nicosmic life --- 心理占星術と未完成な日々

私たちは誰でも宇宙のエネルギーを利用することができる
麻理さんによるアートセラピー講座 全3回 始まります!
雨、よく降るね。
東洋医学に湿邪(水の邪気)という言葉があるけど、こう雨が続くと、やっぱり身体が重く感じられるよね。
冷えたり、むくみやすくなったり、自律神経が乱れたりと、調子を崩しやすい陽気。
身体を温め、水気をため込まないようにし、元気に乗り切ろう!

ということで、今日は麻理さんのアートセラピー講座のお知らせです。
先日のニコプラの会「砂絵マンダラの巻」が好評だったので、麻理さんに以下のテーマでお願いしたところ、快くOKしてくれました。

アートワークで体験してみるホロスコープの3分割
第1回: 個性(牡羊座・牡牛座・双子座・蟹座)
第2回: 関係性(獅子座・乙女座・天秤座・蠍座)
第3回: 全体性(射手座・山羊座・水瓶座・魚座)

上記のカテゴライズは、人間の成長過程の様子に強く結びついています。
このステップで視野を広げていくことで、物の見かた、考え方といった認知に変化が見られるのです。
その様子をアートセラピーでやってみたらどうかということで、今回麻理さんに無茶ぶりしてみました。
非常に面白い内容を提案してくれました。

麻理さん、どうぞよろしくお願いします!

★麻理さんによるカラーセラピー講座
■日時:9/30(水)、10/28(水)、11/25(水) 19:00~21:30 
■講座料 各5000円(材料費込)
■場所 北参道 心理占星術研究所
お問い合わせはこちらから!

以下、麻理さんからのメッセージです。

第1回目は、「個性」の領域です。
いまの「自分」をアートを使って、ひも解いてみましょう。
無意識に選ばれていく「色」をみていきましょう。
チャートでいうと、個人の成長は、牡羊から蟹までのところです。
牡羊から生まれ出たものは、牡牛で定着させ、双子で体験を積んだら
蟹の記憶へと格納されます。
こうして、「個性」は色付けされていきます。
色は、この「記憶」と、密接に結びついています。
いま、無意識が選ぶ「色」をひもとくことは、
格納された「記憶」をひもとくことになり、
格納された「記憶」は、そもそも、自ら生み出し、育んだ、
何であったのか。
それを、みていくことは、単なる、子ども時代の思い出を
振り返るという意味ではなく、
今現在の自分が必要としている「格納された思い出」を
映し出すことになるのです。
自分にとって、一番のアドバイザーは、
他ならぬ「自分」です。
まずは、「自分自身」から、アドバイスもらってみませんか。
ちょっと、難しくコメントしちゃいましたが、(笑)
とりあえず、あまり深く考えず、
まずは、楽しく「色」体験してみましょう!
ホームワークも考えていますので、
可能な方は、全3回の期間中、継続的にアート体験してみてください。

スポンサーサイト
Comment
<<この記事へのコメント:>>
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015/09/25(金) 23:50:14 | | #[ 編集]
コメント:を投稿する
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバック URL
<<この記事へのトラックバック:>>
Designed by aykm.