nicosmic life --- 心理占星術と未完成な日々

私たちは誰でも宇宙のエネルギーを利用することができる
目の前にあるすべてが「私」を示す世界 火星は蠍から射手へ 
蠍座火星。
毎日、たくさんの声を聞いた。
仕事での困難、病との闘い、生きることが難しくなってしまった話、離婚を切り出されたという話題、たくさんの頑張っている声をたくさん聞いた。

その中で、うまく切り抜けた人もいる。
希望の光を見出した人もいる。
目の前の現実を乗り越えられないとか、いまだ迷走しているとか、不安を感じている声もまだある。

今日から、火星は蠍座から射手座へと移る。
蠍座期で自分自身と真摯に向き合い、心の調整をする。
牡牛座が目に見える価値だとしたら、蠍座は目に見えない価値。
記憶や想いや欲求、感情や、または愛や。
それは、「私」だけが持てる個性でもある。

深みまで下り、自分の見えない価値に触れた時、ある人は現実の世界に戻ることを拒むかもしれない。
悲しみや痛みは、「私」の存在をある意味「リアル」に感じさせてくれるからだ。
または、それらは、「私」の人生のままならなさの言い訳になってくれるかもしれない。

けれど、人は現実の世界へと引き返さなければならない。
そこは美しいけれど、新しいものは何も生まないからだ。

しぶしぶと水底から上がり、現実の世界へと帰ってきたとき、目の前はどんな世界が広がっているだろうか。

そこにはやりたくない仕事が見えるかもしれない。
付き合いたくない人がいるかもしれない。
片付けならなくてはならない問題が山積みになっているかもしれない。

今、目の前にあるすべてが「私」を示す世界なのだ。

やりたくない仕事も、うまくいかない物事も、すぐれない体調も、口うるさい家族も、すべて私がこれまで生きてきた結果であり、今私が持てる愛しい世界(2ハウスー8ハウス)、財産なのである。

今回の火星サイクルで手にできたのはここまで。
だから、ぐちぐち言わずに目の前のすべてを受け入れる、愛する、飲み込む。
それを持って、自分の世界を目指す。
すべての状況を愛する。

さあ、射手座へと羽ばたこう!
復活だ! (あ!忘れてた!この話、火星ニューズレターに使っていい?)。

そうそう、1/23(火)のRed Party&火星手帳2019プロジェクト決起会の報告を忘れてた。
Skypeで参加してくれたJさんの、「火星力ってなんですか??」の質問からスタートした火星プロジェクト2019.
赤に囲まれての火星の話。
みんな、いつも以上に饒舌だったんじゃない?

自己のDoとBeをうまく調整することができれば、もっと自分に正直に生きることができるのではないか。

そんな議論や提案をみんなで活発に話し合っていく。

いい手帳ができそうですね。

そして、この日、なんと私のバースデーを祝ってもらいました!
大雪の後の会社帰り、みんなでケーキを買ったり、お花を買ったりしてくれたのね。
お花とクッキー!
私の大好物!
皆さん、本当にありがとう。

Desktop162.jpg

最後は、恒例の風船飛ばし(先に帰ってしまった方、一緒にできなくて残念!)。
空に静かに飛んで行く様子、これ、くせになるね。

暗すぎて何も見えないのですが、何となく記念に(よかったら画面大きくして観て)。
風船が最後は冬の星座になりました。



Red Party、本気で楽しいから、またやろう。
ぜひ、みんな遊びに来て。

IMG_2529_20180124195821655.jpgそして、蠍座火星フィナーレを飾るのは、落ちこぼれniconico組(もはや優等生ぞろい)、パーソナルシェフを生業にしている”癒しウヲ☆”さんが、お昼休みに作ってくれた根野菜カレー!
キャー!美味!

