nicosmic life --- 心理占星術と未完成な日々

私たちは誰でも宇宙のエネルギーを利用することができる
明日の蟹座の夕べは満員御礼 嫁に行こうプロジェクト始まる⁈ 
nicoPLANETに新しい記事が届きました。

すずきわかなさんによる夏至=金星=自己価値の話。

今だからこそ金星のはなし ~この夏は自分に夢中になろう!〜

夏至のチャート、面白いですね。
天秤座の・木星のラストスパートととして、また蠍座・木星の予行練習として、牡牛座金星がとても重要になってくる時期。
この3か月間は、火星とともに金星力、つまり他者に捧げられるだけの自己価値の力をどう実感していくか、自分の価値づくりの時期です!

久々のわかな節。
グッときます。
ありがとうございます!

そして…みぽりんの発案? あれ?何でこんな話になったんだっけ?
まあいいや!こうなったら乗りかかった舟だ!
みぽりんの嫁に行こうプロジェクト、乗っかりますよ!
火星、木星の流れを使ってやってみましょうか!

ということで、みぽりん発案の嫁に行こうプロジェクト始まりの予感です!
ニコプラネットで宣誓してくれています。

みぽりんの「嫁にいこうプロジェクト」はじまる!#0

みぽりん、かわいいなあ。

「先週は、色々疲れてたせいでかなりダメージ受けてモチベーション下がっていたので…やはり励ましあうコミュニティがないと厳しいですね」

了解です!
何ができるか、どうしていくか、来週以降で話し合いましょう。
明日、火星チームとも相談してみるね。

ということで、明日はGoody Tuesday 蟹座アーティストの夕べです。
定員オーバーですので、これにて〆切。
明日、赤いものを身につけて待ち合わせ場所に集合してください。
パトリックとともに会場でお待ちしています。

Redな夜を過ごしましょうね。

nico
サッポロ→プルート→マーズ→ウニ→イクラ→アスペクト→ホラリー 
私は、民意を天王星=水瓶座、海王星=魚座の象徴として読んでいる。
流動的で変則的な風エレメント、水エレメントの世界。
結果を知って、土星的世界は「これが民意か」とハッとする。
蟹座の季節。
山羊座=土星の気づきでもある。

札幌の皆さま、そしてみねんこさん、つびー、お疲れさまでした!
2日間連続で出てくれた方(特に、職場のお引越し中にヨレヨレで駆けつけてくれたともこさん、WS→夜勤→講座と参加してくれたOさん、忙しいスケジュールの中参加してくれて本当にありがとうございました!)

ムシムシの東京を脱出して、爽やかな風が渡るサッポロへ(サッポロってカタカナで書くとビール飲みたくなるね~)。
懐かしい顔に会えてホッ。

さて、3時間半のノンストップWSの始まりです。
詳細の内容、みねんこさんがブログでドキュメンタリーのように追いかけてくれています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
★太陽系システムから考える「なぜ火星なのか」、時期(夏至図、天王星トランジット)から考える「なぜ火星なのか」、今回もいろんな角度から火星を押しまくりました。
2010年からの天王星牡羊座期間に個人のサバイバルや挑戦を体感しただろうか。
これから必須の未来の社会システム変化の中で一個人としてどんな貢献をしていきたいかという「個と全体をつなぐ時代感覚」「セルフマネジメント感覚」を育てる効果もあります。
牡羊座の総仕上げに火星力をためらうことなく発揮して、私らしく存在する心地よさをいくつ体感できるか。これが牡牛座時代を切り拓く大きなカギとなるでしょう。

(中略)
不思議なことにワークの時間(とくに細かな説明の時間)が短くなっても、WSの効果が薄れる感じはしません。
なぜかというと。
ここまでのnicoさんの解説を聞く中で火星に対する印象、木星土星に対する印象が動いているはずです。
「自分は太陽をうま使えていない」という感覚から、「まだ本気になっていない太陽が本格始動するとどうなっていくんだろう、私の人生、、、」というモードに入っています。

自分のネイタルチャートから解放されている時間と言い換えてもよいでしょう。
学習や経験を積んでいる人ほどこの状態を作ることは難しく、講座や書籍で仕入れたサイン情報やアスペクトルールに支配されている「術」をかけられた状態に近いものがあると思います。

なので火星ワークに入る前に、紙面のホロスコープを離れて、太陽系の天体たちに親しみます。
ここは毎回毎回、大きな喜びにあふれた時間です。

最新の科学技術によって日々刻々と解明されていく現代の宇宙観、道具も知識体系もない時代に天空の見上げた古代人の感性、その両方を結ぶ事が出来るという喜び。

その喜びに震えるのは紛れもない自分自身。

サインもアスペクトも、半球の協調も、誰かに親切に丁寧に読んでもらって理解した「ホロスコープに映る私」から自由になる瞬間がコレですよ。
ホロスコープの円形模式図の中心には何も描かれていませんが、アセンダント軸とMC軸の交点に自分自身のコアを吹き込む作業と言ってもいいのではないかしら。

ホロスコープを読む行為と、自分のコアから出る意図やアクションのリンクが感じ取れる瞬間、ここですかさずふせんを貼る。
完璧なシステムです!

