FC2ブログ

nicosmic life --- 心理占星術と未完成な日々

私たちは誰でも宇宙のエネルギーを利用することができる
“All right then, I’ll go to hell” よし、じゃあ地獄に行こうじゃないか
その前に…
ニコプラネットに新しい記事が届きました。
すずきわかなさんによる
↓  ↓
いま宙と地上で起きていることが伝える「大切なこと」

岐阜のあるお寺の“仏の教え”「おまえも死ぬぞ」の言葉とともに、地上のあれこれと火星最接近についてエッセイを書いてくれています。

本文より。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
昨晩、夜空に赤く光る大接近中の火星を眺めていると、ウルトラマンの胸に光る赤いタイマーのように見えてきた。もしかしたら定期的に起こる火星軌道上の大接近は、エネルギーには残量があることを私達に知らせるものなのかもしれない。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ユニークなたとえで火星最接近の象徴の意味を紹介してくれたり、「命がけで生きろ!」と力強いメッセージも寄せてくれています。
ぜひ、皆さんも読んでください。

私には支えとなっている言葉が二つあって、一つは、ハックルベリー・フィンの冒険の中のハックの言葉、

“All right then, I’ll go to hell”
よし、じゃあ地獄に行こうじゃないか。

というもの。
何かを覚悟しなければならないとき、ダメだとわかっていてもやる必要があるとき、プレッシャーを感じてどうしようもないとき、私はおなかに力を入れて、この言葉を頭の中で唱える。
どうせ苦しい思いをするなら、自分の意思で選んだと自分に言い聞かせたいのだ。
そして、地獄はそう恐ろしいところじゃないこと、むしろ地獄を体験する前と後では、自分自身の心の持ち方が大きく変わっているのがわかる。
これが蠍座=冥王星=8ハウスの変容である。

ダンテの「神曲」ではないけれど、

その苛烈で荒涼とした峻厳な森が
いかなるのものであったか、口にするのもつらい。
思いかえしただけでもぞっとする、
その苦しさにもう死なんばかりであった。
しかしそこでめぐりあった幸せを語るためには、
そこで目撃した2,3の事をまず話そうと思う。

地獄の中にも幸せなめぐりあい、むしろ地獄の中でこそ、真のめぐりありがあったりする。
これも、いわゆる転機=変容というものだろう。

南無もう一つの言葉は、白隠禅師の「南無地獄大菩薩」というもの。

松原泰道氏の著書の中に、ビジネスに失敗し友人に援助を求めてきた男が、友人宅の掛け軸「南無地獄大菩薩」を見て、やがて改心するという話があるのだけど、

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
逃れられぬ地獄を逃れようとするところに、彼の苦痛は倍増していく。
それなら、思い切って居直って、この地獄の坩堝に自分を投げ込み、そのまま”南無”と自分を地獄に任せきったら…
捨てることも逃げることもできないのなら、潔く担いでいくより外はない。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
この言葉は、白隠禅師がなくなる年、84歳で書いた作品だという。
地獄の中にこそ真の菩薩、救いの菩薩があるということを示したい、そういう思いがあったのかもしれない。

負の体験こそが真の力、そこからが本当の人生の始まりとなる。
この「力」の体験、この「力」の獲得こそが、いつも話している不動サイン=蠍座の個性である。
苦労は買ってでもしろとは、よく言ったものだ。

あれ?気づいたら、私、なかなかの地獄=変容好きだ。
ペルセフォネか、イザナミか。
月食前の月冥王星通過だからかな。

しかし、台風12号!!!
「異例の進路」とか言われちゃって、まさに火星逆行じゃないか!
私たち火星チームと同じスケジュールで西に進んで行くなんて…
地獄の話なんかしている場合じゃないね。
行けるのか?大丈夫か?
赤いパーティー、さなちゃんもめちゃくちゃ楽しみにしてくれているというのに…

ドロシーのように台風に飛ばされませんように。
無事、大阪、福岡に行けますように。
獅子座は自ら輝くのではなく、”何に光を当てるのか”が重要
昨日の勉強会で、コンサルテーションチャートのASC獅子座について話をしていた時、では一体、獅子座とはどんなサインなのか、、改めて考えてみよう!ということになった。

その時、話をしたのが、昨日のブログで動画を取り上げた獅子座のお笑い芸人、ロバート秋山の「なりきり」「クリエーターズ・ファイル」についてだった。
ロバート秋山は、.トータル・ファッション・アドバイザー、アース・フォトグラファー、子役から宇宙飛行士まで、 様々な職業の持つ個性=キャラクターに光を当てていく。
うっかりするとだまされていることに気づかないほど、さもありなんなプロフェッショナルなコメントを大真面目に、しかも遊びの中でそれをやる。
彼の芸は、プロフェッショナルな人たちへの理解、または人間への理解が見られる。
それが彼の光の当て方なのだ。

また、他の獅子座のお笑い芸人だったら、例えば、友近のなりきり水谷千重子とか上沼恵美子の物まねとか。
彼女が物まねをすると、その人物が本人以上に本人らしく、より面白く、よりステキな人物として輝く。

または、ゲストに40年以上光を当て続けた黒柳徹子とか。
黒柳徹子にいじられることによって、よりゲストの個性が輝く。
遊び心と人間愛に満ち溢れているよね(パンダとか)。


それで言うと、獅子座のさかなクンとか。
彼が魚への思いを語り始めると、さかなが最上級の生き物のように感じるから不思議だ。
愛がすごすぎて、もう尊敬しか感じない。

獅子座が本気で光を当てると、そこが宝物のように光を放つということだ。

昨日の勉強会では、獅子座のアンディ・ウォーホルの話もしたね。
ウォーホルは、シルクスクリーンでジョン・F・ケネディ、ジャクリーン、マリリン・モンローなど超有名人のポップアートを数多く手がけたわけだけど、徹底して、「自分の好きなもの=有名なもの」だけを作品にし続けたと語っている。
自分の好きな顔、表情をとらえて残したい、それが彼のアートへの原動力だった。