食事をともにしながら夢を語る。
いつか一緒にイベントやろうねーとか。
これ、最高に楽しい瞬間よね。

Red Partyの後、みねんこさんが、「みんなで食べるとおいしいねー」と書いてくれたけど、そうね。

同じ釜の飯を食う。
これぞ蠍座の醍醐味かもしれないね。
射手座火星直前!今夜はRed Party! 「地」は「火」の力で補完する
火曜日は火星の日。

昨夜は雪で大変な思いをしたよ!という報告をいくつか受けましたが、時には自然にビビらされないと、本当の意味でのサバイバル力==生き死に=野生や直感が刺激されないかもしれない。
昨夜の私は、東京体育館の広場のまわりを歌ったり、横歩きしたり、ゴロゴロしたりしながら楽しく散歩。

今日の写真は雪の中の赤とアンパンマン。
雪の写真は、うさぎさんが撮ってくれたもの。
小さな世界、情緒がありますね。

アンパンマンは、自宅療養中の奈良のMさんの手作り。
アンパンマンは、私のヒーロー。
見ているだけで胸の奥に火がともる。
Mさんありがとう!
早く元気になってね。

Desktop161.jpg


今夜はGoodbyTuesdayなのでRed Party!を開催します!

その前に、モモさんからのコメントを紹介。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ところで、すっかりというか、やっぱりというか、山羊座土星の影響かもしれませんが世の中が地のエレメントのエネルギーっぽくなってきましたね。
この流れにあって、火星シートの意義がようやく分かってきました。
nico先生はこれを見据えて火星の大事さを訴えていらっしゃったんだなぁ、って。
自分の内側の火種を絶やさないことの大事さ、です。
オリンピックの聖火だったり、広島の平和記念公園かなんかにある絶えない火だったりのようにこの火のエネルギーの体験は「色々あるけど、まぁまぁいつも大体ご機嫌」を目に見えないかたちでサポートしてくれますね。
nicoラボのイベントや火星委員会や火星シートが不滅の絶えない火のような役割になったら良いですね。
火星のエネルギーが無い人はいない訳ですから、小さくなって消えそうになっている人に着火してまた息吹を吹き返してもらえるために!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
山羊座に土星が入り、形、着地、結果、無駄を省く、システム改善といった意識をあおる言葉が多数サイトに並んでいるらしい。
もちろん、そういうものだろう思うけど、その場合、地エレメントは火エレメントと補完関係にあるということを忘れがちになってしまう。

「地に足をつけコツコツ」の意識とともに、それが形になるのをイメージした時のワクワク、胸の高鳴り、やる気、元気が失われないようにしないと、やがてその「コツコツ」が苦痛になり、意味を見出せなくなり、焦ったり失望したりするようになる。

だからこそ、今回の射手座の火星は大事な時期になるだろう。
私の中のワクワクを再発見し、ぎゅっと握りしめ、後半の火地風水を駆け抜ける。
この期間は、成果や結果にとらわれないように、その先の未来の輝きに意識を向ける。

牡羊座月の今夜のRed Partyでは、そんなことを意識しながら、私たちの未来を楽しく描けるようなブレストをしたいと思っています(しかも今日は一粒万倍日。一粒万倍日は何事を始めるにも良い日とされ、特に仕事始め、開店、種まき、お金を出すことに吉であるとされるんだって!)

スケジュールも立てるし、成果への期待もあるのだけど、「地」にとらわれないイメージ作りをしたい。
そのうえで、「地」に向かう。

モモさんが火星手帳の参考資料と提案を、Jさんがマクロを用意してくれて、火星手帳完成まで進め方の提案をしてくれました。

牡羊座の月の夜。
新しいものを生むための火の力を信じてみましょう。

IMG_2513.jpg

では後ほど!

nico
nicoPla,net水瓶座期号リリース みんなが表現する場として
このサイトが盛り上がってくれるといいなあと思いつつ、忙しさにかまけて、なかなかテコ入れできていませんが、水瓶座期も皆さんの力を借りて無事リリ―ス。

まずは久々ですね、すずきわかなさんによる土星の話。
↓   ↓    ↓
●未来を拓くために今やるべきこと ~土星サイクル最後の7年は深い根を持て~
赤ペン原稿も絶好調のすずきわかなさん。
深イイ話を軽い語り口でつづる。
個性もあり、含蓄もあり、読み応えのある原稿です。
未来をイメージして今を生きる。
大事、大事。
わかなさんありがとうございます!