で最後にそれぞれのふせんの内の一つを全体に紹介してもらいます。このプロセスの見守りがわたしのお役目です。
リードではないなと思います。

わたしは毎回シンプルに喜びにあるのですが、tsubeeは違うようです。
もっとこうしていった方がいい、まだまだ前途にやることが一杯、2年後の進化火星PJのことばかり見ています。
満足しやしない。

PJマネジャーは毎回真摯な反省のために2本から3本のワインを費やすのです。

後半はトランジットのトランスサタニアン天体の意味をもう一段深める、メジャーアスペクトのおさらいも。心理占星術中級過程の方にも十分満足してもらえる内容だったと思います。
で頭がパンパンになったところで恒例のふせんワーク。
7冊の火星シートが旅立ちました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

札幌火星WS

私がブワーっと話している横で、超クールに見守ってくれているのですね。
ありがたいです。

今回も火星の宣言していただきました。
図書館、ホラリー一選、アート活動、お引越し、たくさんの未来のお話しいただきました。
火星チーム、聞き届けました。
ありがとうごうございます!

打ち上げでは、ホラリーチャートも登場。
いい感じで夜が更けていきました。

みねんこさんのブログ

2日目スタート。
この日、朝早く起きて場外市場へ。
札幌火星WS2

ウニイクラ。
なんてオイシイの…感動

時間たっぷりあったはずなのに、昔の恋の話なんか始めちゃったもので…ごめんなさい…遅刻してしまいました。
この日は、メジャーからマイナーアスペクトへ。

アスペクトには成長のドラマがあります。
そして、可能性の宝物が見つかります。
デサイルで真のMCを、インコンで真の理想を、セミスクエアで真の力を、それぞれに見つけられたかどうか。

後半は、古典。
何このスケジュール。
4時間で間に合うわけないねー。
ここでホラリーマスターの竹中さんとともにチャートをガシガシ読んでいきます。
占星術の面白さがギューっと詰まった古典占星術。
また、やりましょう。

札幌火星WS3

IMG_1363.jpg場所を提供してくれたヘアメイクサロン ジャンプレールの小野塚先生とともこさん、そして羽妙先生。
いつも親切にしてくれてありがとうございます。
そして素敵なお花まで!

そして、そして、
あり得ないブッキングをしてしまい、時間が全く足りず、パニックになっていた私(&つびー)を空港まで送ってくれた竹中さん。
心優しきヒーローパパ。
いつかホラリー道場、開いてください。
次回会う時を楽しみに。
宿題の答え合わせいつでも待っています!

札幌の皆さん。
また一緒に占星術の学びを深めていきましょう。
それまで元気で火星を燃やしていてください。

つびー、みねんこさん、火星巡業ひとまずお疲れさまでした。
これからが本格的な火星の旅の始まりです。
今朝、新たに火星の気づきがあったので、それを今度シェアさせてね。
週末は札幌 火星ワーク、夏至チャート、アスペクト、古典…
今日から7月。
東京は都議選。
都民としては、対立よりも協力関係が見たい。

Mさんからのメール。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
アートの集まりに参加なんてaway過ぎて自分でも笑っちゃいますが、星を切り口にすると興味がわくのでnico先生には感謝感謝です。
楽しみにしてます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「星を切り口にすると」
ほんと、不思議なものですね。
村上さなえさんは、占星術やってから女の友達が増えたとか、女性に優しくなったとか言っていましたが、それもわかる。

興味の幅が広がる、苦手なものが少なくなる、人との関係が円滑になる…

前向きな使い方ができれば(そうじゃない理解、そうじゃなく使っている人もいますが)、星は生きる知恵にしかならないですね。
占星術と出会えて私たちは幸せですね。

ということで、週末も星。
昨日、札幌の参加者の皆さまには連絡を入れさせていただきましたが…

7/1(土)2(日)  札幌火星ワークショップ ならびに 占星術講座にご参加の皆さま

nicoです。
本日、ニコラボ火星チームとともにいよいよ札幌にお邪魔します。

ともこさんのご厚意でとても素敵な会場をお借りすることができました。
2日間お世話になります。
どうぞよろしくお願いします。

週末の講義内容ですが、内容を少々変更させていただければと思っています。
1日目は、火星ワークとともに夏至チャート、各トランジット読み、天秤木星から蠍座木星へ、射手座土星から山羊座土星へ、といった話を中心にさせてもらえたらと思っています。
そして、時間がありましたら、少しだけメジャーアスペクトに触れてみようと思います。

2日目は、古典の学び、ホラリーチャート&コンサルテーションチャートとともに、マイナーアスペクトをしていきます。
マイナーアスペクトは、深いドラマがあります。
そして、大きな成長があります。
とても面白いです。
楽しみにいらしてください。

流れの関係で変更させてもらいましたが、2日間ともとても学びの多い機会となるはずです。
懐かしの再会、初めての出会い…
皆さまとお会いするのを楽しみにしています。

・日時:7月1日(土)14時~17時30分
・場所:ヘアメイクサロン ジャンプレール
     〒060-0062 北海道札幌市中央区南2条西3丁目13−2
・講座料:火星シートをお持ちの方は5000円 お持ちでない方は8000円

・日時:7月2日(日)13時~17時00分
・場所:ヘアメイクサロン ジャンプレール
     〒060-0062 北海道札幌市中央区南2条西3丁目13−2
・講座料:6000円


Desktop92.jpg

こちらは留守番ネコ。
今頃、何していることやら。
7/4(火)19時からは火星の日イベント「蟹座アーティストの夕べ」
そして、7月4日(火)は蠍座の月の日なのでGoodyTuesday!!!
それに合わせて、ユニークなイベントを企画しました!