ニコプラネットの今月の言葉で取り上げたキューブリックの言葉、

暗黒がいかに広大であろうと、われわれはそこに光を投げかけるべきであろう

ではないけれど、世界がどんなに暗澹としたものであっても、獅子座が光を当てた場所は、いつだって明るく輝く。
獅子座は自ら輝くのではなく、”何に光を当てるのか”が重要、それが彼らの生き様であり、人間哲学であり、信じるものなわけだ。

ちなみに、最近、HPやTwitter、Facebookのプロフィール写真を変えたのだけど、その時、メイクをして写真を撮ってくれたのは、獅子座の友人だ。
私の良さを輝かせようと奮闘してくれた。

灯台屋のもずくさんからは、こんなコメントをいただきました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ローフードのAさんも太陽獅子座ですが
コラボが上手で人を引き立てるし
自分が自分がとか自分だけがというのがなくて
みんなでやったら喜んでもらえるし
という視点があるのです。
なんでかなーと不思議でしたが、
いろいろなことがいっきにまとまりました。
太陽獅子座で獅子座に気づく!
なんてすばらしい、と自画自賛です。

いつも「今」を切り取り意味を考えさせてくれる素晴らしい時間だなと思います。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
獅子座でない人も、獅子座の季節に情熱を持って、愛を傾けられるものに光を当ててみてもらえたらと思う。

私は引き続き、ずっと大好き心理占星術と、みんなと行っている火星プロジェクトに一生懸命光を当てたいと思う。
暗黒がいかに広大であっても。
火星は本当に悪者なのか? 象徴の向こうにあるもの
ここ数日、何人かの生徒さんから、

某有名占星術師のメルマガを読んでいたら、「 こんなに暑いのは火星が大接近してるからなのかも」みたいなことが書いてありました。そうなんですか?

という質問を受けた。
現象としてはそうだ。
今から15年前の火星大接近の際、熱波により万2千人以上のヨーロッパ人が死亡している。
前回の火星接近の2010年も、やはり猛暑と騒がれていた。

現象としてはそうだ。
けれど、せっかく心理占星術を学んでくれているなら、または、1846年9月23日に水瓶座・土星とパータイルのコンジャンクションで海王星が発見されて以降は、もっと言うなら、ブラヴァツキー夫人らが神智学協会を立ち上げ、シュタイナーらが宇宙や自然の摂理、霊的認識の探求を始め、フロイト、ユング、アドラーらが人間理解を深め始めて以降は、そんな単純な象徴では、惑星も、社会も、人間も語れなくなってきているのではないか??

いわゆる、”凶星”という画一的な括りでは、社会全体の善悪のみならず、一個人の善悪だって量れなくなっているのではないか?

火星を見て、赤い星=熱を持つ惑星という象徴を拾うことは誰でもできるかもしれない。
それだけではなくて象徴の向こうにあるもの、人の、社会の、心の物語を読むこと、それが海王星発見以降の象徴解釈になるのではないだろうか。
と、昨日、今日の勉強会で話をしてみたけれど、それならば、トランジット火星をどう読めなばいいのか?

象徴の一つとして、"サバイバル力"を引き出すための刺激として読むことができるかもしれない。

大災害があった、いつ地震が来るかもわからない、東京でも40度越えが初観測された、経済は少しもよくなっていかない…

こんな過酷な現実を前にしたら、誰だって生き残るための行動に出るのは当然だろう。
ある人は、久しぶりに防災用品を見直したと言っていた。
またある人は、まじめに貯蓄を考え始めたと教えてくれた。
手に職をつけねばと焦る人もいれば、こういう時は無駄な体力を使わないように大人しくしているのが一番と言っている人もいた。

これが、この人の金星ー火星のテーマだ。
危機的な状況を前にすると、人はその人なりの生き残り作戦に出る。
いつもはケチっている人もエアコンをつける。
塩飴をなめる。
サプリを飲み始める。
とにかく、なんか始める。

依存的な人であっても、こういった局面では、自存(他に頼らず、自力で生存していく)に走る。
人なんて構ってられない。
そこではじめて、自分の大事なものに気づく人、自分らしさに触れる人も出てくるだろう。
そうして、火星最接近は”生きねば!”という本能とともに、”生きている!”という実感を得ることになると読むこともできるだろう。

昨日、今日の勉強会では、セクシャリティの話で盛り上がった。
生徒さんによると、最近、インモラルな性的関係性のお悩みが多いらしい。
本能的な人たちは、生存が危ぶまれると子孫を残すべく性的関係に勤しむこともあるだろうね。

まあ、つまり火星最接近により、サバイバル欲求が刺激され、その結果、個人の「真の欲求」が目覚めることもあるということなのかもしれない。

私はと言うと、最近、講座や書き物の合間に、エミール・クストリッツァ映画のサウンドトラックで踊ったりしている。
これは、昔から大好きな私のストレス発散方法なのだけど、最近、こういったばかばかしいことがしたくて仕方がない。
私の射手座の火星には、海王星と木星がくっついているので、踊ったり、祈ったり、そんな非現実的なことが私的サバイバルだったりするのかもしれない。

大阪、福岡で開催する7/28、29、30の火星最接近イベントでは、こういった話も含め、火星(牡羊座)ー月(蟹座)ー金星(天秤座)、土星(山羊座)のサバイバル力のテーマ、それにともなう牡牛座=金星の話なんかもやる予定(かも)。
自存=牡羊座、共存=蠍座にかかわらず、これからの時代を生き抜くすべ、いろいろみんなで考えていけたらと思っています。

