FC2ブログ

nicosmic life --- 心理占星術と未完成な日々

私たちは誰でも宇宙のエネルギーを利用することができる
潮目やら芝目やら、環境の変化を観察して、今の流れを理解する
その前に。

とても充実した仕事をさせてもらっている。
特に、私のライフワークの一つである勉強会は、最近ますますとても楽しい。
問題提起をしながら、対話をしながら、参加者の自由な考えを聞かせてもらうことができている。

関係性のチャート読みの勉強会では、単にホロスコープを読むだけでなく、登場人物のどんなふるまい、どんなパーソナリティに共感や違和感を感じるのかを考えながら読んでいく。
なぜそこが気になるのだろう。
どうやったら、協力的な関係へと発展させることができるのだろう。
そんなことを考えながら、チャートを読み解いていく。

今週はアドラー早期回想、個性と適性、これからの働き方の提案をする勉強会もやった。
ざっくばらんに話せる参加者たちと充実した時間。
勉強会では、占星術の出来や不出来よりも、月一回の勉強会を重ね、参加者の人たちの人生がどのように進んでいるのか、それが何よりも私の関心事となっている。

占星術を学ぶ機会を通して、自分の人生の調整をしていく。
それが私の講座、勉強会の目標でもある。

そんな中、勉強会や講座毎に「こんなに乙女座柔軟サインが強いというのは何に気をつけたらいいのでしょうか」という質問を受ける。
明日に控えた、あの例の乙女座新月図などのイメージですね。

最近、また「火星ユーザー限定★特別フォロー鑑定 」をさせてもらっているのだけれど、おもしろいもので、前回の「火星サイクル特別鑑定」のときの相談内容とはこうも違うものなのだなあと、しみじみ味わいながら鑑定をさせていただいている。

たくさんの方を集中して鑑定していると、人は悩んだり不安になったりすると思考が頑なになってしまって、人生に選択肢がないように感じてしまうものなのだということがよくわかる。

この時点でうまくいっていないということは、この案件はだめなのだ
私の言っていることがわかってもらえないから、この関係はだめなのだ
どんなに努力しても結局うまくいかないということは、私には才能がないということだ

こんなふうに0か100かの答えを出して結論を急ごうとする。
確かに、それなりにここまで頑張ったのかもしれない。
考えて考えて、その挙句の果ての結論なのかもしれない。

けれど、これが獅子座期、乙女座期のサイクルの通常のパターンの一つ。
毎回、ここで自分でダメ出しして諦めて、天秤座への地平線を超えられない人がけっこういるのだ。

柔軟サインの能力の一つ、工夫の力が足りないと、ここを越えるのはなかなか難しい。

じゃあ、仕方ない。
獅子座期に描いたイメージとは違う結果を手にしたら、まずは現実を丸ごと受け入れるところから始める。
思い通りにならない現実を受け入れ、そのうえで何ができるのか、そこを楽しむ。
そこが柔軟サインの醍醐味だ。

まず現実をながめ、「今の自分は、まあこんなもんだろう」と謙虚な気持ちで納得し、そこからどのような調整=工夫ができるのだろうかを考える。
うまくいっていないということは、やり方を変えなければならないということなわけだから、そこを手を変え品を変え模索する。

結果は急がない、ジタバタしない。
潮目やら芝目やら、環境の変化をよーく観察して、今の流れを理解する。
タロットの運命の輪じゃないけれど、いい運気悪い運気などといったものに一喜一憂することなく、上っているのか下がっているのか、その流れだけを知る。
そうすれば、自ずと今やるべきことが見えてくる。

あとは自分を信じて、また山を登り始めればOK。
そしたら、天秤座は目の前だ。

そんな話をいろいろしています、火星ユーザー限定★特別フォロー鑑定。
皆さんの進捗を聞かせていただきながら、ここで微調整をし、天秤座に向かうための地平線越えのお手伝いをさせていただきます。
興味ある方はぜひ。
私の力の続く限り、乙女座期に鑑定します。
↓ ↓ ↓
火星ユーザー限定★特別フォロー鑑定  詳細はこちらから

また改めて詳しくお話ししますが、火星サイクル手帳、まだ10か月も使える(~2020年6月27日まで)のですが、今ならなんと50%オフで買えるんです!

前半戦の自己活動の振り返りにも使えるし、
正味19ヶ月(魚座から)トータルの忘れかけていたり諦めかけた価値の掘り起こしもできる  ※みねんこ談

気になっていたけどタイミングを逃した!という方。
このユニークな手帳、ぜひぜひ使ってみてほしい!
↓ ↓ ↓
火星サイクル手帳 2019-2020 販売サイトはこちら!

正味4分ですが、柔軟サインの話、無料動画でちょっとだけしています。
私の講座に出てくれている方はおなじみだと思いますが、お時間ある時に見てみてください。



そうそう。
みねんこさんが自身のブログにて火星についての考察をしてくれています。
こちらもお時間ある時に読んでみてください。
↓ ↓ ↓
蠍座のルーラーとしての火星 信頼アップのために
動画と合わせて読んでみると、蠍座・火星から射手座・木星の流れがよくわかりますね。

次回の火星ワークショップは、10/5(土)14時から。
こちらも近日詳細をお知らせします!