太陽、火星、水星が蟹座を運行するこの時期。
蟹座のもつ豊かな感情性を芸術作品を通して感じてみませんか?

蟹座の前衛芸術家パトリック・ジェロラ氏と
nicoPLANETの「今月のアート」が好評の丸尾陽介氏をお迎えして、
蟹座のアーティストの作品群を鑑賞する夕べを開催します。
非公開のギャラリーでの特別な一夜、どうぞ楽しみにご来場ください。

invitation-2_20170630131019f12.jpg

丸尾氏からのコメントです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
こんにちは、nicoPLA.NETで「今月のArt」を書いている丸尾陽介です。
蟹座の太陽を持つ著名なアーティストは、近代画家だけでもモディリアーニ、クリムト、ドガ、ホッパー、岸田劉生、東山魁夷など数多くいます。
彼らは自分の心の中の世界を純粋に描いていて、それが見る側の奥にある記憶や感情と重なり合うことで、心を揺さぶられることが多々あります。
蟹座の太陽の時期にそのアーティストの作品に触れ、蟹座火星期らしく自分が感じたことを語り、心の刺激を受けるさそり座の月らしいイベントに参加してみませんか?
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【GoodyTuesday! 蟹座アーティストの夕べ】
展覧会場に到着したら、まず軽食&ドリンクを手にパトリックの作品を心行くまでご鑑賞いただきます。
nicoの夏至&蟹座の話、パトリックのご挨拶に続き、丸尾氏がプロジェクターを使い蟹座アーティストの作品の解説。
パトリック・ともみさん(歌手である奥様のともみさんは、なんと月と火星が蟹座なのですって!)とともに「蟹座的とは?」というディスカッションをしたいと思います。

皆さんの心に触れる「蟹座的」なものとは何か?
このなつかしさ、ノスタルジー、愛しさや悲しみはどこから来るのか。
そんなことを感じてみることができる夜になるといいですね。

◆日時:7月4日(火)19時 
◆場所:神楽坂ギャラリー (参加者に追って住所を連絡します)
◆金額:3000円 ドリンク、軽食代込
◆ドレスコード:赤いものをどこかに身につけていらしてください
お問い合わせ お申し込みはこちらから!

※定員に限りがあります。
 興味がある方はぜひ早めに申し込みをしてね。

パトリックのホームページはこちら

私、蟹座のアーティストが大好き。
FullSizeRender_20170623234225f5f.jpgパトリックの作品はもちろん、中学2年のクリスマスプレゼントにモジリアニの絵をおねだりしたり、手元にある画集は蟹座アーティスト――ホックニー、ワイエス、横尾忠則――のものばかりだし、北参道のお教室のホワイトボードの横には、アーティストの友達に20年前に書いてもらったホッパーの模写を飾っているし。

ということで、7月4日は個人的にもとっても楽しみ。

みなさん!
赤い服着て集合ですよ!


あなたの火星見守り隊~夢応援プロジェクト 結果発表!!
nicoPLANETにて、通過者4名の方から届いた喜びの声、並びに選考理由をご紹介しています。

結果発表!!あなたの火星見守り隊~夢応援プロジェクト結果発表!

応募者の方々は一様に私たち火星チームの心をとらえてくれましたし、また私たちの火星に火をつけてくれもしました。
こちらのページにも書いたのですが、最終的な選出の理由は、「サイト上での活動報告のレポート&画像」ということにありました。
このプロジェクトを通して、ひとりでも多くの人に勇気と希望を与えたい、そのために必要なのは誰の火星なのだろうか、それが選出の大事な理由であったということです。

とても難しい選考になったのですが、皆さまとお会いできたことを心からうれしく思っております。
私たちニコラボ火星プロジェクトチームは、応募してくれた皆さまの活動を何らかのかたちで見守り続ける予定です。

見事選出された4名の方をこちらのブログでもご紹介します。

【ふみさん】
私は現在、44歳の主婦です。家事や育児、父親の生活支援などに追われ、慌ただしい毎日を送っています。「やりたいことをやる暇もお金もない」。確かにその通り。だけど、あえてもう一度考えてみました。今のままの私でもやれることはゼロではない。自信がなくて手を出さずにいたこと、面倒くさくて後回しにしていたこともありました。自信は待っていても歩いて来ません。自分のできることをやっていくしかないのです。
発達に凹凸のある子どもを育てていく中で出会った音楽療法。
そこには人と音楽と少しの道具たちが混ざり合い、伸びやかに成長していく子供たちの姿がありました。クリエイティブ音楽ムーブメントは年齢や障害の有無に関わらず誰もが楽しめます。
私はその講師となり、子供たちと共に豊かな時間を創り出し、育ち合っていきたいと思っています。
私にとってチャレンジのひとつだった夢応援プロジェクトへの応募。今回、火星見守り隊の方々のサポートを受けられるという機会を得ることができました。靴ひもをしっかり結び直して、目標に向かって歩いていこうと思います。どうぞよろしくお願いします。