火星チーム4名で参上します!
詳しくはこちらから!
↓  ↓
7/31火星大接近!大阪&福岡で火星ワークショップ開催

そうそう。
今日、月影氏がこんな面白い動画をTwitterでシェアしてくれました。
なりきり!笑



nicoPLANET獅子座号 恋するように世界を生きてみる
そんな話、書いてみました。

今期の獅子座期は、7/28の月食から始まり、7/31の火星最接近、8/11の日食等、いろいろ天文現象が起こりますね。
そんなドラマチックな時期をどう過ごし、何を意識したらいいのか。
心理占星術的なアプローチで時期読みやらを書かせていただきました。
お時間ある時に読んでみてください。

●まずは赤ペン12サイン占いから。
↓ ↓ 
赤ペン12サイン占い 獅子座

今回はね、ちょっと赤が多かったですね。
やっぱり蟹座期で気持ちが揺れた人が多かったのかな。
文章が不安定だったり、着地が見えなかったり。
でも、その中で、何か大事なことを訴えたいという思いは強く伝わってきました。
私も同じですが、そこを書くのって、本当に難しいですね。

7/12に行った火星会議の時も、占い原稿についての話をしましたが、ね、私たちは占いの技術を使って何が伝えたいのかしらね。
占いだけではないけれど、これだけみんなが新月読みやら、天王星がどうしたとか書いている中、私たちは一体何が伝えたいのだろうね。
改めて、そういったことを考える機会になりました。
獅子座期の間に、その「何を」を自分なりに見つけられたらいい、そんなことを思いながら、皆さんのテキストを読ませていただきました。
ご苦労さまでした!

そして、今月の言葉。
↓  ↓
今月の言葉 獅子座 スタンリー・キューブリック

「時計仕掛けのオレンジ」を見たときに衝撃は忘れられない。
人間嫌いと言われているけれど、人間が嫌いな人にあんな映画撮れないですね。
どこかに期待がある。
そんなところも獅子座らしいのかもしれないね。

そして最後は…
↓  ↓
nicoの星宙予報 獅子座

人生はいろいろありますが、とにかく獅子座期は精一杯、「自分を体験する」時期にしていけたらいい。
そして、恋するように世界を生きれたらいいなと思う。

まだまだ暑い日は続きそうですが、皆さんの獅子座期を応援しています。

IMG_3419.jpg

今日はお昼は職業占星術の勉強会、夜は心理占星術の勉強会がありますね。
今日も内容盛りだくさん。
今日も一日楽しくやりましょう。

nico
3日間集中・札幌講座 これからの生き方、働き方を考える職業占星術
皆さん、お元気にしていますか?
私はふーふー言いながら、作業に追われる日々を過ごしています。

想いも感情も、たまりにたまったやるべきことも、ここ蟹座期にうまく水に流せたらいいなと思う。
火エレメントの季節に、美しく燃え上がれるように。

ということで札幌の皆さん、お待たせしました!
ようやく8月25日26日開催の職業占星術のカリキュラムができました!
最新&あらゆる技術をお伝えしたい!ということで、かなりテンコ盛りの内容になっています。
これ、2日間で終わるのか???
私にとってもかなりチャレンジングな内容で、テクニックも本邦初公開のものもあります。

今、東京で月1回職業占星術勉強会を行っているのですが、毎回、楽しい発見がありますね。
私の中の職業占星術とは、個人に見合った職業を探し当てるのではなく、個人が自己矛盾のない自己を生きる、その可能性を見つけるものだと考えています。
だから、とても面白いし、毎回、とても発見が多いのです。

職業占星術は、自己発見の機会です。
眠っていた、放置していた、見てみぬふりをしていた、いろいろな「私」を発見してください。
とても深い学びの機会になると思います。

あ、あとタロットの勉強会もやります。
前回、タロット講座の後、定期的に勉強会を開き、復習を続けてくれていると聞いています。
今回は、皆さんの復習の成果を見ることができるのかな。
皆さんとの再会を楽しみにしています。

もしかしたら、前回の講座にいらしてくれた方たちで満席かもしれません。
よかったら、主催の方に問い合わせてみてください。

タロットカード実践読み講座
・カードの展開を物語として読む練習
・新しいスプレッドを学ぶ ケルト十字&二者選択
◆日時  8月24日(金)15時~17時30分(途中ランチ休憩1時間あり)
◆金額:3000円
◆場所ハーバルムーン  → アクセス (地下鉄東西線・西18丁目駅 徒歩3分)
◆申し込み
ハーバルムーン☆ 古川まで メールアドレス : herbal_moon7@phyto-energy.jp
お申込み等のとりまとめは、古川さんがしてくれます。


2日間集中 これからの生き方、働き方を考える職業占星術 
――自分をつくる、仕事をつくる技術を学ぶ
★職業占星術・個別チャート分析つき★
 
     
◆日時 
8月25日(土)10時~17時30分(途中ランチ休憩1時間あり)
8月26日(日)10時~17時30分(途中ランチ休憩1時間あり)
◆金額:60,000円(チャート分析を含む)
※事前にミッドポイント表作成&能力分析をいたします。
 講座開催までに出生データをお知らせください。
◆場所ハーバルムーン  → アクセス (地下鉄東西線・西18丁目駅 徒歩3分)
◆申し込み
ハーバルムーン☆ 古川まで メールアドレス : herbal_moon7@phyto-energy.jp