では、素晴らしき柔軟サインの日々を!

nico
仲間と学ぶ――風エレメント的学びの力を育てる
かれこれ1年以上続いた心理占星術実践読み講座が今日、ようやく最終回を迎えました。
これまでの実践読み講座は、6回なら6回と決めたカリキュラムをただこなすだけだったのですが、最近になって、必要なことをある程度できるようになるまで、とりあえず続けようということになり、他のクラスも2,3回の延長はあったものの、1年以上ですものね、よくここまで頑張りました。
途中、何度もくじけそうになったり、「課題が苦しすぎる…」と悲鳴も聞こえてくることもあったり、でもとにかく、すべてのカリキュラムをきっちりやり終えて、次はいよいよみんな大好きホラリー&コンサルテーションチャート講座へとステップアップします。

最後の講義が始まる前に、復習の仕方をお伝えしましたが、もっと早くお話しすればよかったなあと小さく後悔。

いつもいろいろな勉強の仕方をお伝えしていますが、私は基本的にすべての勉強は机の上で学ぶこと、そしてフランス式学習法――学んだことはすべて言葉にして整理することをおすすめしているのですが、このフランス式勉強法というのは、数学の証明問題でもなんでも、数式ではなく文章として理解していくというやり方。

なので、占星術も火星□土星(火星スクエア土星)を、「私のチャートは火星と土星がスクエアだから」と占星術用語で説明するのではなく、すべてテキストにして伝える練習を繰り返しする。
講座中、占星術用語で答えが帰ってきたとき、「それは占星術を知らない人にはどのように説明しますか」と何度も何度も繰り返し聞いて意味をどんどん開き、文章にしていく練習をします。

私ももちろん、そうやって勉強してきました。
このブログにも登場する、例のファイル、これがまさにこの練習の歴史です。
一般の方、著名人合わせて1000人分くらいあります。
占星術用語を自分の言葉で伝えていく練習、というイメージです。

Desktop111_20190824181328921.jpg

私の生徒さんの中には、私の全講座をノートにテープ起こしして、講座の度に持ち歩いてくれている人がいます。
「nico先生の本はいつでも出せますよ!」と笑っていってくれていますが、こちらも机の上でコツコツ学んだ証ですね。

このように机の上で勉強したなと思う人は、まずすごく上達が早い。
講座毎に、ノートを書き直して整理する人などもそうですね。

それとともに、実地を重ねていく。
実際、私はあまり「実地訓練派」ではないです。
「ちょっとできるようなったら、さっそく仕事やイベントに出て実地で実力をつけましょう」とおすすめしている人もいるかもしれませんが、私は「机で十分勉強した後に」、または「実地↔机の上で学習」の双方向の学びが必要だと思っています。

実地だけで勉強した人は、対人力は着くけれど、技術がどうしても中途半端。
いずれ知識不足、技術不足で行き詰だろうし、知識、技術は個性(水星力)なので、仕事として長期的に成立しづらい印象があります。

それよりも、楽しく学び続けることができれば、いずれ知性が個性へと成長していきます。
これが水星の先の木星→MCの流れです。

そしてもう一つ、学びを強力にサポートしてくれるのが横の関係で学びを深めていくというやり方です。
縦ではなく横。
これがまさに風エレメント的学びのスタイルです。
同じ興味を持っている人たちと共に知識の交流をしていく。
レベルの差があれば、教えたり教えられたり。

または、
デジタルが得意な人、
メイクやファッションが大好きな人、
シングルマザーとして頑張ってきた人、
東洋の占いをかじっている人、
バリキャリの人、
いろいろな人の得意分野をシェアしながら、占星術を楽しみながら深めていく。

※今、赤ペン原稿を書いてくれている半分は大阪チームなのですが、この前、大阪でまさこさんと「奇跡のグループ」と話題にしていましたが、みんなで力を合わせあっという間に成長して、今、まさに仕事にしてくれたりしていますものね。

※札幌の「札幌ニコ道場」もそうですね。
皆さんで定期的にハーバルムーンに集まって学びを深めてくれていますね。

今日の実践読みのチームもね、個性豊かな人たちが多いのにみんな少しシャイでね、だから、次回の講座までグループで集まって自主練習をしよう!ということになりました(個性豊かな〇〇家の人々を見てみるらしい!)。
もっと早くおすすめすればよかった…と後悔。

先生抜きの横のつながりでワイワイガヤガヤ。
あーだこーだやりながら、テキストを引っ張り出してきたり、テキトーなことを言ってみたり、教えたり教えられたり。
また、それぞれのいいところも発見できたり。
もちろん、わからないことがあったら、代表で誰かが質問する(札幌チームはこのやり方をしてくれていますね)。

私もそんな仲間とともに成長してきたことを思い出します。
今は、それぞれの道を歩んでしまったけれど、私の大事な学びの過程となりました。

ということで、
①机の上でコツコツ学び、言語の力を育てること
②そのうえで実地を行うこと
③閉じた環境ではなく、開いた環境で刺激を受けながら成長すること

これが私のおすすめの学びのステップです。

明日は、9:30からタロット実践読み勉強会、そして心理占星術実践読み講座は延長第1回目となります。
学習法も含めて、明日もたくさんのことを吸収してください。
では!
nicoPLANET 乙女座期 柔軟サインは、いつだって未来を見据えて
もう乙女座ですって、そろそろ秋の準備ですって。
なんだか早いですねー

皆さんの2019年の夏はどうでしたか?
「暑い、暑い言っているうちに終わってしまった!」という人もいるかもしれませんね。
火星ワークショップでもお話ししましたが、陰サイン・乙女座は、陽サイン・獅子座の外向きの活動を受けて、調整、改善をするサイン。
つまり、太陽・乙女座期は自分自身をよーく観察することで、獅子座期でうまくいったこといかなかったこと、自分に足りていること足りないものがよくわかるということ。

もし、乙女座で足りない!やり残した!と思ったら、獅子座的な活動で補完するしかないです。
陰サインだけをやろうとすると、人や環境に振り回され(あの人はあんなことしている、この人はこんなこと言ってる)、自分の意思と裏腹なことでエネルギーを無駄遣いしてしまうことになるのです。

なので、乙女座期は獅子座的「目的」のもとに調整を適宜行うということが大事です。

ということで、2019年乙女座期、12サイン別にはどのような1か月を提案してくれているのでしょうか。
皆さんから寄せられたテキストをさっそく開いてみましょう!
↓ ↓ ↓
●赤ペン12サイン占い2019 乙女座期はこちらから!