【kikiさん】
私の夢は海外で保育の勉強をして保育のコミュニティーを作ることです。
考えれば、これからの2年間ですることが山ほどあります。英語もマスターして、お金も貯めて….時間が足りるのだろうか。今は頑張ろうという気持ちが大きいけれど、2年間気持ちを強くやっていけるのだろうかと不安な気持ちもありますが、見守り隊の方々に見守られ、応援してもらって頑張っていきたいと思います。
Skypeで面談したのですが、自分の思いを伝えている時涙が出そうになりました。自分の中に持っていたものはわたしが思っているよりも熱い気持ちだったことが分かったので、その思いを大切にしていこうと思います。
これから2年間いろんな気持ちになることもあると思いますが前を向いて精一杯やっていこうと思います。2年後に夢を叶えている私はどんな気持ちなのか楽しみです。

【みよの海さん】
私は今年49歳になります。だから、夢を見ること自体に「いい歳して…バカ?」「恥ずかしい…いや単純に照れくさい」などの気持ちがありました。でもワークショップで火星の意味や可能性を聞いた時、フワッと力が抜けて「意地を張らずに自分がやりたいこと考えよう」と素直に思い、手がけてみたい仕事や、今後の心の持ち方、生活の仕方など、自分の希望を気持ちよく書き出す事ができたのです。
火星が後押しする夢とは、思わず自分ツッコミをいれたくなるようなフワフワと甘いものと言うより、割と単純な「進みたい道」なのですね。今回「火星見守り隊」に選んでいただけてとても嬉しく、また緊張も感じています。
やはり、夢を追うというのは、怖いことでもあります。もう見ないふりはできませんから!
さて、この2年での目標は、公私にわたっての創作活動と、50歳から先の生活の基盤探しです。傷つくことも驚くようなことも起きそうな2年です。どうなりますでしょうか?

【kaoriさん】
回応募した一番の理由は、大きくとらえると「自分を変えたい」「本来の自分を取り戻したい」という2つがあると感じており、それを実現する手段として、仕事を軸に自分の夢を実現していきたいと考えています。
今、私は食を通してさまざまな世代の不便や不安をなくしたいという取り組みを行っています。私はほんの少しでもいいので、自分のやってきたことの証を、この世の中に刻めればと思っています。
昔、私の母方は武士を辞めた後、銀行を営んでいました。本当に人を信用しすぎる家系で、従業員にだまされ資金を持ち逃げされてしまいました。しかし私のご先祖様は残った従業員が路頭に迷わないようにと、財産を全て従業員へ分配したと伝え聞いています。いいところまではいくんだけど、もう少しのところが弱い。人を信じすぎて裏切られる。私は本当にこの性質を受け継いでいるなと、しみじみ思います。
でも、今の私はそれに気づけています。火星を使ってこのような弱い部分、人に翻弄されてしまう部分をコントロールできるようになりたい、自分のやりたいことを引き寄せ貫ける強さを手に入れたいと思います。
2年間、素敵な旅にしたいと思います。

皆さん、心のこもったレポート本当にありがとうございます!
私自身、これまでこれだけの思いを人に伝えたことがあっただろうかと思う。
こんなに自分を丁寧にプロモーションしたことがあっただろうかと。

昨日もニコラボで、火星の「自己主張」ということについて話題になりました。

自分はここにいるぞ!
私たちは、このような意図で頑張っています!

そのようにして自己存在(牡羊座・火星)を、または寄り添ったものの価値(蠍座・火星)を熱を持って推し伝えるということは、時に気恥ずかしくて、面倒で、空しいものに感じられることもあります。
その時、もう一歩自分自身に、または所属したものに一歩踏み込んでみる、コミットしてみることで覚悟が生まれ、熱が生まれ、やる気やエネルギーが生まれるかもしれない。
ここから小さな冒険が始まるのだ。

4名の方の言葉を受け、また応募者全員の勇気を受け、今一度、自分の大切なものを前に向けていく作業をしてみようと思う。
皆さん、本当にありがとうございました!
これから2年の歩みとレポートを楽しみにしています!

少々時間がかかっていますが、火星見守り隊、火星力アッププロジェクト、個性開発プロジェクトなども考案中です。
ニコラボからの連絡をお待ちください。

そうそう。
火星チームからも、見守り隊メンバーとして2年の活動をレポートしてくれることになりました。

【つびー】
火星見守り隊の伴走&サポーター役、tsubeeです。
今回の選出メンバー4名の方のサポートと伴走をしながら、ともにゴールを駆け抜けることを目標に、今回皆さんと同じスタートラインに立ち参加することになりました!!
「どんな人でも自分の情熱をもつことができ、それは意思をもったとき始めて実現できる」。
わたしの2年の目標は、火星のエネルギーを使うとは具体的にどのようなことかを自分自身の体感をもって証明し、それを2年後の新たな火星ワークシートの完成とともに、火星エネルギーの実用性、占星術の素晴らしさと有用性を社会に普及させていくことです。
これから2年にわたる火星の旅、さまざまな紆余曲折を赤裸々にレポートしながら、皆さんの火星力の刺激になれればと思います!

火星力の弱さを訴えるつびーですが縁の下の力持ちとして、また全体をまとめるディレクション能力は天下一品。
つびーの火星の旅、ぜひみんなで見守りましょう。
つびー、レポート楽しみにしています!

そして、クライアントJさんから連絡をいただきました。

と「ころで、あと1ヶ月で、火星星座の1/3が終わりますね。
応募者に限らず、あの手帳を使う皆さんは、自分の目標をどのくらい実現できているんでしょうね?
総平均で33%ぐらい達成できているのかな?...気になります😁」

ほんと、1/3が終わるのですね。
33%の達成!
急がなくちゃ!