お申込み等のとりまとめは、古川さんがしてくれます。

講座案内】
「働き方が変わる」そう言われて久しいですが、実際、天王星が牡羊座入りした2010年以降、急激な時代の変化を感じている人は多いのではないでしょうか。起業や独立、副業を後押しするセミナーは後を絶たず、SNSの普及により、セルフブランディング、セルフプロデュースなどといった“自分を売り込む”流れは本格化、最近では「自分の価値で勝負する」「自分を商品として考える」という言葉が目につくようになってきました。これはもちろん牡羊座の次のサイン、牡牛座のテーマによるものです。
では、そのような時代を生きていく準備ができている人はどのくらいいるのでしょうか。
自分の武器や強みを自覚し、自分を自分で満たす力を身につけることは、果たして本当に必要なのでしょうか。
答えはもちろんYESです。
想像してみてください。“私”という存在の価値を知り、手に職を持ち、「私とは何者か」「いかに生きるか」という問いに答えを見つけていくことができたら、どれだけ前向きに人生を生きることができるでしょう。
2019年の3月から、天王星は本格的に牡牛座入りします。
時代の波に乗り遅れないよう、今こそ、占星術=ホロスコープという素晴らしい英知を利用し、
・自分の潜在能力や強みを知り、
・今、すでに持っている能力の可能性を開き、
・生きる力を身につけ、自分自身に信頼と自信を取り戻し、
「私はどこからきて、どこへ向かうのか」という問いに答えを見つけ、未来の扉を堂々と開いてもらえたらと思っています。

【こんな人におすすめ】
・自分の潜在能力や強みを知りたい方
・自分らしい働き方を探している方
・自分らしい生き方を探している方
・副業、起業をお考えの方
・未来に漠然とした不安を感じている方
・子育てや介護などで就業が難しいが、今のうちに手に職をつけたいとお考えの方

第1日目 トランジット&ネイタルチャートから考える「時代を生き抜く生き方、働き方」
・トランジットから考える「これからの時代の仕事」とは
・心理占星術から考える「働くということ、生きるということ」
・天王星期(65歳~)からの生き方、働き方を考える
・人はなぜ、今の仕事に満足できないのか、なぜ仕事に行き詰ってしまうのか。
心理占星術的視点から考える、社会での居場所づくりの難しさ、自分らしく働くことの難しさ
・数々の著名人の出生図から考える、自分の代名詞となる価値&能力
・ミッドポイント表の読み方を学ぶ
・ミッドポイント・90度ダイアルから考える、自分の代名詞となる価値&能力
・マイナーアスペクトから考える個人の能力の可能性
・自分軸(月、太陽)を実感しMCを宣誓する

第2日目 様々な職業占星術チャートを読みこなそう
・職業占星術分析の技術を丁寧に学ぶ
・多様なケーススタディから見た「」仕事意識、やくわり
・参加者のチャート分析から考える、「私を幸せにする働き方」
・3か月、1年、2年のスケジュールを立ててみよう!
【急募】夏の心理占星術講座 学ぶことをは自己発見の旅
ご要望がありましたので、心理占星術の講座を開催します。

学びたい気持ち。
いつもうれしく受け取らせていただいています。

占星術を学んだ先に何があるのか。
その「何か」を自分の力で見つけてほしい、それが私の講座の一つの大きな目標です。
大人になってからの学びは、それこそ「個性化」につながるものです。
時に苦しさや不安を感じることもあるかもしれませんが、学ぶことそのものに生きる力と喜びがあるのです。
特に、学ぶことにコンプレックスを持っている人に来てほしい。
大人になって学ぶことの楽しさと、そして世界の広がりをこの機会に感じてほしいと思っています。

ぜひ、ご縁がありましたら、古代から続く生きる知恵、大きな英知に少しでも触れてもらえたらうれしいです。

まずは開催日が迫っている基礎講座です。

●7月22日(日)スタート 心理占星術基礎講座 第4日曜クラス
■日程:7/22 8/19(※この月だけ第3週目)、9/23、10/28 13時~17時 4時間×4回
■内容
・第1回目:天体の象徴を理解する
・第2回目:サインの特徴を構造から理解する
・第3回目:アスペクトの概念と個人の発達のテーマを考える
・第4回目:ハウスと個人の未来の可能性を考える
■場所:北参道・心理占星術研究所
■講座料:63000円(テキスト代が別途2000円かかります) 
※お支払方法はご相談ください。

※情報量の多い講座です。ICレコーダーをお持ちください
※欠席の際は、ビデオにて補講していただくことができます
※ビデオ受講もあり

気になる人はぜひお問い合わせを。
↓  ↓         ↓  ↓
お問い合わせ お申し込みはこちらから!


※カリキュラム等詳細は、後ろに記載しています。

●7月28日(土)スタート 心理占星術実践読み講座 第4土曜日クラス
■日程:7/28 8/18(※この月だけ第3週目)、9/22、10/27、11/24 12/22 13時~16時 3時間×6回
■内容
・1回目7月28日(土)13時~16時 
ハウス、太陽と月、ディスポジターからホロスコープの持ち主の心象風景を理解する
・2回目8月18日(土)13時~16時
アスペクト、ハウスからホロスコープの持ち主の発達の物語と成長の可能性を考える
・3回目9月22日(土)13時~16時
ホロスコープの持ち主の資質と心理的防衛を考える
トランジット図の解釈と利用方法を考える
・4回目10月27日(土)13時~16時
出生図と進行図(セカンダリープログレス&ソーラーアーク)との関係から、個人の”今”と”これから”を設計する
出生図とトランジット図との関係から、”環境”と”時”の利用の仕方を考える
・5回目11月24日(土)13時~16時 対人関係
出生図から対人関係の問題と可能性を考える
関係性の力学から、個人の成長の可能性を考える
6回目12月22日(土)13時~16時 総合読み
心理占星術の現場とカウンセリングの技術を学ぶ
■場所:北参道・心理占星術研究所
■講座料:72,000円
※お支払方法はご相談ください。

※情報量の多い講座です。ICレコーダーをお持ちください
※欠席の際は、ビデオにて補講していただくことができます
※ビデオ受講もあり

気になる人はぜひお問い合わせを。
↓  ↓         ↓  ↓
お問い合わせ お申し込みはこちらから!


