ワークショップ
●物 販
  テーマが、「星座」「天体」の手工芸品等で、出品していただける方の作品を、展示販売。
  (例)マグネット。トートバッグ。がま口。巾着袋。Tシャツ。ステッカー。アクセサリー。ネイルシール。等
●出品者、スタッフの個人の活動をPRした、リーフ、名刺なども設置。

6.INFORMATION
この企画にご賛同して下さる方を、以下のよう募集 します。
 ①絵や作品の出品。グッズ制作と出品。
 ②ワークショップの開催
 ③プロダクト スタッフ
  例)広報(ネット管理、渉外等)。スケジュール、会計管理。運営お手伝い。
また、御意見、アイデア、然るべきご紹介も、お願いしたいと思っています。
今のところ、すべてボランティア(無償)になりますので、ご無理のない範囲で、ご参加ください。
またその分、個人の広報宣伝活動の場として、ご利用してください。

*FB等で、アネモネの会のグループ作りました(アネモネ ギャラクシーという名前になっているかと思います)。
 今度は、そちらに詳細を記載していきますので、 ぜひ、登録をお願いいたします。
 その他、従来通り、私ののブログでもお知らせします。

*この企画書の内容は、まだほとんど思いつきの段階で最終決定ではありません。
 これから、参加してくださる方々とつくりあげていきたいと思っています。

*第二回は、2月末か3月初に行います。具体的な説明をします。
 出品希望で可能な方は、具体的なサンプル品をお持ちください。
 ワークショップご提案の方は、簡単な企画書をお持ちください。
 ご質問、アイデアなどがある方、聞いてみるだけの方も、どうぞご参加ください。

麻理さん、ありがとうございます!
打ち合わせの時に、私のスケジューリングの弱さ、宣伝力の弱さを諭され反省。
Oさんがスケジュール管理的なお仕事をしてくれることになりました。
お世話かけます。

表現するものが何もない!という方。
みんなで楽しい時間を送っているうちに、表現したい気持ちがわいてくるかもしれません。
何せ、獅子座の木星ですから、この波にみんなで一緒に乗りたいよね~
みなさんの参加、楽しみにしています!


IMG_1538_20150204111827635.jpg


ca_201502041102285b0.jpg


私は早速キャンドルづくり。
久しぶりで、あまりの手際の悪さにびっくり。
でも、ものづくりは楽しい。
音楽とかパフォーマンスでもいいね。
エリカさんのヘア・メイク教室とか。

とにかく、みんなで楽しいイベントにしていけたらと思っています。
麻理さん、どうぞよろしくお願いします。



スポンサーサイト
Comment
<<この記事へのコメント:>>
コメント:を投稿する
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバック URL
<<この記事へのトラックバック:>>
Designed by aykm.