昨日のニコラボも遅くまでありがとうございました!
夏至だし、見守り隊の選考も灯台屋祭りも終わったし、ということで小さなお祝いもしてみたり。

火星が最初の火・地・風・水のパースペクティブを過ぎたところで、昨日はエレメントの理解、エレメントの補完関係について、みんなはどのような意識を持っているのかをシェアしました。

直感?
それを補完する感覚って?
風と水って何がどう違うの?

体験を言語化しながら、みんなが持っている印象の違いを埋め、エレメントの理解を深めていきました。
そして、最後はやはり火星の話。
自分たちの火星はどのくらい利用できているのか。

次回のニコラボから、本格的にワークブック作りに向けて動いてみようと思います。
皆さま、どうぞよろしくお願いします。

nico

火曜日は火星の日!今日のニコラボは蟹座、火星、月、ワークブック
新しいこと、赤いもの、血をつくるもの、熱を生むもの…
火星的生活で活力満点!

今週の赤いもの。

op91.jpg

大好きなラズベリー、メキシカンフード、そしてみきこさんからいただいたお花。

夜19時からはニコラボ。
火星見守り隊、火星WSの活動の中で学んだこと、感じたことを受け、火星ー金星、月の話を一度じっくりしてみようと思います。
まずは、蟹座・火星について話し合いましょう。

先日、松本の火WSの参加者の中で「惑星の使い方を知りたい」とおっしゃっていた方がいましたが、これからニコラボの研究テーマとして、惑星ワークブック作りをやってみようかなと思います。
火星をどう動かすか。
金星をどう育てるか。
月を癒すということはどういうことか。
金星―火星のバランスの作り方。

惑星を育てるワークブック。
まずは自分たちの惑星の使い方を考えてみましょう。

【ホロスコープの中の火星 金星ー火星のバランス、火星→月の移行、火星→金星→水星の成長過程の見直し】
◆日時:6月27日(火)19時 火曜日は火星の日
お問い合わせ お申し込みはこちらから!

今日は、火星なので私の大好きなローストチキンをみんなでオーダーしようかなと思っています。
一緒に楽しい時間を過ごしましょう。

では後ほど!

nico
幸福な週末 松本編 星の運行とともに生きることの喜び
松本行ってきました!
火星ワークやってきました!
連日イベント続きにもかかわらず、新宿駅から松本までノンストップで占星術談義の私たち。
朝っぱらから、「問題を問題として扱わない」「代替案が見つかるまで問題を無理に取り除かない」なんて話で盛り上がる。

今回、全面的にサポーとをしてくれた松本在住、星灯り&あかり農園経営、星読みガイドの今井恵理さんが出迎えてくれました。
農業やっているだけあって、笑顔がまるで太陽のよう!
今回は本当にお世話になりました!

城下町を抜け、緑に囲まれた会場、高校や大学の校舎として使われていた明治時代の面影を残す重要文化財、あがたの森に到着。
素敵すぎる!!!

早速、WSがスタートです。
今回は、初心者の方が多かったので、心理占星術の基礎として、「今」を生きる天体と「今」を生きる私たちをどう結び付けるかという話、星の運行とともに生きることの喜び、そして時代性と天体――冥王星、火星の話からスタート。
その後、月―太陽ー土星の話と続きました。

みねこさんが、「めずらしく月の話をしている!」と言っていましたが蟹座の季節なので、月のこと丁寧に伝えてみようと思った次第(何せ誤解の多い天体=衛星だからね)。
そして太陽の存在の仕方とか、コロナの話とか、土星の月太陽を生かしたシステムづくりの話(タロットを使って獅子座の悲しみを理解してみたり)とか、いやいや気づいたらあっという間に2時間が経っているじゃないの!!!
びっくり!

そこから夏至図に触れ、牡羊座ー天秤座、牡牛座ー蠍座の補完の話、火星ー金星のコンディションの整え方の話に触れ、いよいよ火星ワークに。
火星を問診する方法、火星の扱い方をお伝えした後、最後に恒例のふせんワーク。
3か月、1年、2年のサイクルの中でふせんを貼っていき、そして皆さんで宣誓のシェア。

6.jpg

毎回思うのだけど、皆さんの未来のビジョンが素敵すぎて驚かされちゃうというか、いつも火星チームで「そのアイデア、乗っかってもいいですか?」って聞いちゃうくらい。
おチャベリ会、赤い星、植物図鑑、山小屋…

皆さんの宣誓、聞き届けましたよ!!
その後どうなったかの進捗を聞きに、また皆さんの前に参上します(何せ火星は暑苦しいのです)。

皆さんからFBにいただいたコメントをちょっとだけご紹介。
まずはKさん。

「二コラボ火星プロジェクト」に参加してきました。
nicoさんによる占星術プチ講座。マシンガントークがすごく面白かった! 
あー、占星術っておもしろいヽ(´▽`)/と思って帰ってきました。
最後に火星を意識するということでわくわくすることを書き込む予定表(火星シート)の作成をしたのですが、その中の一つをシェアする時間があり、わたしは「ブログを書く!」と宣言してきました。
表現したい気持ちもありながら億劫で(^_^;)、伸ばし伸ばしにしていたけれど、やるって言ってきたからFBでも宣言します!