※カリキュラムの詳細は後ろに記載しています。

【心理占星術 基礎講座
心理占星術の学びは、人生の歩みと似ています。象徴理解が進んでいくにしたがって、自分という存在に光が当たり始めます。また自分を取り巻く人々や環境が、色とりどりの色彩を放ち始めるのです。洞察が深まるごとに、世界に対する理解がクリアになってくる。こんなワクワクするような好奇心を感じること。それが本コースのひとつの目標です。

それはもちろん、現場でのクライアントとのやり取りの中にも見出すことができます。初めて出会うホロスコープを丁寧に読み進めていく。クライアントの人生がドラマのように目の前に展開されていく。人と真摯に向かうことで、さらなる自己成長のきっかけとなる。現場には、そういった驚きの体験があふれています。
このコースを通して、ぜひ、そのようなドラマチックな機会に触れていただけたらと思っています。心理占星術の学びは、あなたの人生を大きく変えることになるかもしれません。習得までの長い旅をご一緒できることを、心から楽しみにしています。

●10天体の心理的象徴の理解
天体の公転周期、発達年齢域から考える人間の成長のステップ、そして各々の天体の心理的背景を学習していきます。
・太陽エネルギーとは、一体、どういうものなのか
・月の私的感覚、所属感覚を満たすとはどういうことか
・発達心理学における水星期、金星期の成長の難しさとは
・金星&火星は、環境を生き抜くための道具
・トランスサタニアンは時代の心理を読み解く鍵
●12サインの分類によるホロスコープの構造の理解
12サインの分類(2区分、3区分、4区分)から見えてくる、マンダラのようなホロスコープの構造を学習します。
・向かい合わせのサインは、心理的な補完関係にある
・2区分から考える自然のサイクルとは
・3区分から考える世界観
・4つのエレメントの洞察から得られる経験のサイクルとは
●ホロスコープから考えるアスペクトの理解
多くの学習者が難しく感じられるアスペクトを心理的に考え、センテンスで表現していけるよう学びます。サイン同士の関係やハーモニクスを用いて、アスペクトを徹底的に理解していきます。またノーアスペクトや逆行天体が、個人の発達にどのような影響をもたらしていくのかも考察します。
●ハウスの分類によるホロスコープの構造の理解
12サインの分類と同じように、ハウスにもある決まった構造があります。ハウスとは、個人を取り巻く環境を示しています。そして、生まれた時間と場所によって導かれる、より個人的なテーマを示すものです。個人的ということは、個人の人生の物語に沿って読む必要があるということです。ハウスを制する者は、ホロスコープを制すると言えるくらい、ハウスの理解が深まれば、個人のこころにしっかり寄り添うチャート読みができるようになるでしょう。
・半球の偏りから、個人の心理的な防衛のパターンを理解する
・3つのグランドクロス(アンギュラーハウス、サクシーデントハウス、ケーデントハウス)から、環境における個人のエネルギーの力学を理解する
・1-5-9ハウス、2-6-10ハウス、3-7-11ハウス、4-8-12ハウスから、環境によって形成された個人の資質を考える

【心理占星術 実践読み講座】
【カリキュラム】
1.ホロスコープの全体像を理解し、個人の輪郭を捉える
まずは、アスペクトは読まず、半球の偏り、太陽と月の配置、ASCのディスポジター等から、個人の発達の特徴を考えます。基礎的知識を復習しながら、少ない情報を利用して個人に寄り添ったリーディングをしていきます。

2.アスペクトの整理をし、個人の成長過程、問題点、未来の可能性を考える
nicoの心理占星術では、アスペクトは個人の成長過程と、それによりパターン化された個人の人生に対する印象と考えます。つまり、同じアスペクトを持っている人でも、その使い方は人それぞれ異なるのです。
天体の組み合わせを考えることで、個人がどのような物語を体験したのか、それにより、個人はどのように体験をパターン化しているのかを理解します。そして、天体の印象を書き換えることで、個人の人生をよりよい方向に導くことになるのです。

3.心理的防衛、ハウスのネットワークから成長の葛藤、個人の心理的背景を理解する
心理占星術の醍醐味が学べる講義です。
ホロスコープの象徴から、防衛メカニズム(防衛機制:不快な感情、気持ち、体験の影響を弱めたり、体験そのものを避けたりすることによって、心理的に安定した状態を保つために発生する心理的な作用)を分析します。
また、ハウスのネットワークを考えることによって、個人の成長の問題がどのような発達過程から生まれたものなのか、それをどう解決していけばよいのかを考えていきます。

4.トランジット図を読みこなし、個人の「今」を理解する
トランジットとは、時代意識です。
実際、「今」どのようなことが社会で起こっているのか、それは個人にどのような影響を与えるのか。
心理学者の河合速雄氏の「個人それぞれの傷は、文化の傷、社会の傷、時代の傷とつながっている」という言葉どおり、トランジットの象徴を理解することで、個人の問題とそれに伴う痛み、未来の可能性を知ることができるのです。
ここでは、主に外惑星=トランスサタニアンと土星のトランジットの影響を考えていきます。

5.三重円(ソーラーアーク、プログレス)から、個人の人生の流れを考える
三重円が苦手という声が良く聞かれますが、それはチャート上の情報が一気に増えてしまうからです。
ここでは、三重円のどの象徴を中心に読んでいくのか。どこを重要な視点としてピックアップするのかというのを学んでいきます。その上で、個人の成長の方向を考えます。

6.環境を生き抜く力――相性や関係性を考える
心理学では、よく「すべての人の悩みは対人関係である」と言われます。
実際、ネイタルチャートにおける難しい特徴と言われる象徴――ハードアスペクト、エレメントの偏り、逆行、ノーアスペクト等――の問題は、対人関係の中で働くものなのです。
よって対人問題を克服することにより、個人の人生を健やかに成長させることができることでしょう。
対人関係に問題が出やすいとされる象徴を学びつつ、愛着問題、セクシュアリティ、アニマ・アニムス等の心理学的アプローチも学んでいきます。
・ネイタルチャートにおける、個人の対人関係の問題とその解決法
・カップル、夫婦、親子等、対人関係の力学=ダイナミズムを考える

