nicosmic life --- 心理占星術と未完成な日々

私たちは誰でも宇宙のエネルギーを利用することができる
明日は七夕イベント説明会 ひとりでやること みんなでやること
以下、麻理さんからの業務連絡になります。

皆さん、それぞれ、準備はいかがでしょうか。
今週の打ち合わせです。

①引き続き、各人の進捗状況確認
②チラシ、出来上がりました♪(*^▽^*)
チラシの配布と今後の広報活動について。
ホームページ、フェイスブックについても、あらためて、確認します。
③エントリー費1000円徴収。ご準備、よろしくお願いいたしますm(__)m
④内装、展示方法について
⑤その他
15日(金)19:00からです。よろしくお願いいたします。

明日、チラシが印刷所から届きますので、そちらを皆さんにお渡ししたいと思います。

ここにきて、作品の進み行き、自分の役割等を含めて、何となく自信を失ったり、モチベーションが下がったりしているかもしれません。
悩んだり、迷ったりするのは悪いことではないです。
自分にとって大事なもの、自分の中にある葛藤や不安の原因、そんなテーマが見えてきたらしめたものです。
自分のこころに素直になることも、ひとつ大事な成長です。

時には、勇気を奮い立たせて、目の前にある壁をのぼってみてもいいかもしれません。
痛みはあっても、落ちてけがすることはないです。
大抵は、笑い話になります。
あまりシリアスにならず、楽しみながら壁から落ちてみましょう。
きっとみんなが慰めてくれます。

今回は、獅子座の木星の力がピークに高まる時、そしてそこに牡羊座の天王星がトラインになる日程を目指して七夕イベントを計画しました。
この七夕イベントが「自分が何者であるか」という自己存在を意識する機会になってくれたらいいなと、星に願いを込めて進めています。

それと同時に、最後の蠍座の土星(次に来るのは28年後だからね)、このトランジットをしっかり体験してほしいという願いもあります。

人によって生かされる自分。
自分の力によって人を生かす機会。
この双方向の関係性を学ぶ体験も、七夕イベントの目論見でもあります。

私の一番の収穫は、むしろ、こちらのほうかもしれない。
昨日もね、バーンスターというのを教えてもらって、それは感激しました。

ひとりでやること。
それもとっても大事です。
あなただけの世界を、あなたの力だけで確立しなければならない時もある。
それは誰にも手助けできない。

それと同時に、ひとりで成し遂げられないものもある。
凝り固まった自分だけの世界を、人が易々と壊していく。
自分にとって大切な世界は、人にとってはどうでもよいものかもしれない。
自分の感覚を手放した時、解放感と同時に、他者の力が自分の中に入ってくる。
苦しく破壊的でもあり、新しい目覚めでもある。
だから、人との共同作業は面白い。

長々書きましたが、いろんな力試ししてみてください。
振り返れば、きっとどの体験も良い思い出になると思います。
恥はかき捨てて、愉快にやれればいいですね。

では明日、19時に北参道でお待ちしています。

nico

スポンサーサイト
Comment
<<この記事へのコメント:>>
コメント:を投稿する
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバック URL
<<この記事へのトラックバック:>>
Designed by aykm.