宣言されたときの衝撃と感動。
これが火が燃え移るということなだと改めて実感。
素敵です。

または全面協力の今井さんからも。

参加された方から、もっとお話をお聞きしたかったなどの声があり、とても楽しんで帰られました。
私自身も改めて占星術って楽しい、もっともっと学びたいという気持ちが湧いてワクワクしました。

ぜひ!
トマトの収穫とセットで伺いたいと思います。
その時は、どうぞよろしくお願いします!

そして今回、飲みのもの(火星ドリンク!!)セットや素敵なお花を用意してくれたみきこさん。
いつ気遣いありがとうございます!!
みきこさん、火星チームの上をいく火星シートの使いこなしぶりを披露してくれて、2年後の火星アワードも狙えるか!という感じ。
素敵な夢も宣言してくれたので、今後の活動、見守りたいと思います!
みきこさん、ありがとうございました!

その後、私たちはいつものごとく、松本駅近くのイタリアンレストランで祝杯をし、つまみと酒を買い込み、車内でポンポン音をさせながら、りんごのシードルと赤ワイを飲み干しましたとさ。

参加者の皆さま、毎回、感動をありがとうございます!
今週末は、いよいよ札幌。
巡業もひと段落。
幸福な週末 灯台屋編 心理占星術の魅力をライブで伝える機会
怒涛の週末。
まずは、土曜日の灯台屋祭りの心理占星術ナイトの様子を伝えようかな。
その前に、うれしすぎる感想をくれたつびーともずくさんのコメントから。

<つ> ニコさんのカウンセリング手法の開示が惜しみなく、大盤振る舞いでは?!と思ったりしましたが考えをあらためました。
人に見せる、人を魅せるニコさんの高度な手法に惚れ惚れした夜でした。
そんな場を設けてくださったもずくさんに感謝ですー

<も> 授業だったし、神業のようなセッションだったし、ポイント解説がまたはっきりしていて素晴らしかったです。
オープンカウンセリングが終わってから、くつろいで話し込まれている皆さんを見て。ああ、私が見たかったのはこの光景だと思いました。

このような感想をいただき、ようやくプレッシャーから解放された気分です。
もずくさん、大事な灯台屋祭りのオオトリを任せてくれて、そして全面的に信頼してくれてありがとうございます!
あーよかった。
そして、つびー。
いつもサポートをありがとう。
参加者の方も熱心で、積極的で、いい空気の中、気持ちよくセッション&解説&ディスカッションをやらせてもらうことができました。

オープンセッション終了後、この仕事をしていて、こんなに褒められたことがないというくらい素敵なコメントをいただき、心から安堵しています(何せ初めての試みだったので)。

うれしかったコメントの一つにYさんの「先生が教えてくれていた心理占星術って、本当にいいものだったのだなあ、改めて思いました」という言葉。

いつもはテクニックだけをお伝えしていますが、やっぱりね、現場でテクニックの使い方、進め方、質問の仕方、核心への迫り方、着地の仕方、クロージング等、流れをとらえることはできないですものね。

月1でやってほしい!という声もたくさんいただきました。
そうでしょう、そうでしょう。
面白いでしょう。
また、やってみますか。

今回、私が伝えたかったことは、最初の30分の導入部分に集約しています。
・問題を問題として扱わない
・権威的な言葉(占星術的専門用語使わない)
・語りを歌にしない

問題を問題として扱わない、というのは、私の現場で一番大事にしている考え方です。

参加者の方が「心理占星術で人の深い部分まで扱いたい」ということを伝えてくれたのを受けて、「深い部分に入りすぎない勇気」も大事だということも、それにあたります。
占星術やタロットは象徴なので、うっかり、そして安易に人の深いところまで入り込み過ぎてしまうことがあるのです。

信頼関係も築かないうちに、または心の扱いに慣れていないうちに、相手に踏み込む必要が本当にあるのかどうか。
ハードアスペクトを、8ハウスや12ハウスを、まるでそこに問題があるように扱うとどうなるのか。その人物が今おかれている現実生活で解決可能な範囲とは果たしてどのようなものか。
それを質問で導くことができるだろうか。

そんなことを問題提起しながら、クライアント役を引き受けてくださったビルのオーナーの石井さんに登場していただきました。

心理占星術ナイト

全体で40分のセッション。
コンサルテーションチャートを使って、まずは導入部分をつくっていきます。
今どのような悩みがあるのか、どのような状態にいるのか、今後3か月の大事な時期なども先に提案します。
開始早々、石井さんが「そんなこともわかるの?怖いなあ」と面白いようにリアクションをしていただいたおかげで、会場も緊張が解けていい雰囲気に。

そこから、ネイタルチャートを使い、私の素朴な疑問「アイソレートされた月を持つ人が今の仕事に就くということはどのようなことか」というキャリアのテーマから始まり、働き方、進め方、自己価値、未来の仕事のプランへと話を進めていきます。
もちろん専門用語は使わず、ナラティブセラピーの「オルタナティブストーリー」を引き出せるような質問を重ねていきます。

オルタナティブストーリーというのは、「例外的な質問」という意味。
きっと石井さんがこれまでにあまり質問されなかったであろう質問をチャートの中から見つけていき、「新しい自己像」を語ってもらうのです。
会場にいた方は、どのような質問を重ねていったのか覚えていますよね。

そして、最後はプログレス、ソーラーアークチャートを使って、1年~3年のプランニングをイメージしてもらいクロージング。

そこからは、バリバリの専門用語を使って、私のセッションの裏側にある数々のテクニックを説明していきます(クライアントの石井さんも残って、手の内を聞いてくれてました)。
コンサルテーションチャートのミラクルなシンクロニシティ。
ASCの山羊座を山羊座として読むのではなく、相手の山羊座=MC=土星を引き出すテクニック。
アイソレートの表示はどこに?
8ハウスに対する有効的な質問は?