お次は、ふーふー言いながら、皆さん、毎回なかなかハイレベルな課題をこなしてくれている時期読みパーフェクトマスター講座のレポートから。
今回の課題は、「冬至図から見える三ヶ月の物語」。
皆さんにこんなテーマで宿題をやってもらいました。

12月22日1時28分の冬至図と、それに合わせて3回分の新月図(新月図から下弦の月まで)を読み、運気の使い方を提案する
新月図は以下の通り
・新月図2017年12月18日~下弦の月2018年1月9日
・新月図2018年1月17日~下弦の月2018年2月8日
・新月図2018年2月16日~下弦の月2018年3月9日
冬至図をベースに、どのような3か月が天体で表示されているのか。
それをどのように提案できるのか。
などを自分の言葉で説明すること。
まずは、専門用語を使わず物語る。
そこにきちんと天体の意味を添えた専門用語バージョンを添えること。

大変そうでしょ。
皆さん、素晴らしいレポートを仕上げてくれているのです。
今回は、先に2つのクラスから10名分のレポート発表(あ!つびーもいる!)。
追っかけで、残り2クラスのレポートも提出予定です。
※今回、新月図2017年12月18日~下弦の月2018年1月9日はページの都合上割愛させていただきました。
↓    ↓
Vol.9:冬至図から見える三ヶ月の物語(2017.12.22~

ぜひ、春分までの過ごし方の提案を読んでみてね。

また、今回、赤ペン占いでも人気の高い月影ひびき氏の12サイン別占いのレポ―トを追加しました。
いつもハッとするような文章を書いてくれていて、特に今回の蠍座火星などは、なるほど、こういう提案があったか!と驚くような発見ばかり。
ライティングを学びたい方。
個性の打ち出し方、とても参考になります。

牡羊座~乙女座
Vol.7:12サイン別、蠍座火星の使い方

天秤座~魚座
Vol.8:12サイン別、山羊座土星の過ごし方

ということで、お次は…
↓   ↓
nicoの赤ペン12サイン占い 水瓶座

みんな本当にいい原稿を書いてくれました。
前と比べると作業時間も半分になり、誇らしい気持ちでいっぱい。
忙しいところ、よい原稿をありがとうございました!

そして、水瓶座期の提案を書きました。
nicoの星宙予報 水瓶座
本当は、冬至図とかのこととか書きたいのだけど、時期読みパーフェクトマスター講座をやってから、皆さんのレポートに影響を与えてはいけない!と、自分の時期読みを自粛してみたりして。
水瓶座期の過ごし方、ちょっとだけ参考にしてみてね。

水瓶座を理解するなら、こちらの原稿も。
↓  ↓   ↓
今月の言葉 水瓶座 シモーヌ・ヴェイユ

今思うと、若いころ夢中になって読んでいた作家――シモーヌ・ヴェイユ、ヴァージニア・ウルフ、大江健三郎は、みんな水瓶座だった。
先日、みぽりんたちと個性化プロジェクトのミーティングをしたとき、「投影は成長の通過点」という話をしたけれど、自分の太陽の表現を学ぶのには、小説などはとても役に立つ。

ということで、皆さんの水瓶座期が素敵な時になりますように。

IMG_2479.jpg

昨日の昼下がりの新宿御苑。
仕事が行き詰まると逃亡。
冬は太陽の光が本当にきれい。
23日(火)はニコラボ☆火星手帳2019年度版始動&Red Party!
火曜日は火星の日。
今日は、朝の勉強会の時に、「nico先生に気持ち悪いって言われちゃうかもしれないけど…少し早いお誕生日に」といってわかなさんが取り出したのは、小田原にあるnico cafe考案の「大磯の妻」。

家族でお風呂に入っているときに裸本来の素晴らしさに目覚め裸人形を考案。
その後、女性の悶々とした部分を表現すべく「妻」をテーマに製作したのがこれらしい。

ゆるーくエロい感じが何とも言えない。
この感じ、嫌いじゃないよ。
さっそく本棚に飾ってみました。

Desktop160.jpg

やっぱりね、女はもんもんするですよ。
いろんな意味でもんもんする。
そのもんもんが、その人の個性をつくる。
防衛をゆるめて裸を見せよう(今日の勉強会のマツコとキムタクの話みたいにね)。
もんもんなりに、本来の美しさがあるですよ。

ということで、来週23日(火)はニコラボ。
いよいよ火星手帳2019年の製作委員会がスタートします!