今期は、スマッシュヒットがいくつも登場しています。
うまく書けているなと思う人たちは「たとえ」がとても上手です。
「たとえ」とは理解の仕方にバリエーションをもたらし、世界を豊かに洞察する力です。
自分の書いたことは、どのように言い換えることができるのか、そんなことを意識して書いてみてもいいかな、今回はそんなコメントを載せてみました。
ぜひ、乙女座期の過ごし方の参考にしてみてください。

次は、nicoの星宙予報。
今回は、めずらしく星読みだけでなく、あいちトリエンナーレのモヤモヤについて書いてみた。
お気に入りの会田誠氏の「檄」なんかも引用してみたりして。
あとは、いつものように太陽イングレスチャート、そして乙女座新月図を時期読みに採用してみました。
景気も少し読みました。
お時間あるときにぜひチェックしてみてください。
↓ ↓ ↓
●nicoの星宙予報2019 乙女座期はこちらから!


最後は、今月の言葉。
今回は、今年の2月に亡くなったカール・ラガーフェルドが登場。
今年の桜の時期のアート&ファッション業界の人たちとの集まりで、皆さんがすごくすごく悲しそうにしていたのが印象的でした。
私もやっぱりシャネルが好き。
そして、シャネル カール・ラガーフェルドのアトリエというドキュメンタリーが大好き。
お針子のおばちゃんたちのプロフェッショナルな仕事ぶりが好き。
↓ ↓ ↓
●今月の言葉 2019乙女座 カール・ラガーフェルド はこちらから!



こうやって毎月太陽の運行に合わせて記事を書いていると、ほんと太陽のサイクルって早いなあ、季節の移り変わりはあっという間だなと実感します。
ということで、毎日を大切に過ごせるといですね。
それでは、ステキな太陽乙女座期を!


【そうだ巡礼、行こう Part4】
この夏の間、ボチボチ巡礼続けていました。
今日は早めに「星宙予報」や「今月の言葉」を仕上げたので、雨の朝、思い切って家を飛び出してみた。

雨上がりの森はなんていいにおいがするのでしょう!
木々も草花も蝶たちも、相変わらず、気持ちよく迎えてくれました。

Desktop110_20190823163120256.jpg

秩父の巡礼古道はあんまり古すぎて、今は歩く人が減っているみたいで、いつ行っても蜘蛛の巣やら、覆われた枝やらをかき分けて歩いていくしかなく、それはなかなかの冒険なのです。

実は、もう30番まで進みました。
34番までもうちょっと!
ようやくお参りのやり方、般若心経の読み方も板についてきたと思ったら!
【急募】9/7(土)レクティファイ講座 構造からホロスコープを理解する
昨日からスタートしたホラリー&コンサルテーションチャート講座に参加の皆さま、お疲れさまでした!

意図されたようなシンクロニシティ、
目の覚めるのようなスマートな技法、
無駄のない現実的な現場づくり、

いつやってもこの講座は、新しい発見があります。
今回は、基礎をしっかり理解してもらったので、次回からチャートをガシガシ読みます。
まずは月のストーリーテリングからですね。
次回もどうぞお楽しみに!

そして、東京で久々にレクティファイの講座やります!
私が大事にしている講座のひとつ、ホロスコープに対する、見方、考え方が新しくなる講座です。
特に、半球の強調と天体配置――各ハウスとそれぞれのカスプサインの関係を改めて考えるのにとても役立ちます(日本のホロスコープリーディングは、ハウスカスプサインをちゃんと読まず、入室している天体ばかりに意識が向きますね。これがチャートを正しく読めない原因になっています)。

私の講座でのお問い合わせが一番多いのが、このレクティファイ講座。
ホロスコープの構造を理解し直したい方、占星術に興味ある方、あらゆる方対象です。

レクティフィケーション講座
—ホロスコープの構造を理解し、出生図をオーバーホールする―― ※鑑定実績を元に作成した質問票も配布 


オーバーホール
機械製品を部品単位まで分解して清掃・再組み立てを行い、新品時の性能状態に戻す作業のことである(Wikiより)

レクティファイとは、進行図や経過図といった占星術の技法を使い、正確な出生時間を割り出す技法のことですが、本講座では出生時間の割り出しを行うだけでなく、レクティファイの技術を用い、ホロスコープを分解し、再組み立てを行い、ホロスコープの理解を深める学習を行っていきます。

レクティフィケーションは難しいという声をよく聞きます。実際、ホロスコープ上にある部品を細分化し、パズルのように組み立て、しかるべき場所に戻していくわけですから、簡単なテクニックではありません。
しかし、この技術を学ぶことで、ホロスコープ上のあらゆる部品―天体、アスペクト、ハウスカスプを客観的に見つめ、働きを深く理解することができるようになります。

つまり、象徴に対するポジティブ、ネガティブな印象が払しょくされ、天体、サイン、ホロスコープ上には無駄なものはひとつもないということもわかるということです。

この講座を受けた後は、まるでオーバーホールに出した後のように新鮮な視点でホロスコープをとらえることができるようになり、また自分の、または他者のチャートも親近感を持って理解できるようになることでしょう。

出生時刻の割出しに必要となる情報をどのようにヒアリングし、組み立てていけばよいか。
これまでの豊富な鑑定実績を元に作成した質問票も配布予定!
ホロスコープの理解を深めたい方に特におススメです!