そして、私の講座ではおなじみですが、皆さんが一番驚いたミッドポイント表を使った、「自己価値の見つけ方」「自己価値の作り方」。
あれ面白いでしょう。
あれね、私のオリジナルの技法なのですが、そうなの、場の作り方、自己価値の作り方、交流の作り方を考えるのに本当に使えるの。

またはAPとか、太陽・金星のSAの読み方とか…書ききれないほどのテクニックを惜しみなくお伝えし、今回のイベントは終了となりました。

この日私が使った技術は、すべて基礎が土台になっています。
エレメント、モダリティ、陰陽、これらを上手に使えば、あのような読み方に近づけるかもです。
またはナラティブセラピー=社会構成主義という考え方もとても面白いので、いつかまた、みんなでそんな議論や勉強会もしてみたいですね。

最近、私の隣で議事進行役をやってくれているみねんこさん。
ワークショップ中、「あれ?私、これから何をやるんだっけ?」とかいきなりとんちんかんな質問をしても、「○○ですよ」と冷静に受け止めてくれたりして、いやいや頼りになる。
連日、火星イベントおつかれさまです!

終始、協力的で明るく場を盛り上げてくれてクライアント役の石井さん、終わった後もたくさんの感想を寄せてくれたり、感動を伝えてくれたり、参加者の皆さん、ありがとうございました!

そして、素敵なローフードを用意してくれた晶さん。
今度はゆっくり食べてみたい!
そんな機会があったら声をかけてください。

最後に、もずくさん、素晴らしいイベントに誘っていただいてありがとうございました。
大盛況に終わった灯台屋祭り。
灯台屋の魅力がぎゅっと詰まっていて、素敵なイベントでしたね。
おつかれさまでした(明日10時からの勉強会待っています!)。

まだまだ、皆さんに伝えきれてないことたくさんあります。
またの機会にお目にかかりましょう!
【急募】7/8(土)より大阪で心理占星術基礎講座やります!
連絡すっかり遅くなりましたが、大阪プラネット大学院にて心理占星術基礎講座を始めます!

おとといも心理占星術基礎講座でしたが、その時お話したことは、占星術の知識は人生を生きる上で決して邪魔にならないというお話。
使い方さえ上手になれば、占星術の学びは人生を歩むコンパスになってくれるものなのです。

地図じゃなくコンパス。
占星術=ホロスコープは、人生の正解を教えてくれるものではなく、方向だけを指し示してくれる。
歩み方、行き方、スピード、目的意識はその都度、自分で変えてもいい。
暗闇で道に迷いそうになった時、自分らしい道の方向に顔を向けることをサポートするもの。
それが占星術なのだと。

また、一つ上の視点を持てるというのもとても大事なことだ。
目前のことで行き詰った時、客観的な視点で「今」を広げてくれる。
風が抜ける道をつくってくれる。

よく占星術は水瓶座=天王星の象徴と言われるが、おそらくきっと、占星術は人生の友のような存在になってくれるに違いない。

ということで、基礎講座やりましょう。
基礎講座で学ぶことは、人生のあらゆる側面の土台となる考え方、構造を教えてくれます。
これまで学んできた様々な知識に応用できるようにもなります。

とても面白い講座です。
興味ある方はぜひ!

★心理占星術基礎講座
■日程:7月8日(土)10時スタート 2時間全9回 第2土曜日 8月は5日の開催になります。
■場所:阿倍野学習センター第3会議室 会場はこちらから ※開催場所の変更あり
■講座料:65,000円(テキスト代含む)

※お支払い方法はご相談ください。

お問い合わせ お申し込みはこちらから!

心理占星術の学びは、人生の歩みと似ています。象徴理解が進んでいくにしたがって、自分という存在に光が当たり始めます。また自分を取り巻く人々や環境が、色とりどりの色彩を放ち始めるのです。洞察が深まるごとに、世界に対する理解がクリアになってくる。こんなワクワクするような好奇心を感じること。それが本コースのひとつの目標です。

それはもちろん、現場でのクライアントとのやり取りの中にも見出すことができます。初めて出会うホロスコープを丁寧に読み進めていく。クライアントの人生がドラマのように目の前に展開されていく。人と真摯に向かうことで、さらなる自己成長のきっかけとなる。現場には、そういった驚きの体験があふれています。
このコースを通して、ぜひ、そのようなドラマチックな機会に触れていただけたらと思っています。心理占星術の学びは、あなたの人生を大きく変えることになるかもしれません。習得までの長い旅をご一緒できることを、心から楽しみにしています。