・ここまで火星シートを使ってみた感想
・良い点、改善点
・2019年版に盛り込みたい内容
・完成までのスケジューリング

そんなことを話し合えたらと思います。
2019年元旦から始まる次の火星のサイクル(次のサイクルは逆行がないんだよね)に向けて、みんなで斬新なアイデアを出し合えたらいいですね。

そして、この日は、牡羊座の月 Goodby Tuesday!
なので、赤を演出したRed Party「新しい意識始めよう!」なんかもやってみようかなと思います。

火星イベントに参加してくれた方から、「体験型の占星術イベントいいですね」と言われたので、試しにもう一回やってみましょう。
牡羊座の月の夜、赤色の中で新しいことをプランする。
どんな体感がやってくるか、試しにね。
赤い食べ物、飲み物も出るよ。

【火星サイクル手帳2019年度版の製作始動&Red Party!】
◆日時:1月23日(火)19時
◆場所:北参道心理占星術研究所
お問い合わせ お申し込みはこちらから!


※赤いものを身につけて来てね!
※赤い食べ物の差し入れ歓迎!
自分を突破したい!殻を破りたい!へっぽこだけどへっぽこなりに。
週末の大阪プラネット大学院に参加の皆様!
おつかれさまでした!

3日間、皆さんと一緒に、星の話、象徴の話、人生の話、喜びも悲しみも、夢も苦手意識も、いろいろたくさん共有することができました。

年末に体調を崩し体力がガクッと落ちてしまって、久々の長丁場の講義を前に、かなりビビッていたのですが、皆さんの熱心な学びの姿勢のおかげで、一瞬一瞬がとても楽しく意味深く、最後まで充実した講義をさせていただくことができました。

時期読みパーフェクトマスター講座、楽しかったね。
今回は内容を大幅に変更して、3重円を徹底的に読みまくる練習。
その前に、冬至図&新月図×3サイクル分の読み方を解説しました。

人生の難しさを天体のせいにするのではなく、象徴にはどのような使い方があるのか、そんな提案をしてみようじゃないか。
人生の中で、生活の中で、どのような使い方ができるのか、どう着地させることができるのか、そんな提案をしてみたらどうか。

そんなことを考えていける講座になるといいね。
象徴を固定された観念として受け取るのではなく、「今、この景色、この人、この空気に合った言葉」をつかめるよう、意味を柔軟にとらえる、そんな練習ができたらいいね。
という話。

その後、2名の方に今回の宿題「自分の気になる人の人生を3重円でプレゼンテーションする」をやっていただきました。

昭和天皇と皇太子。

激動の昭和を生きた昭和天皇の苦渋の決断と癒しのご巡幸の時期。
集合無意識を生きるとはこういうことなのだなあとしみじみ。
または、皇子が火星力を発揮したのではないかという時期。

二つともとても学びの多いチャートでした。
M氏、Aさん、ありがとうございます。

Desktop159.jpg

または、著名人2名のチャートから、「この時、何が起こったか」を現象面と心理面と両方からアプローチしてみようという試み。
実際、彼らの背景にあるものは何か?を理解する練習。

そこでTさんからの質問。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
3重円のレポートですが、ソーラーアークのチャートを見て気になるアスペクトを抜き出してはみたものの、それがその出来事を意味しているのかがよく分からず、ただ抜き出しただけになっています。
天体の表す意味がもっと頭に入れば、自然と読めるようになるのでしょうかー
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
これは、3重円を読むにあたって、常に課題になるテーマかもしれません。

冥王星がMCに乗っているから、
天王星が太陽にかかっているから、

ホロスコープを見れば、誰だってそれは見つけられる。
で?
だから何だっていうの?
その人の、その体験の、どこの、何を示しているっていうの?
どのように読むと、より個人の、その体験に寄り添って読むことができるのか。
または、チャート上で何も起こっていないように見えた時、どこの象徴を救い上げていくか。
今回は、それをしっかり学んでもらいたいと思い、いくつかチャートを用意しました。

その後、私の実業家のクライアントさんのチャートを通して、どん底から復活までのタイミングをどのようにプランニングしたか、その時期を特定したかというのを見てもらいました(コンサルテーションチャートも使いながらね)。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
3重円の読み方も、基礎講座でも習ってるはずなのにイマイチわからなくて、昨日の先生のクライアントさんの例でようやくわかったような気がしています。
知ると本当か?と見てみたいことがいろいろありますよね。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Hさんからこんなメールをいただきましたが、それはよかった!
また、次回も同じような練習をしてみましょう。

次回は本当は最後の講義なのだけど…あと1回で終わるとはとても思えない…
うー
あと2回くらい増やしたいなあ。
次回の予定は、リターン図と未来予測。
こちらも新しい発見がいっぱいの講義になると思います。

で、プラネット大学院3限目は、ネイタルチャートの書き換えとマイナーアスペクト。

72度、144度を使って、2018年のプランニングをしよう!