今回もYouTubeによる動画受講あり。
またZOOMでのライブ参加もしていただけます。
ご希望の方は、ぜひお問い合わせください。

とても実りの多い講座です。
ぜひ、この新しい技術を体験してみてください。

【講義内容】
レクティファイの技法を学ぶ
・ホロスコープを分解する
・半球の強調、エレメントの理解から、ASC軸、MC軸のニュアンスをつかむ
・人生の体験、ドラマを通し、軸を特定する―進行図(セカンダリー・プログレッション、ソーラーアーク)、経過図(トランジット図)を利用する
・パーソナリティを理解し、ハウスカスプを特定する
・職業占星術的アプローチから、ハウスカスプを最終決定する

◆日時:9月7日(土)10:00~13:00
◆場所:北参道・心理占星術研究所
◆講座料:15,000円
・当日のお支払い
・銀行振込
・オンライン決済→オンライン決済はこちらから
いずれかでお支払いください。

※情報量の多い講座です。ICレコーダーをお持ちください
※欠席の際は、動画での補講していただくことができます。

気になる人はぜひお問い合わせを。
↓  ↓         ↓  ↓
お問い合わせ お申し込みはこちらから!

陰サインは陽サインの結果 では、それをどのように受け止めようか
まず、火星ワークショップ乙女座期の現地、ZOOM参加の方、ならびに動画参加の方にちょっとお知らせ。

2時間と短い時間の中に乙女座期の話――天王星牡羊座から牡牛座のステップから考える陰陽の話、ホロスコープの構造から考える乙女座について、小アルカナ6と乙女座に必要なもの、柔軟サインについて――などを詰め込んだため、イングレスチャート読みに時間があまりかけられなかったなあと今朝、ぼーっ考えていたら大事なことを言い忘れていたことを思い出したのです!

そうそう。
昨日言いたかったこと、もう一つあったんだった!

ということで、今日か明日、乙女座期のイングレスチャートについて補足動画を取り直そうかなと思っています。
補足内容は柔軟サインについてですが、もう少し発展させた話をする予定です。

ということで、昨日の乙女座火星ワークショップお疲れさまでした!
私の中ではね、とにかく獅子座、乙女座のトランジットは何よりも大事なタームでね、特に陰陽の理解と火エレメントー地エレメントの理解は、社会化する前の調整としてとにかく大事なわけです。

昨日、お話しした一部は
●陰サインは陽サインの結果でしかないこと
●受動的な人たちは、自発的でないという理由で結果を受け止めることがうまくできないこと
●現実的な結果を受け止められない人は、現実的な解決にもたどり着けないので、結局同じことを繰り返し続けるということ
●陽の結果を意識的に受け止めることで、未来につながる建設的な改善をすることができる

だから、獅子座までの結果を乙女座期に何をどう受け止め、何をどう改善していくかは、魔の天秤座―蠍座のバイアコンバスタを抜けるのにとても重要であるということ。
あーこの話、本当に大事。

そしてもう一つ。
柔軟サインは生きるのを楽にしてくれる。
 ちゃんと柔軟サインができるようになると、世の中を生きることが楽しくなる

という話(補足動画では、そこからもう少し話を膨らませていく予定)。

Desktop107_2019081811534337b.jpg

そして、皆さんの獅子座までの話を振り返り、乙女座の中の火地風水のワークで少しだけ自分を客観化し、目標をお互い聞き届け、火星乙女座期のワークショップも無事終了!

勝負の天秤座期に向けてどんな乙女座期を過ごしたのか、
自分自身の今をどう受け止めて、どう改善することができたのか。
その辺、乙女座期が終わること、またみんなでシェアしていきましょう。

柔軟サインは成長期。
どんな成長を見せてくれるのか楽しみです。

Desktop108_20190818115345630.jpg

ワークショップの後は火星インタビューのため、夕刻、少しだけ涼しくなった明治神宮へ。
今回は、植物の活動をしている長野の美貴子さんのインタビュー。
会社員をしながら、活発に自己の学びを深めている美貴子さん。
大好きな植物の話も含め、どんな火星サイクルの使い方を教えてくれるのでしょう。

こちらも近日アップの予定。
お楽しみに!

今回も抜群のサポートをしてくれたつびーとみねんこさん。
いつもありがとうございます。
そろそろ二人の火星インタビューもしたいですね!

それでは、ステキな火星乙女座期を!!

nico
今日は火星WS 徹底的に陰陽の話 タロットのワークもやるよ
先日、火星インタビューにも登場してくれた瀧井智子さんから、こんな素敵なプロフェスが届きました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
いよいよ獅子座火星期も大詰めを迎え、先のインタビューでいろいろとプロフェスした手前もあり、「こわい」という気持ちを何とか振り切ってどうにかホームページ公開までこぎつけました。
あの時インタビューを受けていなければ、たぶん不安に屈して今も実現できていなかったと思います。
誰かを前にして言葉に出して話すことで、不思議と自分の中で覚悟みたいなものが育つんですね。
発見です。タロットカードの魔術師のイメージでしょうか。
これもnico先生やつびーさんをはじめ火星チームの皆さんや火星手帳のおかげと感謝しています。
これからの乙女座期には環境からの求めに満足いく応答ができるように、いっそう技術と知識を磨いていきたいと思います。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
昨日、名古屋のNさんからも、「アウトプットって大事」というメールをいただきましたが、”プロフェス(※人前で自分のあり方を伝える)”大事、大事。
人は基本的に怠け者ですから、証人がいたほうがいい。
そうすれば、おのずと社会化しやすくなってくるわけです。