希望の語り直しのナラティブセラピーと、手=水星の話と
実践読み講座に参加してくれた方々、無事、帰宅されたかしら。
岡山に住む親戚の無事は確認できたけれど、ニュースを見るたびに膨れ上がる被害に圧倒されてしまう。
東京でも早朝にかけて豪雨もあり、落ち着かない気持ちが続く。

何人のもの方から「体調を崩している方が多いので先生もご自愛ください」というメッセージをいただいた。
「気持ちが沈んでいる」そんなメールもいくつか届いています。

「水のグラトラの影響ですよね」
「水エレメントというのは…」
そんなコメントももらった。

そうなのかもしれないし、そうでないかもしれない。
なんだかね、よくわからないね。

ただ、わかっているのは、
その嘆きや諦めの想いとともに、穏やかな日々が戻ることを祈るしかない。
手に負えないような出来事を前にしたときのその受動性は、確かに水エレメントであると言えるのかもしれない。

時代の痛みは、個人の痛みである。

無力を感じる風景、記事を前にすると、いつも河合隼雄氏のこの言葉が頭に浮かぶ。
どこかで、誰かと、私の水脈がつながっている。
だから、ともすると、こころが深みに沈んでいく。

けれど、海王星、木星は、天に向けて、多少でも希望を語ることもできるかもしれない。
ナラティブセラピーのアプローチの中に、以下の質問をし、希望を語りなおすというのがある。
私のセッションの中で、木星=海王星=12ハウスを整えるときに使うアプローチだ。

・これまでのあらゆる経験にも関わらず、あなたはどのようにして自分なりの仕方で希望を持ち続けていられたのでしょう?
・このような困難なときを通じて、どうやって希望との関係を維持することができたのか、何か考えがありますか?
・あなたのことを知っているすべての人たちの中で、あなたがこれまでの仕方で希望を持ち続けてきたと知って、もっとも驚かない人は誰でしょう?
・あなたにはそれができるだろうと彼らに予測させた、どんなことを彼らが目撃していたのだと思いますか?
・希望の正当性を証明することになった経験を思い出すことができますか?

多くの人は、困難な時期を自分なりの乗り越えてきた経験を持っている。
時間がかかる人もいるかもしれない。
遠まわりしすぎて道に迷ってばかりかもしれない。
けれど、多くの人たちが、あの暗く、苦しい幼少期を、または愚かで、情けない思春期を、そして無力に打ちひしがれた中年期を何とか乗り越えていく。
それは、なぜなのだろう。
そこに、自分なりの”希望”があったのではないだろうか。

昨日の実践読み講座でも、自己存在を支えている”希望”や”夢”について語ってもらい、明るい未来の光を受け取らせてもらうことができました。
語れる声があり、聞き届けてくれる人がいる。
これは、本当に幸せなことですね。

または、昨日の講座では、海王星、木星のトランジットの影響を受け止める話の中で、
自分の持てる技術=水星(水星は、木星、海王星の補完関係にある)を環境の中で利用するという提案をした。

目の前の出来事に圧倒されたときは、ただ黙々と手=水星を動かす。
自分のできることを淡々と行う。
大きなことをもくろんだり、期待したりするのではなく、ただ黙々と仕事をこなす。

これが水エレメントに処理する現実的な方法であり、土星を支配星に持つ風、地エレメントの得意分野である。
「何もできない私」に不安を感じないように。
できることから少しずつ。

穏やかな時が少しでも早く訪れますように。
気持ちが揺れた日 時代の”印象”と”学び”の機会と 
週末は、2日間集中実践読み講座。
札幌から参加の方は無事着いたようですが、神戸から参加の方、飛行機で来るっておっしゃっていたけど…天気大丈夫かしら。
気をつけていらしてください。
楽しい講座を用意して待っています。

こんな天気のせいだろうか。
一連のニュースに気持ちが大きく揺れた。

朝、友人と電話をした際、「麻原、死刑だって」と伝えたところ、「ほんとに? それはよかった」という答えが返ってきた。
そうか…
よかったのか…
複雑な気持ちのまま電話を切り、ふと90年代後半の自分の歴史とともにオウムに関することを思い出していた。

同じ部活の先輩、後輩がオウムに入団し、家族が必死に連れ戻そうとしているエピソード。
渋谷の駅前で、「真理党」が不思議な衣装と不思議な歌で選挙運動しているのを見て、友人とジョークにしつつも洗脳の恐ろしさを感じたという記憶。
それでも多くの著名人たちが麻原を支持していたという違和感。
多くの知り合いが巻き込まれていたかもしれないサリン事件の恐怖と、一瞬にして地獄がつくれるという教団の恐ろしさ。
命の軽さ。
教祖のエゴ。
教団が解体した後も、なお続く信者とその家族の葛藤というドラマ。

私自身、直接痛みを受けたわけでもないのに、ただの20年前の時代の一コマのはずなのに、これだけ”印象”が鮮明によみがえったことに、そして、これだけ人に恐怖を与えられる組織が存在していたことに、今更ながら驚いた。

だからこそ、これだけのインパクトを与えられた教団に対し、司法だからと言って、7人の命を一度に奪うというやり方が、そしてそれを煽るような報道が、オウムが起こした事件のインパクトと重なり、それが罪を改める方法として正しいのかどうか、このように人の心に同じ恐怖、同じ気持ち悪さを与える司法がいいのか悪いのか、考えざるを得ない、そんな機会となった。

夏至図では、水エレメントで水星・木星・海王星がグランドトラインを形成し、このタイミングで太陽・木星・海王星がグランドトラインを形成している。

水エレメントは記憶や想いを、水星、木星、海王星は人類の学びの機会、教訓を与える天体たちだとして、ここから私たちは、今、何を学べているのだろうか。
どのような理想を胸に、これらの報道を受け止めていけばいいのだろうか。