楽しいなあ、これ本当に楽しい。
夢があるし、希望がある。
全員のやつやりたい。

誰だってみんな自分を突破したい!
自分の殻を破りたい!
存在の価値を証明したい!
4=月までの世界を打ち砕き、5=太陽的未来を自分らしく創造したい。
へっぽこだけどへっぽこなりに。
蠍座火星、木星の間に自分のリミットを超えて、可能性にチャレンジできたらいいね。
※さっそく、Tさんからスリランカのスケジューリングの話が!
  スケジュール調整して行きましょう!スリランカ!

ビデオしっかり撮ってありますから、参加できなかった方、ぜひぜひ視聴してみてね。
で、3月に残りの方のもやりましょう。
全員のやりましょう。

あ、2月のプラネット大学院3限目の時間帯は新年会。
大学院スタッフが反省会で使っているめちゃうまイタリアンのお店を貸し切って、「火星力診断」とか「この人の誰だゲーム」やります!
商品はマージ―グッズかもよ。
お楽しみに!
※公美ちゃん、もりもとさん、来月もどうぞよろしくお願いします!

IMG_2463.jpgそして、本日のタロット講座!
この講義、ホント好き。
毎日やりたい。
毎回、新しい発見と刺激がある。
痛みもあるし、反省もある。
時々、心がズキズキすることもあったりするけど、最後は「よし、イッチョやってやろうじゃないの」と奮い立つ。
サイン、ハウスの理解も深まるしね。
来月も楽しく学びましょう!

たくさんの方にビデオ受講の申し込みをいただいています。
もし気になる方がいたら、ぜひ声かけてね。

nico
ダメな私を受容する蠍座から射手座の飛躍へ 2/3(土)火星WS開催! 
火星シートユーザーの方には、ニューズレターが届いたと思いますが、2/3(土)灯台屋 射手座火星WS開催します。

その前に、ちょっとだけ蠍座火星の話。
蠍座火星は、火星サイクルの肝だからね、このサイクルをどう過ごすのか、それはなかなか味わいがあるわけですが、だから、それは一筋縄ではいかないわけです。

韓国や中国の仕掛け方を見てもそうですが、こちらの価値観を大きく超えて人も国も存在しているわけで、だから、とにかく?????ということがたくさん起こるわけです。
そんな中で、人のやっていることに目くじら立てたり、イライラしたり、しょんぼりしたりしていると、自分の気持ちがもたない。
彼らを前に、正論なんか通じないわけで、だったら自分たちの軸を取り戻すしかない。
どっちにどう転んでも納得できる道を選択する。

先日、見守り隊のkaoriさんがこんな記事を送ってくれました。
↓  ↓
kaoriさんnote

わかるわー
とってもよくわかる。

kaoriさんは、いつでも頑張っていて、信じられないくらい仕事もできて、物分かりもよくて、確かにこれは疲れるね。

愛にはいろいろあるけれど、自己愛の中には、「素敵な私」を受け入れる愛と、「ダメな私」を受容する愛があって、蠍座期はいろいろ「ダメ」が噴出してくると思うのだけど、「ダメ」も自分の一部なので、それを避けては通れない。

多くの場合、自分のダメを受け入れられないから、揺れし、いろいろ不安だし、自信がないし。
そして、その抑圧が強くなれば、人(国)に対し、攻撃的になったり、嫌みを言ったりするわけだ。

まあいいさ。
ダメを受け入れてみよう。
悪徳をたまには許してみよう。
毒も薬だし、蛇の道は蛇だし。

そんなこんなで、灯台屋での火星WS、久々の開催です。

皆さん、蠍座火星を無事乗り切ることができましたか。
射手座の飛躍の前に、自分なりの心の整理と関係性の調整はできたでしょうか。
自分の思い通りにならない現実を前に、大切な思いや信念を手放したりはしていないですか。