●10天体の心理的象徴の理解
天体の公転周期、発達年齢域から考える人間の成長のステップ、そして各々の天体の心理的背景を学習していきます。
・太陽エネルギーとは、一体、どういうものなのか
・月の私的感覚、所属感覚を満たすとはどういうことか
・発達心理学における水星期、金星期の成長の難しさとは
・金星&火星は、環境を生き抜くための道具
・トランスサタニアンは時代の心理を読み解く鍵
●12サインの分類によるホロスコープの構造の理解
12サインの分類(2区分、3区分、4区分)から見えてくる、マンダラのようなホロスコープの構造を学習します。
・向かい合わせのサインは、心理的な補完関係にある
・2区分から考える自然のサイクルとは
・3区分から考える世界観
・4つのエレメントの洞察から得られる経験のサイクルとは
●ホロスコープから考えるアスペクトの理解
多くの学習者が難しく感じられるアスペクトを心理的に考え、センテンスで表現していけるよう学びます。サイン同士の関係やハーモニクスを用いて、アスペクトを徹底的に理解していきます。またノーアスペクトや逆行天体が、個人の発達にどのような影響をもたらしていくのかも考察します。
●ハウスの分類によるホロスコープの構造の理解
12サインの分類と同じように、ハウスにもある決まった構造があります。ハウスとは、個人を取り巻く環境を示しています。そして、生まれた時間と場所によって導かれる、より個人的なテーマを示すものです。個人的ということは、個人の人生の物語に沿って読む必要があるということです。ハウスを制する者は、ホロスコープを制すると言えるくらい、ハウスの理解が深まれば、個人のこころにしっかり寄り添うチャート読みができるようになるでしょう。
・半球の偏りから、個人の心理的な防衛のパターンを理解する
・3つのグランドクロス(アンギュラーハウス、サクシーデントハウス、ケーデントハウス)から、環境における個人のエネルギーの力学を理解する
・1-5-9ハウス、2-6-10ハウス、3-7-11ハウス、4-8-12ハウスから、環境によって形成された個人の資質を考える
nicoPla,net夏至号リリース 蟹座の記事とかいろいろ
去年の今頃は、ローマのフォロロマーノで夏至ワークをやっていたのよねー
ローマの太陽とオープンレストランが懐かしい…

ということで、嵐の夏至の日、午前、午後共に、とても濃厚な学びの時間を送りました。
なんだか面白かったですね。
タロットも占星術も、丁寧に勉強すると人生の深い理解につながります。
来月もこの続きをやりましょう。

蟹座期は、所属感覚を安定させるためには、今、この瞬間の嘘偽りのない「私の王国」を築き上げる必要があります。
移りゆく自己の状態に、いつも素直に、誠実に向き合うことが蟹座期の過ごし方のテーマの一つです。
「4」はスクエア。
自己の世界の完成とともに、「自分」から逃れられない閉塞感を感じる時でもあります。
しかし、嫌でもその自分を付き合っていかなければならない。
ならば、「私」から生まれるものを好きになっていくしかないんじゃないか?
それが蟹座=月=4ハウスのテーマでもあります。

では、皆さんからいただいた記事をみていきましょう。

まずは、占星家のさなえさんとの対談から。
今回は…
「占い師っていう肩書は…」
「居場所を作るということは、自分のスタイルを持つということ」
「相手の気持ちになってみることができるような質問がしたい」
「言いづらいことをちゃんと伝える技術」
について話しています。

蟹は甲羅に似せて穴を掘る — 村上さなえ×nico所長 占い師になる! VOL.4

次は、みねんこさんによる蟹座の記事。
心がほっこりするお話です。
「蟹座が象徴するHOMEは、具体的な家族や家のムードだけでは収まりきらない豊かさがあり、心の中の原風景、架空の一点への思いが含まれます。あのころを、あのままに、そっと心にしまい置くような場所。蟹座のルーラーである月が無意識や記憶庫であり、本人も忘れたころに意識の奥から何かを浮かび上がらせます」

なつかしさの新発見

次は、丸尾氏による「今月のアート」。
12サイン一周まで残すところあと4つなんですって!
早いものです。
ニコラボチームからも人気が高いだけに何だか名残惜しいですね。
7月4日のExplorerTuesdayでは、蟹座アーティスとの紹介とお話をしてくれることになっています。
場所は、蟹座の友人、ベルギーの画家パトリック宅です。
これは楽しみ!
今回はシャガール。
「花束や机の上のケーキを持ってお祝いに来てくれたベラに、シャガールは宙を舞い、現実にはあり得ない体勢でキスをしています。まさに純粋な彼の心の内の表現であり、最愛の人との大切な時間がもたらす天にも昇る心地がひしひしと伝わってきます」
ですって!
ロマンティック!

シャガールの作品に見る、蟹座が求める所属感と純粋な心象風景

次は、すずきわかなさんによる土星の記事。
久々にすずきさんちのチビの登場です。
、『宇宙国家アスガルディア構想』???
さてどのような話なのかしら?

未来を生きるために必要なこと ~山羊座・土星直前!自分のボーダーを超えていけ

次は、ニコによる今月の言葉。
今月はサンテグジュペリ。

今月の言葉 蟹座 アントワーヌ・ド・サン=テグジュペリ

そして最後は、蟹座期の流れと赤ペン12サイン占い。
蟹座期の過ごし方、夏至のチャートをちょっとだけ読んでいます。
12サイン占いは、これまでで最高によい出来です。
皆さん、独り立ちできるレベルまで成長しました。
うれしいです。

nicoの赤ペン12サイン占い 蟹座

皆さんの素敵な蟹座期を応援しています!!

nico
Designed by aykm.