瀧井さんのステキなインタビューはこちら。
↓ ↓
わたしの火星サイクル手帳!Vol.3

ということで、今日14時から「火星ワークショップ・乙女座期の巻」です。

朝から、さっそく資料を用意。

IMG_6074.jpg

初公開の乙女座ワーク。
この考え方が少しでも意識できれば、きっとこの先の天秤座期、蠍座期も乗り越えていけるよねーというもの。
ずーっとやりたくてうずうずしていたので、今日、皆さんと一緒にできるのが本当に楽しみ。

今日は、獅子座期の振り返りとともに、徹底的に陰陽の話をしたいなと思っています。
占星術では陰陽の話は軽視されやすいのですが、タロットやホロスコープの構造とともに理解するとなかなかどうして奥が深く、最近の講義のお気に入りの話題の一つ。

小アルカナの説明とワークもあるし、2時間で足りるかな。
今日も暑くなりそうです。
現地参加の方、気をつけていらしてください。

そうそう、今回はZOOM初導入。
遠方の方もライブでの参加が可能になりました。
リアルタイム参加はムリだよという方は、ぜひ動画で視聴してみてね。

◆日時:8月17日(土)14:00~16:00
◆金額:火星サイクル手帳お持ちの方 3,000円
     火星サイクル手帳お持ちでない方 7,000円
◆場所 北参道 みらいづくり研究所
◆お申込み 

▼現地参加の方
↓ ↓ ↓
http://ptix.at/8C0fVj

▼動画の方
↓ ↓ ↓
お申込みはこちらから

2019年射手座木星の夏 みんなの学びの姿勢に刺激を受ける
IMG_6070.jpgその前に、昨日の満月の写真。

右から左に真横に流れる雲の切れ間から、静かな月の姿。
地上から離れれば離れるほど平安な世界がそこに広がる。

昨日は、思い立ったように古巣・横浜に。
時々、ふと胃袋やら嗅覚やらが懐かしい味や匂いを欲するときがある。
そんなときは、ぷーっと東横線に乗って横浜方面へ。
懐かしい風景を見て、懐かしい料理を食べ、お気に入りの飲茶をお土産にご機嫌に帰路につく。

新宿に帰ってきて思い出す。
そうか、今夜は水瓶座の月、ルナリターンだったんだなあ。

アドラー心理学には「感情が抑圧される」という発想がない。
また、感情を利用しなくても物事は建設的に行えると考えるので、健全な状態であれば、負の感情に振り回され、自ら不幸の罠にはまるということはない。
そうなると、常に月(気持ち)に意識を預ける必要はなく、新月や満月のたびに気持ちが揺れたり、泣ける映画を観たり、家族や親しい人たちと会ったりする必要もなく、ものごとを「今、ここ」の意識下で行うことを目標に安定した状態をつくることができる。

気持ちを利用することをやめれば、毎日よく食べよく眠り、そして年に数回、胃袋を懐かしいもので満たすだけで月のメンテナンスを終えることができる。
あとは、自分のやるべきことを向かってコツコツするだけだ。

で。
木星が順行に入ってから、これまで以上に皆さんの純粋な学びの意欲が燃え上がっているのに驚いている。

名古屋のホラリー&コンサルテーションチャートチーム、Dさんを筆頭に新しい学びに「もっともっと」と意欲を燃やしてくれている。
大阪のOさんとKさんの学びたい欲求のお陰で、10月からまた大阪でタロット講座を開催することになった。

赤ペン12サイン占い担当の英里佳さんからは、こんな真摯な学びの声が届きました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
今回は、天秤座に響く言葉、天秤座あるあるをどう掴むかというのを1番のテーマに据えていました。
基礎講座のテキストを読み直したり、自分の中にある天秤座っぽい様子を探りつつ、太陽天秤座もこういう感覚かしらと想像してみたり。
せっかく早く担当を教えていただいたので、色々、復習や、自分の中にある感覚から象徴のイメージを探ったり奮闘しましたが、天秤座を掴むのは難しかったです・・・(>_<)

未熟だと、牡羊座の補完が出て、(一般的な社交的な天秤座さんっぽさではなくて)むしろ、相手の感性を許容しきれない完璧主義さや自分本位さもありそう。
そんなイメージで、言葉選びをしていきました。

勉強が進むほど、根本的な、「天秤座」とは?みたいな基礎の部分が、わかっていた気がしていたのに、ほんとは曖昧な理解だったことに気付く。
同じ勉強を繰り返しているようでいて、自分のレベルに応じて、理解の精度が上がっていく。
そういう繰り返しが大好きなので、理解しきるのは難しいけど、占星術って面白いなあって、また思いました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ほんとほんと。
学ぶたびに疑問が広がり、またそれに向けて学びを深めていく、大事な姿勢ですね。
英里佳さん、いつもありがとうございます。

関西のKさんからはこんなメッセージが。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
心理占星術の講座を受講して、今までに通った教室で
教えられたことに何一つ疑問を持たず鵜呑みにしていたこと、
自分で考えるということを怠っていたことに改めて気が付きました。
教えて頂いたことを、いろんな角度から自分でも考えることを、
習慣づけていこうと思います。

何より、実践読みで初めて「こんな風に読めるなんてすごい!」と思った、
マザーテレサのチャートを学んだ時の感動は忘れられません。
いつかそんな星読みができるよう、ホラリー・コンサルテーションチャートも、
ついていけるよう努力したいと思います。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Kさん、いつもフィードバックありがとうございます。

今は情報が向こうからやってくる時代。
考えなくても、与えられた情報の中でなんとかやっていける。
けれど、今日訃報が届いた故・瀧本氏の言葉、「コモディティになってはいけない(凡用化、一般化された商品価値)」「自分の頭で考え続けなければならない」ではないけれど、自分なりの道を見つけるためには、自分の力で考え、その価値を自ら育てていくことが大切になりますね。