射手座以降は、個人的なテーマを超えた社会貢献の領域に入ります。
けれど、サインがどれだけ進んでも、自分自身の土台がしっかりしていなければ跳躍力は期待できません。
2018年を運行する後半4サインを過ごす前に、もう一度、原点に戻り、自分の立ち位置をしっかりさせる必要があるのです。

今回の灯台屋WSは、2018年の展望を考えるとともに、射手座期の世界の広がりが少しでも感じられるための土台の強化をみんなで考えてみたいと思っています。

立春直前のこの日。
新しい季節を気持ちよく迎えられるよう、心新たに2018年のイメージ作りをしてみましょう。

久しぶりに、付箋ワークもやろうかな。
火星シートをお持ちの方は、魚座までのワークシートをお持ちください。
2018年の星の運行をを考えながら、3か月、1年間の見通しをイメージしてみましょう。

皆さんの2018年が素晴らしいものになるよう、今期の火星サイクルが気持ちよく着地できるよう、楽しいワークショップをしていこうと思います。

第1部 これまでの振り返り&土台の話
第2部 2018年の星の運行&射手座期の過ごし方&自己信頼、他者信頼とは
第3部 付箋ワーク

◆開催概要◆

日時:2018年2月3日(土)15:00-17:00
場所:占い&レンタルスペース灯台屋

神奈川県川崎市中原区上新城1-2-3
JR南武線・武蔵新城駅
徒歩3分(北口はってん会、喫茶すなどけい隣)
灯台屋アクセス
参加費:火星ワークシートをお持ちの方は1500円
     お持ちでない方は4500円(当日お買い求めいただけます)
持ち物:筆記用具、お持ちの方は火星シート

↓↓ お申込はコチラ ↓↓
火星WS 申し込みサイト


今年の12/31で終わりを迎える火星サイクルですが、年明けから、新たなユーザーさんも続々増加しています。
また、オンラインストアで好評販売中のマージーグッズ。
この日は送料なしでお買い求めいただけます!
クリアファイルは品薄状態ですので、どうぞこの機会をお見逃しなく!

火曜日は火星の日 火星シートの使い方を少々&マージ―の宣伝。
火曜日は火星の日。

今日、Twitterでkkkaoriiiさんが見守り鳥をアップしてくれた!
かわいい写真い触発されて、私のキャンドルの写真を。
最近お気に入りのキャンドルホルダー。
冬はキャンドルの灯りがきれいね。

Desktop158.jpg

見守り鳥の説明書きには、

進むべき道、希望の光を見失ったとき、
この鳥に火を灯してください。
中から「いのちの星」が出てきますので、
それを願いを込めて土に返しましょう。
少しずつ未来への扉が開けるはずです。

と書かれています。
kkkaoriii、何かあったのかな。
未来への扉、開かれるといいなあ。

今日は、火星グッズの宣伝。
nicoPLANETのオフィシャルショップページでは、火星シートをはじめ、マージ―ペンなどの火星グッズを随時販売中。
↓ ↓  ↓  ↓
nicoPLANETショップページ


ニコラボで開発した火星シートは、2017年1月26日~2018年12月31日までのサイクル。
火星サインごとの過ごし方やKey Days、火星のアスペクトの説明なども記載されていて、なかなか使えるのです。

せっかく買ったけど使えない!という方。
この前のイベントでもお話しましたが、サイクルを使えるようになるには、多少の経験は必要です。
私なんて、5サイクル=10年目ですからね、慣れるまでは少し時間がかかります。
そんな私がおすすめするサイクルですから、使えるサイクルなのは間違いないです。

まず、サインが移動するタイミングで、そのサインのテーマを”力”に変える練習をしてみてください。
蠍座火星でしたら、

・他者の存在を利用する。
・他者の存在を頼って状況を打開する
・自分の中に眠っている力に気づく
・強くコミットできるものに心を注ぐ
・他者や環境からの刺激を新たな可能性としてとらえる
・ネガティブな感情を個性や財産に変える

