nicosmic life --- 心理占星術と未完成な日々

私たちは誰でも宇宙のエネルギーを利用することができる
それぞれの能力には、それぞれの見せ方があるんだね イベント①
皆さん、おひさしぶりです。
すっかり夏の陽気が続いていますがお元気ですか?

私は今、七夕イベントも大盛況のうちに幕を閉じ、心の底からほっとしています。
反省会も終わり、売上もお渡しし、後片付けも終え、あー、ほんとによかった…
イベント終わって5日経って、ようやくイベントの成功の余韻を味わっているところです。

とにかく、最後までともに過ごしてくれた仲間たちに心から感謝したい。
最後まで頑張ってくれて、楽しんでくれて、自分の能力をたくさん発揮してくれてありがとうございました!
お疲れ様でした。

水瓶座の月からスタートした七夕イベント。
”仲間たち”という意味の水瓶座11ハウスは、ひとりひとりの太陽の集合体なのだとしみじみ。

会場の入り口には、みきこさんの作品「ヒカリ輝く太陽たち」。
いとうさんデザインのひまわりを、ニコプラの仲間たちがひとりひとり飾り付けていくという、愛のある作品。
来場者の方々を明るくお出迎えです。

初日11初日8

そして店内は、仲間たちの作品であふれています。

ずっと見ていたいくらい、カラフルできれい。
上手にディスプレイされていますね。
これも仲間たちの努力の結晶です。
パンやクッキー、ラムネなど、飲食のサービスもあります。
イベント期間中、青物横丁のご近所の方たちが楽しみに足しげく通ってくれましたね。
パンは、横浜の天然酵母パン「DETENTE」さんの、クッキーは静岡の生徒さん「星屋トリネコ堂」さんのもの。
即完売の人気商品でした!

くまりんさんのくまちゃんもいます。
くまちゃん、世の中に出ることができてよかったですね!

初日初日2

初日1999

そして、7月4日(土)オープニングは、私の「2015年の過ごし方」とみねんこさんの「心理占星術の楽しみ方」のお話から。


みねんこさんが、楽しげに皆さんに心理占星術の魅力を語ってくれています。
人との関係性を楽しむことが上手なみねんこさんは、心理占星術を学んでくれている時から、象徴に対してすばらしい理解力を発揮してくれていましたが、今や、皆さんの前で立派に自分の言葉を伝えてくれました。

感激…

みねんこさんは今回、心理占星術の鑑定もたくさん引き受けてくれて、皆さんに癒しと気づきを届けてくれました。

みねんこWS

その後も、続々と仲間たちのワークショップは続きました。
狭く騒がしい空間での開催になりましたが、それぞれに個性的な内容で、みんなのユニークな才能に感心するばかり。
私も参加したいワークショップたくさんありました。
参加してくれた方々、雨の中、足を運んでくださってありがとうございました。

では、仲間たちのワークショップの模様をレポート。

まずは、私とまるおかよしこさんの「適職ワークショップ 幸せな働き方」。
私が簡単なチャート読みをした後、まるおかさんがグループコーチングを行ってくれました。
参加者の皆さん、前のめりに話を聞いてくれて、こちらの話にも熱が入ります。
ずっと話していたいくらい、楽しい時間を過ごすことができましたね。
初日200

次は、くまりんさんのパステルワーク。
大人気のワークショップでしたね。
指で色を伸ばして、スワロフスキーを星座に散りばめていきます。

くまりん2くまりん1くまりん4くまりん3

今度、ニコプラの会でもやってくれるそうですよ。
私もまだやったことがないので、ご希望の方、楽しみに待っていましょう。

くまりんさんのTシャツ、ご近所の方が「この色に癒されるわ」と言って買ってくれたのが印象的でした。
こうやって、自分の作品が誰かの喜びになるのはうれしいことですね。

そして次は、今回のイベントの発起人、アートセラピスト麻理さんのアートワーク。
今回は、麻理さんから、作品や人に対する愛情や思いやりの見せ方、自分の大切なものの守り方など、大事なことをたくさん教わりました。
麻理さんのおかげで、イベントを頑張れた仲間たちも大勢いましたね。
麻理さん、本当にありがとうございました。
そして、お疲れ様でした!
今回のワークは、太陽の顔、月の顔。
いつも遊び心と気づきの多いワークです。
今回は、親子で参加してくれた方もいました。
雨の静かな青物横丁の昼下がり、温かで楽しい時間が流れていました。

麻理さん1麻理さん3麻理さん4麻理さん2

ということで、②に続きます!

スポンサーサイト
Comment
<<この記事へのコメント:>>
コメント:を投稿する
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバック URL
<<この記事へのトラックバック:>>
Designed by aykm.