「自分で考える」ことのサポートをしたい!
それが私の目指すところです。

札幌のAさんは
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
あまりの楽しさから、いろんなチャートを解説している動画を見たいとも思いました。
ニコ先生の講座は毎回時間を忘れるくらい楽しく引き込まれています。
なので、いろんなチャートを読んだ動画が有るなら視聴したいと思いました。
昨日は興奮しながら夜にメールを送ったので夢に見てしまいました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ですって!
ふふふ。
いいね、いいね、ぜひ、たくさん学びの時間を持ちましょう!
Aさん、いつもありがとうございます。

このように多くの成長したいという声を毎日、受け取っています。
皆さんの熱に応えられるよう、私ももっと成長しなくちゃ。

せっかくの射手座木星期。
簡単な道程ではないですが、自分の純粋な学びの姿勢を育て、自分なりのMCを目指していけるといいですね。

そうそう。
私は参加できないのですが…大阪の原さんが、9/8(日)に大阪で火星サイクル振り返りの会を開催してくれるそうです。

☆日時:9/8(日)13:00~15:30
☆場所:カーサミア新大阪 大阪市淀川区西中島7-2-13メゾン第3新大阪410号室
https://maps.google.com/maps?q=34.73045,135.49707079999996&zoom=1
☆飲食可…各自ご自由に

以下、原さんからのメッセージ
↓ ↓ ↓
双子座火星期以降お休みしていた振り返り会
第2ステージ最後の大事な
乙女座期にまとめて
振り返る会を開催します。

獅子火星の振り返り、
牡羊座から今までのこと。

人の体験を聞くと
新たな発見もたくさんあると思います。
調整、分析の乙女座期
10月からの第3ステージに
むけてブレない自分軸をさらに磨きをかけましょう

また席に余裕ありますので参加お待ちしております!

とのこと。
気になる方はぜひ、こちらにお問い合わせを。
↓  ↓         ↓  ↓
gomataku8@gmail.com

原さん、取りまとめよろしくお願いします!
ホロスコープの書き換え 「同じでいる努力をやめる」ことを決断する
【火曜日は火星の日】
お休みの方も多いのかしら。
台風なんかも来ているみたいで大変ですね。

週末の大阪は、私にとっても実りの多い、とても楽しい学びの時間となりました。

ホラリー&コンサルテーションチャートでは様々なホラリーチャートのアプローチの方法と着地の提案を学び、心理占星術基礎講座ではサインの心理的表現、アスペクトの構造と成長過程の理解を深め、3限目の勉強会ではアドラー早期回想ナラティブセラピーによる個人の支配的ストーリーとアイデンティティの書き換えについて学んでいきました。

3限目に参加してくれたSさんからは、こんなコメントをいただきました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
早期回想・ナラティブセミナーでは、
自分自身のことがすっかりバレてしまって、笑うしかなかったです!
ホロスコープと組み合わせると威力がすごいw
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ほんとうに。
早期回想=ライフスタイル分析は、まさに頭の中をのぞかせてもらう作業なので、アドラーギルドの野田先生も言っていますが、あんまり気軽に、おいそれとやらないほうがいいものなのですが、それと同時にアドラー心理学はグループセラピーが得意なので、ここぞ!というときはこのような機会を設けるのは大事ですね。
それも「今ここ」の瞬間を他者とともにつくりあげ、他者とともに生きていくことを目的としているものなので、オープンな環境の中で、オープンに語り合うのが適しています。
見届けてくれる人がいて成立するセラピーというのは、本当に心強いです。

アドラー心理学は、もともとどのようなセラピーとも相性がいいというか、アドラー心理学をベースにものごとをとらえていくと、健全なかたちで話をすすめていくことができるうえに、私たちは「ホロスコープ」という世界を客観視する道具を持っているので、分析の強力なサポーターになります。
なので、「威力がすごい」のです。

そこにナラティブセラピーを加えるわけですから、なかなかな盛りだくさんぶり。
講座の最後に、Kさんが「ナラティブセラピー、すぐに使える気がする!」と言ってくれたのが印象的でした。
今回は、時間が足りずにさわりだけで終わってしまったので、いつかまた、ワークをしっかりやってみましょう。

でも、「書き換えていく」「例外の物語を復活させる」という感覚はわかっていただけたのではないかしら。

それは、アドラー心理学の「変わることを決断するのではなく、同じでいる努力をすることを決断する」と同じことなのです。
何が起こっているのか目の前の事実を直視し、これまでとは違う目的=代替え案を設け、原因ではなく問題を外在化し、適切に対処していく。

今の自分をいつだってやめていい。

ネクターにムカッとすることなく、
重いものを一人でふーふー持つことなく、
先生にイライラすることもなく、
いつでも今の自分をやめることはできる。

私もアドラーのクラスで分析されたとき、「ほめられる」目的のためのヒーロー願望は捨てることにしたのです。
そこから自由になって、自分の未来の成長のための選択をたくさんするようにしていった、誰に頼まれたわけでもない、けれどある時点で自分で選択したパーソナリティ(性格)を手放すことにした。
そこから、私の木星、海王星、火星は犠牲者としてではなく、楽しみを追求する探究者になったわけです。

アドラー早期回想ナラティブセラピーの勉強会は、またボチボチやっていきます。
あ、要望がありましたので、8/27(火)10時の東京クラスの勉強会でまた行う予定です。
こちらも楽しみですね。

そんなこんなで充実の大阪クラス。
その次の日は、岡崎ツアーズ第2弾「住吉大社 はったつ参り&ギョウザ祭り」に行ってきました!