こういった4+4=8の体験をひたすら繰り返す。
蠍座期に新たな力を目覚めさせる。
ぐずぐずやっていると射手座で飛躍できないので、勇気を出してすっきりさせる。

この1年は、いつも以上に火星の運行が意識に上がってくるかもしれません。
7月31日(なんと火曜日!)には火星は地球に大接近しますし、火星力、見逃せませんね。

そんな話を、2月3日灯台屋さんの火星WSにてお話する予定。
詳しくは後日。

今からでも遅くない、火星サイクルの実感。
ぜひ、火星シートを手にしみてほしい!
火星シートの詳しい情報はこちらから。
↓  ↓
火星サイクルプロジェクトHP

マージ―ペン&マージ―クリアファイルのセットが、今なら1000円で販売中。
IMG_2446_20180109175525768.jpg

遊び心満点のマージ―グッズ。
さっそく、「火星くんに癒される~」との声が!
未知との遭遇は、何が起こるかわからない。
皆さんの2018年の未知との遭遇は、どんなものになるのかな。

今週末はP大学院 ホロスコープの可能性を開発する&新タロット講座
今週末は、大阪プラネット大学院。
時間帯は、いつもの通り。

1限目 11:00~13:00 心理占星術基礎講座 7回目
2限目 14:00~17:00 時期読みパーフェクトマスター講座 5回目
3限目 18:00~20:00 マイナーアスペクトを中心としたネイタルチャート読み
               ホロスコープの可能性を開発する!

勉強会スタイルの3限目。
今回もマイナーアスペクトを中心としたネイタルチャート読みをやろうと思うのですが、前回、参加者の奇跡の45度&135度が明らかになったので、読んでない方のも含めて、またやってみようかな。
その上で、年始スペシャルとして、ホロスコープの可能性を開発する!みたいなやつもやってみようかな。

いつでもやっているのだけどね、ホロスコープの意識を書き換えて、もっと自由に。象徴とかかわろう!みたいなやつ。
教科書通りの単純な読み方しても、ちっとも象徴って育っていかないじゃない?
だから、ホロスコープの弱点だと思われているところを、どうやったら書き換えられるのか。
自分の生きたい人生に結びついていくのか、それをちょっとやってみようかな。

①ルーラーシップをつなげてより良い物語を作る
②アスペクトの使い方をポジティブにする
③マイナーアスペクトで可能性を開く
④ミッドポイントで未来をつくる
⑤エレメントのシステム利用でホロスコープ全体を円滑に動かす

この辺が書き換えポイントだと思われるのだけど、①はこの前の火星イベントのオープンセッションで見てもらったやつね。
頭を柔軟にして、新しい発想でチャートを読む。
きっと面白い学びになると思います。
お楽しみに!

本格派占星術勉強会 プラネット大学院 in大阪 
◆日時 1月13日(土) 18:00~20:00
◆会場:谷六Village / 谷六ヴィレッジ
〒542-0062 大阪府大阪市中央区上本町西3-3-5 
地下鉄『谷町六丁目駅』から徒歩5分
◆参加費 3000円
◆参加資格 占星術の基礎的なことがわかればどなたでも


お申込み&お問い合わせは、こちらのアドレスにお願いします。
iyokan.suika@gmail.com

1月14日(日)から始まるタロット講座の詳細はこちらから
↓  ↓  ↓
現場に強くなる心理タロット・プロ養成講座

とにかく、学びの多いのタロット講座。
もしかしたら、占星術以上に自己発見、未知との遭遇できるかもよ。
気になる方は、ぜひ受けてみてね。
ビデオ補講もやることになったので、直接参加できない方はビデオでどうぞ。

そして、時期読みパーフェクトマスター講座。
みんな、宿題はできたかな?
第5回目は、個人の成長にフォーカスした講義をする予定。
トランジット図、リターン図、サイクルなどを使って、「個人の今」を適切に理解し、そして「可能性」へとつなげていくそんな読みを学んで行けたらと思います。

トランジット読みは、ネイタルチャート読み以上に、一個人の哲学が反映されます。
ネガティブに読むのも個性、ポジティブに読むのも個性。
チャート上の表示が何を訴えているのか。
皆さんの個性を教えてください。

会場はむちゃくちゃ寒いです。
防寒対策をしっかりして、元気にお会いしましょう。

取りまとめのもりもとさん、公美ちゃん。
またお世話になります。
nico
「生きること」にそのこと自体に純粋になる 火星木星とか。
「趣味って、ホロスコープから見つけられるんですかね」というみぽりんの質問から、このやり取りは始まった。

みぽりん曰く、「大企業に働く人たちは、みな暇つぶしに働いている人が多くて、その方が人生に向き合わなくてすむからで、でもやっぱり、それでは生きている甲斐がなくて手持ち無沙汰で…仕事以外に自分が好きで打ち込むものがほしいって思うだろうなあ…と。