ただ、このような報道が子供たちの”印象”に恐怖や気持ちの悪さだけを残さないことを祈るばかりだ。
せめて、なぜこのような司法が必要なのか、それを執行する大人たちがそれなりの答えを持っていることを願う。
大阪P大学院・大好評につき現場レポート第2弾!実践読み楽しい!
前回は、原さんが初の現場体験をレポートしてくれましたね。
みんなで現場を追体験しながら、鑑定の組み立ての復習をするやつ。

どんな準備をしたのか。
どんなアプローチをしたのか。
どんな手順で進めていったのか。
どこが納得できて、どこが反省点だったのか。
クライアントの質問に対し、何に反応し、どう対応したのか。

前回のクラスがとても勉強になったので、第2弾も行いたいなあと思っていたところ、ちょうどKWTさんがとてもよい鑑定ができた!という喜びの声を聞かせてくれたので、次のプレゼンをお願いしたところ快諾してもらいました。

今朝、ちょうど別の実践読みの生徒さんから実践読みの学び方についてメールをもらったのですが、実践読みはグループで学ぶというのが一番効果的だと思っている旨を伝えました。

手っ取り早く現場で学ぶのが一番。
そういう方もいますが、私はあまりそうは思っていないのです。
独学はもちろん、マンツーマンレッスンも、そして現場も、実際はあまり刺激にはさらされていない気がするのです。
マンツーマンは生徒として大事にしてもらえるし、現場は運命を握る人としてとりあえず気を使ってくれるし。
現場ばっかりやっていると、独壇場というか、自分のやりたいようにやれてしまう。
慣れてくると、だれも技術を注意してくれる人もいなくなっちゃうし。

基礎や土台作りは独学でもマンツーマンでもいいけど、本気で実力をつけたかったら、やっぱりグループワークが一番かな。
そこで、メキメキ伸びてくる人、私はたくさん見ています。

恥かいたり、緊張したり、意外なところをほめられたり。
人のボキャブラリーから象徴のイメージをつくったり、自分の考えを言葉にして人に伝える努力をしたり。
できる人たちに囲まれると、自分のできなさ具合にがっかりすることもありますが、とにかく言語力は豊かになります。
双子座=水星=3ハウス、やっぱり学びは人の刺激を受けることが何よりも大事だということですね。
私がグループレッスン、グループリーディングにこだわっているのは、つまりそういうことです。

ということで、今回もグループワークやりましょう。
人と一緒にチャートを読むことで、自分の読み癖が修正されていきます。
みんなで刺激し合う時間を作っていけるといいですね。

今回もさんのKWEクライアントさんのチャートを使わせていただくので、第2部はビデオ撮影をしません。
動画での参加の方は、第1部と3部のみの視聴となります。
料金は、1000円引きになりますので、その旨、ご了承下さい。

そうそう。
夏至図読みは、どこの勉強会でも好評だったので、ぜひビデオでも参加してね。
夏至図を読んだ後、下半期のスケジュールも立ててみましょう。
ちょっとした宣言などもしてもらえたらうれしいかな。
今回は、金星を中心に読んでいきます。

で、1限目の実践読みは、私が勘違いして先走って進めちゃったのを次回はしっかりフォローします。
先ほども書いた、実践読みは人が言葉にしているのを聞く練習、自分が自分の言葉で伝える練習、この2つが鍵です。
その辺も気にしながら、学びを深めていきましょう。

古典はね、みんな大好き発言小町。
東京の勉強会では、今、古典がブームになっていますが、とにかくシンクロニシティ、それを感じていきましょう。

内的世界と外的世界に橋を渡し、今、目の前で何が起こっているのかを客観と主観の両方から考えていく。
こんな素晴らしい技術が他にあるかしら???

ってホラリーが好きすぎて、つい前のめり。

この前もビデオ参加のTさんに、
「ニコ先生の話しが面白くて楽しいです。一人でケラケラと笑いながら見てますよ」
と言われてしまった。
なんだろうね、なんとも世俗的なドラマがね、グッとくるですよ。

ということで、次回もホラリーチャートをガンガン読み倒していきます。

・チャートに隠されたテーマと欲求を見つけていくこと。
・チャートの「ここ読んで!」を見つけていくこと。
・チャートからストーリーを編み出していくこと

といったテーマを拾い上げて、読み解きの力を深めていきます。
今回も楽しく学んでいきましょう!

◆1限目:心理占星術 実践読み講座4
◆2限目:コンサルテーション図&ホラリー図をカウンセリングの現場に利用する 古典占星術講座3
◆3限目:第1部 夏至図から考える下半期の過ごし方
      第2部 KWTさんデビュー記念 初鑑定レポート&現場でのアプローチ方法の見直し
      第3部 グループワーク 素早く答えまでたどりつく練習

本格派占星術勉強会 プラネット大学院 in大阪 
【現場力アップのための勉強会】
◆日時 7月14日(土) 18:00~20:00
◆会場:谷六Village / 谷六ヴィレッジ
〒542-0062 大阪府大阪市中央区上本町西3-3-5 
地下鉄『谷町六丁目駅』から徒歩5分
◆参加費 3000円(動画は2000円)
◆参加資格 占星術の基礎的なことがわかればどなたでも


お申込み&お問い合わせは、こちらのアドレスにお願いします。
iyokan.suika@gmail.com
最接近に合わせて大阪(7/29、30)福岡(7/30、31)で火星WS開催!
ここ数日、月のそばにいたこともあり、火星がひときわ目立ち、夜空での存在感を増していますね。
お天気もいいので、毎晩、空を見上げては、「おー、いよいよ近づいてきなあ」とにんまり。

IMG_3258.jpg

ということで、まずはニコプラネットに届いた、みねんこさんによる火星大接近の記事から。
逆行運動についてなど、詳しく説明してくれています。
ためになるので、ぜひ読んでね。
火星の大接近 天体逆行で振り返る意味について考える

今日、こんな記事も上がっていました。
近づく最接近 深夜に光り輝く半端ない存在感の赤い星は?