Desktop105_20190813214959c03.jpg

それはもちろん暑かったですが、それよりも楽しさの方が上で暑いのも忘れるほど。

かわいい路面電車に揺られ、ハイテンションで住吉大社を目指し、まずはもみだねから稲穂に交換し、最後は御神米を授かるという、わらしべ長者のようなワクワク体験をし、大らかで明るく吹き抜けた境内には味噌汁、しょうが汁、かき氷といった食べ物も用意され至れり尽くせりの一大イベント!
大盛り上がりのはったつ参りとなりました。

1番から4番まで祈祷を済ませ、招き猫もゲットし、いざギョウザへ!
いやー、おいしかった、よく食べた。
10人前くらいは頼んだかしら、追いギョウザ、〆ギョウザとひたすら食べ、他の料理もたらふくいただき大満足。
昼間っからご機嫌にお店を後にしました。

岡崎ツアーズ恐るべし!
いつか絶対参加したい!という声もいただいていますので、第3弾、第4弾と続けていけるといいですね。
参加者の皆さん、楽しい時間をありがとうございました!

コラージュ1

家に帰って、勝利品を眺めニヤニヤ。
お米、わかめ、御種銭、「大」と書いてある小さな石のお守りなどもいただきました。
御種銭は商売の資本に加えると大神様のお陰によって、ますます商売か繁盛するらしい。
ありがたく使わせていただきます。

あ、そうそう。
大阪に行ってきましたよーとAYAKOさんからもステキな写真が届きました。

Desktop106_2019081322063622d.jpg

こちらはもちろん、岡本太郎の太陽の塔。
キャーッ!タロウ!!!

なんでも今年から中の撮影がOKになったらしい。
これを見て大阪チームは大興奮!
ということで、10/13(日)タロット講座の後、予約してみんなで見学&ピクニック(火星インタビュー)をしよう!ということになりました。
ここでも何かグループセラピーのようなものができるといいなあなんて思っています。
詳細は、後日発表します。

ということで、大阪方面の皆さん。
また来月もよろしくお願いします!

nico
獅子座火星は明日から最終コーナー お知らせ&フィードバックも!
名古屋ホラリー&コンサルテーションチャート講座お疲れさまでした!
このクラスは、Dさんの前のめりの学習意欲のおかげで、毎回、めちゃくちゃ盛り上がっているのですが、楽しい時間はあっという間。
ホラリー&コンサルテーションチャート講座は、次回で最終回なのですねー

今日、Aさんから、こんなコメントをいただきました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
アセンダントのテーマからクライアントさんの問題を当てていく感覚があり、面白いです。
乙女、天秤、蠍、射手座のアセンダントが圧倒的に多いです。
セッションの中での解決法がある安心感があり、以前よりも、セッションをもっとやりたくなりました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
さっそく活用してくれてうれしい!
そうなの、そうなの!コンサルテーションチャートができると現場がもっと楽しくなるのです!
ぜひもっともっと洗練させて、自分のものにしてください。

大盛り上がりの名古屋講座。
10月からは心理占星術・基礎講座へと続く予定ですので、このノリでガシガシ、心理占星術の世界を楽しんでいきましょう。

そうそう。
ホラリー&コンサルテーションチャート講座と言えば、8/18(日)13時からスタートする東京クラスは好評につき、席を増席することになりました。
あと残席1席です。
ギュウギュウ詰めでの開催となりますが、ぜひこの技術を身につけて、シンクロニシティの驚きと占星術のユニークさを体験してみてください。

次のお知らせは、札幌Skype講座の件。
スカイプ実験も無事終わり、9/6(金)から札幌Skype講座が本格スタート!
英里佳さんによると、

ともりんのパソコンを使い、ともりんのSkypeにログインし、nico先生のSkypeと繋いで、他のメンバーもハーバルムーンに集合し、みんなでホワイトボードに映した画面を見ながら、受講する予定です。
念のため、当日ハーバルムーンに行けなくなっても、各自スマホに入れたSkypeでも参加できるように、グループも作成しました。
グループ名は、「札幌ニコ道場」です。(ともりんいわく、北海道の「道」にかけて、「道場」らしいです 笑)

ニコ道場、いい名前。
皆さん、ありがとう。
道場にふさわしく、厳しく、美しい勉強会をしていきましょう。

内容は、
第1部 太陽について
第2部 ホラリー&コンサルテーションチャート復習
になります。

そうそう。
古川さんからコメントをいただきました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
札幌チーム、いつも仲良く楽しく勉強会してます。
ニコ先生から学んだことがそのままにならずに、少しずつでも継続できるのは、みんなのおかげですし、ニコ先生も遠い東京から、しっかりフォローしてくださってるおかげです✨
引き続き、札幌チームのこと、よろしくお願いいたします😊
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
おまかせください!
昨日、ハーバルムーンの古川さんに、ホラリーの課題の答え合わせ動画を送らせていただきました。
近いうちに皆さんのもとに動画のURLが届くと思います。
復習もしっかりしておいてください。

で、ようやく本題。
明日から、獅子座火星は最終コーナー、最後の5度を運行します。
振り返り&乙女座に向けての意識づくりのタイミング。
私も名古屋から大阪に向かう新幹線の中で、獅子座期を振り返ってみたりして。
おや!ピンクの付箋が多いね!

Desktop104_2019080921323846f.jpg

巡礼も始めたし、岡崎ツアーズも楽しかったし、2020年度版火星会議も始まったし、自分なりの決意表明もできた。
すでにたくさんの方から、「火星サイクル手帳 特別フォローカウンセリング」のお申込みしました!という連絡をいただいていますが、きっと今回もフレッシュな気持ちでいい鑑定ができるのではないかと自分自身に期待しています。

そんな中、こんなすごーいレポートが届きました!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ニコさんと約束した8/4にセラピストの道を歩むことを決意!!
やっと今、人生を動かそうとしている自分を感じます!