ゲームは好きで趣味だけど、他にも夢中になれるものがほしい。
夢中になって打ち込める何かをホロスコープで見つけられるのかどうか。

好きなもの、好きなことをただ消費しても、「生きがい」にはなかなか行きつかない。
消費は何をやっても消費でしかない。
創造やイノベーションではないからね。

または…

みぽりんとやり取りしながら、私は牡羊座生まれの能芸評論家の戸井田 道三の言葉を思い出した。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
わたしには「生きがいを求める」というのがどうもうさんくさい気がします。
生命を軽んずる心がかくされているからです。
単なる「生存」ではなくて、人として「意味のある生活」をしたいと考えるのは、いのちというものへの傲慢ではないか。
一つのいのちがここにあること自体が、他のいのちとの共生による一つの達成である。
だから人の「生存」を「役にたつとかたたぬとか計ってはいけない」と。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

天空上では、今、まさにパータイルで火星と木星がコンタクトしている。
火星、木星の組み合わせは目標達成のテーマとして認識されているが、本当にそうなのだろうかと思う。
何かもっと純粋に、生きること自体を忠実に。
それが、本能的な色気として、人の存在を形づくるのではないかと、それが蠍座のエロスなのではないかと思ったりして。

自然に存在することで、自然な共生が生まれるかもしれない。
そんなクマノミとイソギンチャクのような、4+4=8の蠍座体験を目指せたらいいなあ。

みぽりん、次は、この「4」を見つけることをやってみるのはどうかしらね。
人から生命力と創造性を引き出すような、そんな牡羊座火星から蟹座月へのワークとか。
どう?
火曜日は火星の日&新年のごあいさつ キティちゃんの記事
IMG_4.jpg

2018年最初の「火曜日は火星の日」は、ネコファイトから。
場を争って戦っています。
でも、本気じゃないです。
寒いし暇だからね、時々こうしてエキサイトして燃えてみたりします。
いつもは代わりばんこで使っています。

ということで。
皆さま、あけましておめでとうございます!
今年も楽しく心理占星術、時期読み、ホラリー、タロットなどなどやっていきましょう。

2017年は、主にトランジットやサイクルといった時期読みに集中してみましたが、そこに丁寧なネイタルチャート読みを加えて、複合的な時期読みにチャレンジしてみたいなあと思っています。
あとは、12月26日のイベントでも見てもらったような、ネイタルチャートの応用読みなどもできたらいいなあ。

嫁プロの「対人関係まるわかりメソッド」も、もっと精度をあげて、多くの人が利用可能に仕上げられたらいいね。
みんなで力を合わせて育てたメソッドですからね、いいかたちで広がるようにね。

2019年度版火星手帳もそろそろ始動しなくちゃね。
そのためにも蠍座火星の時期の起こるテーマを見逃さないように。
火星に求められているものを再度確認してみてください。

医療占星術もやるやるやってなかなかやらなかったので、今年はそろそろやろうと思ったり。
年末にやったサインをもう一歩深める読み方、あれをハウスやアスペクトにも応用してみようかなあとか。
イベントで味を占めた「体験型象徴ワーク」を本格的に盛り上げてみようかなとか。

楽しいプランは山盛り⤴

あ、そうそう、時期読みパーフェクトマスター講座から、また新たに良質レポートが届きました。
自分たちのクラスを「落ちこぼれニコ組」とか呼んでいたけど、とんでもない!
ここにきて、素晴らしい成長を見せてくれている「癒しウヲ☆」さんが、「木星とキティちゃんの流行の変遷」について調べてくれました。

↓  ↓  ↓
ハローキティの流行から見る木星の運行


ちょっと表が見にくいので、明日、再度アップし直してもらおうと思っていますが、こちらのレポート、木星と流行を考えるのに非常に参考になるので、ぜひ読んでみてね。
次回の時期読み講座の最初の時間に、こちらのレポートを参考に、もう一度、各サインと木星の関係について触れてみようなか。
蠍座木星の捉え方の参考にもなりますし。
皆さんも自分なりに考えて、次回の講座で意見を聞かせてね。

癒しウヲ☆さん、よいレポートをありがとうございます!

今年も、こんな調子でみんなで刺激し合える講座ができるといいなあ。

nico
Designed by aykm.