nicosmic life --- 心理占星術と未完成な日々

私たちは誰でも宇宙のエネルギーを利用することができる
「砂絵マンダラ」コメント続き 射手座土星に向けて「よく生きよう!」
麻理さん、Hさんからのコメントもいただきました。
麻理さんのアートセラピー 数名の方から、すでにお問い合わせいただいています。
実現させましょう!
麻理さん、よろしくお願いします!
まずは、麻理さんからのコメントから。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
昨日参加してくださったみなさん、ありがとうございました。遅くなってご迷惑おかけしました、すみません。
bricoさん、それに、ひろこさん、感想、ありがとうございます。なにか、感じていただけたなら、とてもよかったです!
人が作った作品に対したとき、そして、人に再構成された自分も作品を見直したとき、最初に、あるいは、すなおに気になったところって、じつは、想定以上に人それぞれでしたね!
真っ白のところよりも、他者の作品につけ加えるほうが、創造性が刺激される方、他者の作品に、自由性を加えて、提案していける方、他者の作品を前にしたとき、それを目立たせるようにと、思った方、自分では選ばない色合いに挑戦していった方、そもそも、砂の感触が、いまの自分には合わないと感じながらも、合わない触感のもので、こだわりの細部を表現しようとがんばった方、他者の楽しい部分にフォーカスして、それを自分の楽しみにしていけた方・・・それぞれでした。
あっと思った最初のそれが、「色」に対してか、「形」に対してか、「モチーフ」に対してか、「触感」に対してか、
「構図」に対してか・・・それによって、日ごろの自分の関係性のあり方の、特徴が表れてくるのです。その癖を知っていれば、それはコントロールできますね。
アートは、無意識が、いちばん表れます。
昨日のワークで、みなさんが、「わぁ~!」って、歓声をあげてくださったのは、2回。
自分の作品に他者が手を加えて、それをまた、戻って見たとき。それと、砂を一気に崩して、水に流したとき。
素直な歓声があがるときは、その「ワーク」を無意識が素直に受け取っているときです。
みなさん、いろいろ、考えながら、帰宅してくれたと思いますが、
自分に他者が関係性を持ってきたときと、
「関係性」というものをリリースしたとき。
この2回は、参加者全員の無意識が、素直に動いた瞬間だったんだと思います。
蠍座の土星、さようなら。
射手座の土星、幸あれ!ですね。
みなさんの、飛躍の季節を、楽しみにしています!!
ありがとうございました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

続いて、Hママからのコメント。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ニコ先生、マリさん、参加の皆さん、昨日の砂絵曼荼羅お疲れ様でした。

本当に楽しかったですね〜
何かを手放さないと何かを得られない
よく言われる言葉ですよね。

曼荼羅を描き始める前は砂を捨ててしまう時に『あら残念』と思うかしら?と思ってました。
描き始めたら楽しく夢中でした。
どの色にしようか?
あっはみ出した!
この色の隣はどの色かなぁ?
などなど

いよいよ砂を捨てる時に、紙を一気に畳むと、其処には素敵な色のグラデーション😍
残念なんて気持も起こることなく、水へリリース。
綺麗でしたね〜
残念なんて全然思えなかった。

蠍座土星の間に、私には色々な事が起きました。
疑問を持ちつつも続けていた仕事に、とうとう身体が悲鳴をあげて退職。
でも退職したお陰でプロとしてデビューしました。

そして今月は更に一歩を踏み出しました。
今までの自分なら考えられない形で自分でも驚いています。
でもその位思い切るのが蠍座から射手座へと上昇していく過程なのだとニコ先生がおっしゃっていました。

それができたのは、やはりニコ先生が『今だよー』と背中を押してくださったから。
『先生には煽られましたー』と話ていますが、全然遣らされてる感もなく、かと言って自発的にガンガンでもなく、不思議な体験でした。

そして射手座土星の二年半が終わると、いよいよ山羊座へと移行するお話を、昨夜先生から聞きました。
『オォー』と心密かに何か記すものがありました。
頑張ろう、とか、やるぞーとかとは少し違う、敢えて言葉にするなら『よく生きよう‼️』というような気持ち。

良い子に生きるのではなく、自分自身を生き切る、というような気持ちです。
そんな気持ちになれたのも心理占星術を学び、ニコプラで色々なワークに触れたお陰だなぁと、感謝しています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

よく生きよう。
射手座の土星らしいキャッチフレーズですね。

くさらず。
諦めず。
善の意識を携えて、常に上を向いて進む。

「砂絵マンダラ」の不思議な解放感は、やってみないとわからなかったりします。
大変好評なので、こちらも節目、節目で行っていけたらいいですね。

麻理さん、参加者の皆さんとともに、素敵な体験を共に味わうことができました。
ありがとうございました!
スポンサーサイト
Comment
<<この記事へのコメント:>>
コメント:を投稿する
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバック URL
<<この記事へのトラックバック:>>
Designed by aykm.