彼には
私の魅力に気づかない人のそばに居るほど、自分を安売りしません!
と、言い放ったし!笑

私の中で何が変わり始めています(^^)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Nさん!!
なに!なに!何が起こったの!?
ちょっと前までは弱気だったのにー
なんてカッコイイ!
これは、特別鑑定で話を聴かせてもらわないと!

乙女座期は、牡羊座から育んできた結果を一度手にするタイミングです。
この結果を手にしての天秤座期以降の対策になるわけですが、そこでどのような個人的な調整をしていくか、ここが火星サイクルの一つの重要な決断になるわけです。

特別鑑定では個人的な対策を、8/17(土)の火星WSでは全体的なテーマとしての対策を考えていきます。
17日は、タロットカードをかなりしっかり使って、乙女座のテーマをお話しします。
ワークもありますね。
そうそう、この日はZOOMでのリアルタイム参加もアリです。

ということで、ぜひしっかり獅子座期の振り返りをしてみてください。
では、明日大阪講座でお会いしましょう!

nico
占星術が持つ制度的「知識と権力」から個人を解放しよう
今週末は、名古屋→大阪。
関西方面、週末はさらに暑くなると聞いていますが、講座のほうもかなり盛り上がりそうな予感。
明日の名古屋ホラリー&コンサルテーションチャート講座4回目は、みんな大好き「発言小町」の回ですし、明後日の大阪は、久々の「心理占星術のためのアドラー早期回想ナラティブセラピー」をやる予定。
その後は、火星振り返り会も開催します。

で、今日は少しだけ、土曜日の3限目に行うナラティブセラピーの話。

実は、ナラティブセラピーの成り立ちや理論を説明するのはそう簡単ではなく、「個人とは、社会的、心理学的、そして言語学的構造によって形づくられるものであって、個人はそれを制御することはできないが、自分たちはそれを探求して明らかにすることができる」という構造主義から、さらにフランスの哲学者であり歴史学者であるミシェル・フーコーが中心となってポスト構造主義を発展していったものをマイケル・ホワイトとデイヴィッド・エプストンが体系化をしたといわれている。

魅力的な理論はたくさんあるけれど、とりわけ「セラピストとクライアントがクライアントが支配されている問題のストーリーを書き換えることに取り組む」という、実に共同手作業的なアプローチを取るというのがナラティブセラピーの中心的な考え方だ。

その際、その支配とは「知識と権力」の圧力から成り立っていると考えられている。
ひとたび、個人が社会における言語で表現されたものに統合されると、特定の文化的真実があたりまえのこととみなされ、特権化される。
その結果、オルタナティブなもの――別の選択肢や代わりとなる生き方――を構築し、受容されることが抑圧されていくということだ。

ホワイトいわく、「セラピスト自身が”知を介した権力”をめぐる古典的な分析の中にとどまっているとすれば、人々の人生と関係性を形づくる、多くの社会的な力や構造的な不公平さには気づかないままになってしまう」と主張している。

ここでは、あまり長々とそれについては論じないけれど、私がこの意味に出会ったとき、「占星術に必要なものはこれだと」確認したのをとてもよく覚えている。

占星術という文化に固定された言語は、ときに非常に支配的な力を持ち、そしてまた、ある意味の中に個人をがんじがらめにする力を持っている。

占星術を学び始めたとき、私は講義や本を読み、占星術の象徴の固定された解釈を読み、とても息苦しくなったことを思い出す。
太陽と月が水瓶座の私は、「水瓶座は変わり者。人に対してクールにふるまい、独立心があり孤独を愛する」という解釈に釈然としないモヤモヤとした気持ちを抱え続けてきた。
それが私の目指す生き方なのか?と常に疑問を持ち続けた。
私が水瓶座らしいとされている言動をすると「それ見たことか!」と嬉々として喜ぶ人もいた。
まさしく暴力のようだった。

占星術業界は「オルタナティブ」という発想がまるでなく、これではナラティブセラピーのいう「問題のある物語を支えている拘束から個人を分離する」どころか問題ある物語に居座り続け、人生の可能性を遠ざけることにもなるかもしれない。

私は〇〇座だから、
私は太陽と○○がスクエアだから
私は6ハウスが強調だから、

といった言語に支配され、違う選択に目をつむってしまうことにもなりかねない。

4ハウスに太陽や月を持っていても、点々と旅をしながら仕事をしたっていいではないか?
天王星が働いていても、静かなる平安を望んでもいいではないか?
水瓶座が強く働いていても、他者との深い関係を望み、たっぷりと愛情を注いでもいいではないか?

そもそも人間は、誰もが「オルタナティブ=例外的」な生き物なのだ。
だから、占星術が持つ制度的「知識と権力」から個人を解放し、新しい可能性を開いていこうではないか?

土曜日の3限目は、皆さんのチャートの中からオルタナティブストーリーを見つけていく練習をします。
新しい気持ち、新しい言葉でチャートを再著述していきましょう。

「効果的なセラピーは、人間の可能性についての好奇心を喚起し、イマジネーションの戯れを引き出すような方法で、感動せずにはいられない自s寧の苦境の再著述に人間を従事させるものだ」とマイケル・ホワイトは言っています。

そんな時間をみんなで送れるといいですね。

詳細はこちらです。
まだ席あります。
お時間ある方、ぜひ自分のチャートを見直してみましょう。

大阪3限目の詳細はこちらから。
↓ ↓ ↓
大阪はアドラー早期回想&ナラティブセラピー
Designed by aykm.