「西南戦争の末に西郷隆盛が自決した1877(明治10)年。火星はちょうど大接近(5630万km)となる年で、怪しげに赤く輝く火星を、当時の人々は「西郷星」と呼び、火星の表面に西郷の姿が見えるといううわさが絶えなかったといいます」

こんなエピソードも紹介されています。

しかし、占星術的に考えると、火星力の調整がうまくいっていない場合、火星最接近はうれしいことばかりが起こるわけではないかもしれません。
ジェラシーや焦燥感に駆られたり、イライラやモヤモヤで気持ちが揺れたりと感情の起伏が激しくなることもあれば、体温調整がうまくいかなかったりと体調に問題が出ることもあるでしょう。

でも、もしこの最接近をきっかけに、火星力がうまく扱えるようになったとしたら?
感情に振り回されるのではなく、太陽の目的のための遂行力として使うことができたら?

ということで…

自由に、そして力強く生きるため火星の力を利用しよう!
   初開催!大阪(7/29、30)福岡(7/30、31)
   火星ワークショップ&心理占星術プチ講座


やります!行きます!
火星プロジェクトチーム4名(nico&つびー&火星コーチまるおかよしこ 星茶主宰みねんこ)で西へと大接近します!
夏の盛りに、さらなる熱を帯びて東京から参上です!
まるおかさんの素敵なワークもあります。
みねんこさんとのスペシャルシェアタイムもあります。

あたなの中のハッピーな火星力が目覚めるかもしれません。
ぜひ、皆さんの参加を楽しみにしています。

cover-U8UstkncagvFOpaqKMyaKY7UpVrfXAOI.jpg

【大阪】
◆開催日時:7月29日(日)14:30~17:30

◆場所:谷六Village / 谷六ヴィレッジ
◆金額:火星シートをお持ちの方 4,500円(税込) 
     火星シートをお持ちでない方 5,000円(税込)
※火星シートのミニ版がつきます。
※7/29(日)ワークショップ終了後は、親睦を深めるための探索会&交流お食事会アリ(参加は任意)
↓ ↓
詳細はこちらから

【大阪】
◆開催日時:7月30日(月)9:00~12:00

◆場所:谷六Village / 谷六ヴィレッジ
◆金額:火星シートをお持ちの方 4,500円(税込) 
     火星シートをお持ちでない方 5,000円(税込)
※火星シートのミニ版がつきます。
↓ ↓
詳細はこちらから

【福岡】
◆開催日時:7月30日(月)18:30-21:00

◆場所:お申込みの方に別途お知らせ
福岡県福岡市博多区博多駅前2丁目
JR博多駅・博多口より徒歩10分以内
◆金額:火星シートをお持ちの方 4,500円(税込)
     火星シートをお持ちでない方 5,000円(税込)
※火星シートのミニ版がつきます。
↓ ↓
詳細はこちらから

【福岡】
◆開催日時:7月31日(火)13:00-16:00

◆場所:お申込みの方に別途お知らせ
福岡県福岡市東区内、最寄駅から徒歩5分以内の場所
◆金額:火星シートをお持ちの方 4,500円(税込)
     火星シートをお持ちでない方 5,000円(税込)
※火星シートのミニ版がつきます。
↓ ↓
詳細はこちらから

以下は7/29(日)大阪のプログラムになります。
他のWSは、多少内容が変わります。

◆プログラム:
==================
第1部「 次なる未来ビジョンと自分の個性再発見 私の”好き”を未来に持ち込む」
心理占星術家・nico
==================

2017年からスタートした火星サイクルも残り半年!
次の火星サイクルへ向けて、今「水瓶座・火星期」必要な意識は?
心理占星術からみる、不動サインと火星力についてお話します。

==================
第2部「発掘!あなたとわたしのお宝ガレリア」
火星コーチ・まるおかよしこ
==================

人生で大事にしていることは人それぞれ。
あなたの大事なことは何ですか?
それらを発表し、他者の見え方を知り、意見交換をすることが思わぬ発見につながり、あなたを支えるひとつの力になるかもしれません。

==================
第3部「プチ火星診断」
心理占星術家・nico
==================

第2部で大事なものが発掘できた後は、nicoによるプチ火星診断。
当日の参加者の中から抽選?ジャンケン?で選ばれた数名の方を対象に、その場でチャートを即読み解説!!
あなたの眠っている「この時代を生きる力は何か」、あなたの思いもよらない意外な側面があぶりだされるかも?!
ご期待ください。

==================
第4部「シェアタイム」
心理占星術家nico&みねんこ(星茶主宰)
==================
 
~火星を使うとこんなに自由!こんなに楽しい!
サインごとの振り返り・レビュー方法をご紹介。
12サインをサイクルとして見る&体感するって、どんなこと?

~みんな聞かせて!
チャレンジしたこと、いま真っ最中のこと、
これまで大変だったことについて話してみよう!
これからのワクワク&ドキドキするを考える
そのときに不安やおそれとなっていることは?
その正体を明らかにしてリリースしよう
==================

今回、大阪方面はプラネット大学院のくみちゃん、もりもとさんの協力のもと、そして福岡方面は福岡占星術研究会の宮川千春さんの協力での開催になります。
宮川さんとみねんこさんは、なんと2012年夏開催の心理占星術集中講座の受講生同士!
懐かしい再会になりますね。
その他、むちゃくちゃ懐かしい人たちが駆けつけてくれるらしく、今からワクワクが止まらない!

みんなでステキな時間をクリエイトしましょう!
では!
Designed by aykm.